占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2020年10月17日、てんびん座新月。苛立ちはきっと、ハングリー精神のもとにしていける。

2020年10月17日、てんびん座で新月が起こります。この新月はおひつじ座の逆行火星とオポジションをとっており、やぎ座にギュッと集まった木星、土星、冥王星がTスクエアという布陣を敷いています。さらに、ご存知の通り水星逆行スタート直後です。火星は「情…

2020年10月14日、水星逆行開始。後ろに進む旅が始まる。心の奥深くを見つめながら。

2020年10月14日、さそり座に滞在している水星が「逆行」というフェーズに入ります。2020年ラストの水星逆行ですね。この水星はさそり座のなかをつつつっと後ろ向きに進み、28日にはてんびん座に戻ります。その後、11月4日にてんびん座で順行。さそり座にふた…

2020年10月2日、おひつじ座満月。「自分2020autumnバージョン」で、自分をやっていく。

2020年10月2日、おひつじ座で満月が起こります。時間は6:05。おひつじ座といえば12星座の一番最初、新たな成長のサイクルが始まる星座です。そこでの満月が朝起こるというのはなんとも面白いシンクロニシティであるように思います。 満月は物事の到達点、成…

【更新・掲載情報】三越伊勢丹様のサイトで「10の動物で占断 今週のエレメント占い」が公開されました

9月28日より、三越伊勢丹様のサイトで「10の動物で占断 今週のエレメント占い」の更新がスタートしました。毎週月曜更新で、総合運・仕事運・恋愛運ほか、ラッキーカラーやラッキーアイテムを占ってまいります。美しいイラストとともに、ぜひお楽しみいただ…

【更新・掲載情報】雑誌「マイカレンダー」2020年秋号にて「あの人の気持ちがわかるタロットBOOK」16P掲載です

雑誌「マイカレンダー」2020年秋号にて「あの人の気持ちがわかるタロットBOOK」16Pが掲載されています。まさにタイトルの通りなのですが、気になる人のお気持ちを占える、というものです。タロットカードの大アルカナ・小アルカナ、全78枚すべてを正逆ともに…

生きる力をやしなう言葉

やたら口を出してくる人間というものがいる。そういう人間に限って、申し合わせたように有益なことを言わないのはなぜなのか。その口縫い合わせてやろうか。と面白がっていられるのは傍から見ている場合で、これが当事者になるとたまったものではない。聞き…

2020年9月17日、おとめ座新月。葛藤を打ち破るために、今できることをしよう。苛立ちさえも燃料にして。

2020年9月17日、おとめ座で新月が起こります。毎回毎回、出だしからいきなり脱線すると話題の(注:私の中で)当ブログですが、今回はいきなり本題から入りましょう。ってすごいことのように書いていますがこれよく考えたら当たり前ですね。理由としては心を…

2020年9月10日、火星逆行開始。熱意が内にこもりやすい時期を、どう過ごしていくか。

2020年9月10日、牡羊座で火星が逆行を始めます。火星といえば2020年下半期という舞台においてかなり派手な大立ち回りを演じるキャストで、6月末から2021年頭までという長期にわたりひとつの星座に長期滞在します。 通常、火星がひとつの星座に留まるのは1ヵ…

【公開のお知らせ】Yahoo!占いにてタロット占い「Heartfelt Tarot」が公開されました

Yahoo!占いにて、タロット占い「Heartfelt Tarot」が公開されました。無料でお試しいただけるメニューのほか、恋愛・結婚・仕事・人生総合など、さまざまな項目で占えるメニューが揃っております。ぜひ一度、ご覧いただけますと幸いです。 t.co また3年ほど…

2020年9月2日、うお座満月。心の澱を見つめるとき。降り積もった悲しみも怒りも、憎しみも、どうかやさしく。

2020年9月2日、うお座で満月が起こります。心の深いところの癒やし、手当をすること、浄化といったキーワードと関連が深いタイミングです。 ちなみに満月は「満ちる」という字が入っている通り、物事が到達点に至るタイミングです。この到達点というのは、望…

