占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2021年9月21日、うお座満月。星座をめぐるサイクルのしめくくりは、共感と調和、そして変容のとき。

f:id:makiakari:20210920214755j:plain

2021年9月21日、うお座で満月が起こります。今回の満月は中秋の名月と重なりました。同じ日になるのは8年ぶりなんですってね。末広がりの8やないかい!とまあ、なんでも関連付けたくなるのは占い師の性、ってこんなことで一般化したら諸先生方にグーでボコボコにされた挙げ句座敷牢にでも閉じ込められそうですが、大きなまん丸のお月さまがすでに今夜(20日夜)、たくさんSNSにアップされています。楽しいですね、私も原稿が終わったら……終わったら……なんでだろう目から汗が。

 

さて今回の満月については、VOGUE様で書かせていただいているので、よろしければご参考になさってください。

www.vogue.co.jp

今回の満月ですが、私は

うお座で起こるということ

冥王星が「調停」の位置にあること

この2つに、シンプルに着目しました。星占いをご存知の方であればおわかりかと思いますが、星座には順番があります。昼と夜の長さが同じになる春分点のおひつじ座からスタートして、おうし座、ふたご座と巡りながらそしてラストを飾るのが、今回の満月が起こるうお座となっています。自分を理解し、人と関わり、社会のなかでどう生きていくのかを追求した旅のラストは、深い精神の学びのときです。

うお座のキーワードは「調和」や「共感」。さまざまな経験を通して知った自分と他者の区切りを曖昧にいて、満月という「振り返りと調整」の意味合いが効いてきます。現状が思い通りにいっているのなら、さらなる発展を。もし理想と現実がかけ離れすぎているなら、調整を。そのときにキーとなってくるのが、調停の位置にある冥王星でしょう。「調停」というのは星と星の角度のことで、ふたつの相反する星に、いい落とし所をもたらしてくれます。冥王星は「変容」の星座ですから、今までの自分のやり方を変えてみる、自分が変わることで自分や他人と調和していく。以前から「自分は、こういうところを直したほうがいいな」と思うところがあるのなら、ちょっと気合を入れて取り組んでみる。そんなふうに過ごすと、いい”満ちる”タイミングにできるだろうと思います。

ただ、今回の満月はいささか、デリケートになりすぎるきらいもあると私は見ています。うお座の支配星である海王星がすぐそばにあることから、インスピレーションが活性化されます。ネガティブな想像が煽られたり、現実逃避へと過度に心が向かったりもしやすいでしょう。また少し角度はゆるめですが対岸には火星が位置しており、これが月や海王星という「水」の性質と、火星という「火」の性質の対立につながります。これもまた、心にさざなみを起こしやすいと言えるでしょう。もともと満月のときはお気持ちが揺れやすい人も多いのですが、それがパワーアップする感じですね。

って、こんなふうに書いてしまったらこわいですよね。私は「理由」を知ることで「そうか、星がそうならしょうがないわな」と思えるほうなのですが、「読んだら不安になってきた」と思われる方がいらしたら、申し訳なく思います。まだ起こっていないことまで想像して、不安にならなくて大丈夫ですよ。私たちの心は、もっと生産的だったり幸福だったりすることに使われるべきで、不安に身をやつすには人生はいささか短すぎます。

もし今がしんどいという方がおられたら、ご自分に「頑張れ」とハッパをかけたりしなくても大丈夫です。揺れることで消耗もしますから、しゃっきりするよりも「辛くても頑張っている自分」に寄り添うほうが先です。頑張るのはそのあと。変容だって調整だって、あとで十分です。本当の意味で自分に寄り添うことができるのは、自分だけですからね。

おそらくですが、早ければ21日午後にはだんだんとお気持ちの揺れはおさまって、あなた本来の落ち着きを取り戻していけるはずです。

 

10月の満月は、年間の運勢を司る木星が逆行を終了した直後、おひつじ座で起こります。木星という「幸運と拡大の星」がふたたび前進を始めたあとに始まる12星座のサイクルは、気持ちも新たに「振り返りと調整」を経験していくことになるのでしょう。だからこそ、うお座での「現状の自分の振り返り」は尊いものであるように感じます。

 

どなたにとっても、良い満月でありますように。

 

近況は一番下です

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 

 SPUR8月号に掲載された占いが、Webでご覧いただけるようになりました!全文無料、会員登録もナシでお読みいただけます。

 