2020年8月19日、しし座新月の解説のおまけ。「自分を信じる」ということについて。

2020年8月19日の新月に関連して、「自分を信じる」ということもしやすいだろう……という話を、前回の記事の最後に書きました。 makiakari.hatenablog.com この「自分を信じる」という言葉、シンプルなようでいて考えれば考えるほど迷宮にさまよい込んでいく気…

2020年8月19日、しし座新月。自分が志すものに、まっすぐに突き進んでいける熱い夏。

2020年8月19日、しし座で新月が起こります。新月は新たなスタートのタイミング。こう書くと「占い記事って“新たなスタート”とか”始まり”とか、はたまた”気持ち新たに”とか書きすぎでは?」と思ったり思わなかったりする方がいらっしゃるかもしれません。まあ…

2020年8月4日、みずがめ座満月。かばんの中に、本当に必要なものだけを詰めて人生の旅を続けよう

2020年8月4日、みずがめ座で満月が起こります。この満月はしし座の太陽、おうし座の天王星とT字を描くような配置で起こり、「腰の据わった改革」という言葉が浮かんできます。ここまでの自分をどっしり、がっつり振り返りながら、必要があれば変えていく。そ…

【更新・掲載情報】クロワッサンONLINEにて、新連載が始まりました

クロワッサンONLINEにて、新しく九星気学占いの連載がスタートしました。月2回、1日と15日の更新です。日々の吉方位もご紹介しておりますので、ぜひご参考にしていただけますと幸いです。 croissant-online.jp このエントリを書いているのは2020年8月1日で、…

2020年7月21日、かに座新月。押さえつけてきた自分を解き放つ、ふたつの「はじまり」の物語。

「ちょうど一年前に……」と誰かが口にすると、必ず誰かが「この道を通った夜〜」とムーディーに歌い出す―― 会議中にせよ雑談中にせよ、この流れに至るのはもう日本人のDNAに深く深く刻まれた性(さが)であるわけで……というのは皆様もご存知の事実であろうと…

【2020年下半期のポイント③】星々が逆行する夏は、プラスアルファだけを「頑張る」と思わなくて大丈夫

火星が移動し、土星が戻り、月食が起き……と賑やかだった6月末から7月頭を過ぎて、下半期のセッティングがいい感じに整いました。もうフロアを沸かせる準備はできたぜという感じですね(意味不明)。ひとつ前の月食の記事でも書かせていただいたのですが、上…

2020年7月5日、やぎ座月食。自信をもって歩いていこう。過去の努力は、すべて力に変わるから。

2020年7月5日、午後イチにやぎ座で月食が起こります。2日にやぎ座に戻ってきた土星、もともとやぎ座に滞在している木星・冥王星と合わせて4星とやぎ座がワイワイしていて、なおかつおひつじ座火星、かに座水星・太陽と活動宮が実に賑やか。世の中的に「俺は…

【公開のお知らせ】携帯キャリア公式サイトができました

携帯キャリア公式サイトができました。月額でいろいろなメニューを占っていただける、というものです。無料メニューもございますので、ぜひ一度覗いてみていただけたら嬉しいです。 mkamaki.jp (さして得るもののない近況) お知らせだけではそっけない感じ…

【更新・掲載情報】mi-molletにて2020年下半期アドバイスが公開されました

連載させていただいているmi-mollet様にて、九星気学の2020年下半期占いが公開されています。月ごとのキーワードもぜひ、ご参考にしていただけますと幸いです。 mi-mollet.com 九星気学といえば、まだ会社員だった頃に日盤吉方をやっていました。4〜5年は続…

『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』発売されました

『2020年下半期 12星座別あなたの運勢』が6月25日、発売となりました。こうしてまた本を出させていただけるのは、ひとえにいつもご購入くださる皆様、ほうぼうで掲載した記事を読んでくださる皆様のおかげです。改めて、心よりお礼申し上げます。本当に、い…

【2020年下半期のポイント②】7月2日、逆行中の土星がやぎ座に回帰。頑張ってきた自分ならきっとできる、地の時代の”卒業課題”。

2020年下半期の運勢本が出るので、本よりさらに掘り下げてブログで語るシリーズ2本目です。ちなみに1本目はこちらです。 makiakari.hatenablog.com 土星は「制限と試練の星」と呼ばれ、苦手なことを克服したり、やりたくないことに立ち向かって限界を突破し…

【更新・掲載情報】SPUR8月号 下半期運勢が掲載されています

現在発売中のSPUR8月号にて、真木あかりの12星座別・下半期運勢が掲載されています。総合運に加え、クォーターごとの運勢と開運アクションをガッツリ書き下ろさせていただきました。私のもおすすめしたいのですが、水晶玉子先生×石井ゆかりさんの冒頭の対談…

2020年6月23日、海王星逆行開始。下半期の「やりきる」を、現実的に促してくれる。

2020年6月23日、インスピレーションの星・海王星が逆行を開始します。といってもこれは珍しい動き!というわけでもなく、いってみれば毎年の恒例行事。海王星は毎年5ヶ月程度逆行するのが常であり、さらにいえばトランスサタニアンと呼ばれる遠い惑星なので…

【更新・掲載情報】VOGUEにて、この時期ならではの開運記事が公開されました+開運アクションの効かせ方

VOGUEのサイトにて、「夏越の祓」の記事が公開されました。神社の鳥居のところに大きな茅の輪が設けられ、くぐって半年間のあいだに身についた邪気を祓うというものですね。今年は新型コロナウイルスの影響で、神職のみの神事に切り替える神社も少なくないよ…

【2020年下半期のポイント①】火星のおひつじ座長期滞在は「心の筋肉をつける」意味がある。

筒井康隆の「急流」という短編小説があります。ある時期から、時間の流れが徐々に早くなってきたと人々が感じ始める。いやいや、まさかそんなばかなことがあっていいものか。加齢のせいではないのか。しかしそれは紛れもない現実で、1杯のビールを飲むのに2…

2020年6月21日、かに座日食+夏至。原点回帰から始まる、あたらしい日々。

2020年6月21日、かに座で日食が起こります。この日は夏至でもありますね、時間でいえば太陽が6:44にかに座に入り、夏至となります。夏至は1年のうち最も昼が長いタイミングであり、太陽はとても力強い状態です。その後、15:41に日食。日食はパワフルな新月…

2020年6月18日、水星逆行スタート。心を平らかに、できるぶんだけで大丈夫だから。

2020年6月18日、かに座に滞在中の水星が逆行を開始します。水星はコミュニケーションや言語能力、移動などを司る星。コミュニケーションは他人とするものですから、恋愛を含む対人関係やお仕事にも関わってきそうです。 ちょうどこの逆行あたりから月末まで…

2020年6月6日、いて座月食。理想とパートナーシップについて、今考えておきたいこと。

2020年6月6日、いて座で満月が起こります。この満月は月食で、いつも以上にパワフルなもの。実は、今年は来月、7月5日にも月食があり、それはやぎ座で起こることになっています。ちょうど、みずがめ座に移動した土星がふたたびやぎ座に戻ってもいて、実に印…

【更新・掲載情報】CanCam7月号 2020年下半期の運勢が掲載されています

もう随分長いあいだニンゲンをやっているのに「こないだ正月だと思ったのにあっという間に●月」という言葉が毎月のように浮かんでくるのはなぜでしょうか。普通の人ならまだしも、占い師として毎日、暦とにらめっこしているというのに…… という根源的な問い…

2020年5月23日、ふたご座新月。現実的な思考力が、目指す星を見上げるエネルギーをくれる。

2020年5月23日、ふたご座で新月が起こります。ふたご座は知性や好奇心、言語、情報など「考える」こと全般に関わる星座です。新月はちょうどみずがめ座で逆行中の土星と調和する位置関係をとっているんですね。このことから、ふたご座の知性や論理性、情報収…