いよいよ魔窟、いや違う仕事部屋の本棚が乗車率(?)150%くらいになり、気のせいか床の面積が減ってきているようないないような…いや現実を見よう、激減している(›´ω`‹ ) 「女性自身」で連載が始まったので毎週見本誌をいただくのと、月刊誌やフリーペーパーの見本誌も。あと最近、占いの専門書がなかなか豊作で……その……まあ小説なんかも増えているんですけどハハハ。リビングや寝室にも「本がどこかで子どもを生んでいるのではないか」というレベルで小山ができてきているのですが、引っ越したタイミングで本棚3本増やしているはずなのになぜこんな……こんな……と頭を抱えていたら本日、厚さ6.5cm、重さ1.4kgの本が届きましたw いやーこれで静ドン108巻を紙で揃えたら、さすがにもう仕事部屋を2階建てにするしかないな(なりません)。どうすんだこれ状態ですが、読書の秋がんばります。

2021年9月7日、おとめ座新月。ひらめきのままに動いてみたい、整理と改革のタイミング。

f:id:makiakari:20210906231455j:plain

2021年9月7日、おとめ座新月が起こります。この新月はおうし座の天王星と120度の角度にあり、月と天王星のどちらの良い部分も相乗効果のようにして引き出される配置です。また、この新月の向かいにはぴったりではありませんが海王星があり、かなり緩めですが天王星が「調停」という役割を果たすことにもなっています。

この新月では「整理と改革」が大きなテーマとなるでしょう。自分自身を、また置かれた環境を、今抱えこんでいるものを、バランスのとれた状態に整えるためにまず整理する。紙に書き出すなり、図示するなりしてみるわけです。そうすると必要な「改革」、向き合わざるを得ない変革が見えてきたり、今まさに直面していることに気づけたりします。そこで行動を起こすことで、現実も変わっていく。ブレずにいられるようになる。そんなタイミングが、今回の新月です。もし心当たりがあるテーマが胸に浮かんだら、思いつきでもパッと変えてみるといいだろうと思います。その、「ひらめき→即行動!」みたいな動きも、今回の新月では味方になります。

 

なお、これは時折書いていることですが、私は決して変わることばかりが解決だとは考えていません。変えられない、変えたくないとぎゅっと握りしめるのは、大事なものがあるからです。たとえばこれまでの自分や思い出が、今の誰かとの関係が大事だから変えたくないと考えます。それを無理やり引き剥がそうとしても、心はそんなに簡単なものではありません。かえって変えたくなくなる人もいるでしょう。

それに、辛くともその気持ちをとことん抱きしめ続けるのもまた人生であり、必要な「いつか手を離れるときのための準備」だったりもします。だから今回のブログをご覧になって「改革、変革なんてできないよ」と悲しくなったり、自分を責めたりしなくても大丈夫ですよ。ただ、この新月前後はやや、感情の揺れ幅が大きくなりやすいです。それが辛く感じたときは、現状を改革することがそのお辛さを和らげるひとつの手段であるということは、お心に留めておいてください。解決につながるであろう方法は、あります。そしてそれはいつでも「選択できる」のですよね。そう知っておくことが、いくばくか人生をしのぎやすいものにしてくれます。

 

新月前後には体調や感情が揺れやすくなるというのは、どの星座で起こる新月でも同じことです。ただ今回は、他の星との配置から想像するに、新月前後では特に感情がぐらぐらきやすいかもしれません。今、あなたがちょっとデリケート寄りかもしれないと感じるなら、一緒にいるとペースを乱される人、あなたの優しさや親切心をちぎり取って行くような人からは、できるだけ距離を置いて過ごしましょう。物理的にはもちろんのこと、SNSも覗かない。同じスペースにいなければいけないなら「私は私、あなたはあなた」と、心で強く思っておく。そうすることで、巻き込まれずに済みます。巻き込まれなくていいです。自分は自分であり、その人の人生のパーツではないのですから。

 

どなたもが、良い新月にしていかれますように。

 

近況は一番下です

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 

 SPUR8月号に掲載された占いが、Webでご覧いただけるようになりました!全文無料、会員登録もナシでお読みいただけます。

spur.hpplus.jp

ふと出来心で読み始めた極道漫画が今、大阪で起きた大きな抗争の果てにチャイニーズマフィアを巻き込んで東京・新宿で大騒動、結果シシリアンマフィアとコロンビアマフィアまで出てくる始末でドキがムネムネする展開になっているのですが昨日、新型コロナウイルスのワクチンを接種してきました。2回目です。1回目に目立った副反応がなかった人でも2回めはえらいことになると聞き、戦々恐々として解熱剤やらOS-1、スポーツドリンクにストロー付きマグを買い込んで備えておりました。そして接種当日、翌日は仕事にならないことを見越して空が白むまで原稿を書き続け、納品をしてから満を持して就寝。さあ来い、どんな熱が出ても受けて立つぞ俺は。

そこから1日を過ごしましたが、副反応がもう……もう……思いっきり平熱なんですよね。単に「仕事で徹夜して翌日寝ていた人」でしかない9月の1日が去っていきました。まあいいんですけどね。しかし何もなさすぎて、果たして抗体ができているのか心配になるな……。そういえば先日義父から来たハガキに「ワチチンを打ちました」とあり、何を打ってきたのだろうと心配になりましたが、もしかして私もワチチ……いやいやそんな馬鹿な。

ちなみに買い込んだものは、同時に接種した夫が全部使いました(がんばれ)。

 

 

2021年8月22日、みずがめ座満月。取捨選択するのは、今年を全力で走り抜けるため

f:id:makiakari:20210821221517j:plain

2021年8月22日、みずがめ座で満月が起こります。先月、7月24日にもみずがめ座で満月でしたから、同じ星座で続けて満月が起こることになりますね。2〜3年に一度、こうしたことが起こるのですが、満月という「振り返りと調整のタイミング」をおいしく使える、いい機会だと私は考えています。

満月が起こるみずがめ座は、2021年の年間テーマを扱う場所。5月中旬から7月末まで、木星は次の星座であるうお座に抜けていました。7月末からふたたびみずがめ座に帰還。年末にうお座に抜けるまで、年の前半に取り組んだテーマにスポットライトが当たります。その木星のすぐそばで起こるのが、今回の満月なのですね。近いということは「強調」の意味が出てきます。連続の満月×年間テーマ、印象的な出来事が起こる人は多いだろうと思います。

 

……というお話を、VOGUEで書かせていただきました。

www.vogue.co.jp

なんだか毎回VOGUEで書きました報告になってしまっていて恐縮なのですが、この記事で私は「昨年末あたりから『広げすぎたこと』については取捨選択を」、と書きました。これについて、補足してみます。

これは、満月のすぐそばに木星が滞在していることによります。木星は「幸運と拡大」を意味する星。ひとつの星座に約1年滞在し、その年に管轄するテーマを大きく「拡大」してくれます。2021年は下記がテーマとなり、12月29日まで続きます。

 

【星座別のテーマ】
★おひつじ座···友人・仲間、自由、未来に関すること、“みんな”のなかで何をするか
★おうし座···仕事や所属している組織における役割、責任、キャリア
★ふたご座···高度な勉強、精神的な鍛錬、遠方に赴くこと
★かに座···相続、パートナーの収入・資産、ローン、責任ある立場を受け継ぐこと、教わること
★しし座···対人関係、結婚、パートナーシップ、共同でやっていることの責任
おとめ座···健康、生活習慣、仕事、自分の役割を果たすこと
★てんびん座···恋愛、子ども、投資、クリエイティブワーク
★さそり座···家族、不動産、拠って立つ場所、居場所(主に自宅だが会社でもOK)
★いて座···コミュニケーション、基礎的な学び、移動
★やぎ座···才能、お金、収入アップのための努力
みずがめ座···自分自身のこと、アイデンティティに関すること
うお座···秘密、目に見えないもの、見ないふりをしてきたもの、過去

 

「拡大」のイメージはさまざまです。「妙にテーマと関連したことがよく起こる」「テーマ関連の仕事ばかり振られる」という人もいれば「そのテーマにチャレンジしたくなる」「急に興味が出てくる」という人もいます。なかには「やらざるを得なくなる」という人もいるでしょう。

私(いて座)の場合などはまさにそう。「コミュニケーション」が苦手で苦手でもう。too shy shy boyすぎて(誰がboyや)ラジオやインスタライブ、動画のお話は逃げ続けてきたのです。が、木星が巡ってきた途端にご依頼が激増。悪いことに、こうなるといて座は調子にのって「まあここは一発、そういう時期と思ってやってみるか」などと調子に乗ってしまったりするのですよ。バカバカ俺のバカ!それで当日になったらもう「真木さんこんにちは!」「%&$#●嘛@!!」とカミカミだわ、緊張のあまり自分の本のタイトルすら間違えるわで、んもう穴があったら一生入っていたいです。

まあそんなことはどうでも良いのですが、「拡大」は常に最適な分量で行われるわけではありません。ときに広げ過ぎたり、自分らしさとはかけ離れたところで「拡大」してしまったりもします。過ぎたるは及ばざるが如し。そうした部分を調整できるのが満月であり、惑星の逆行期間なのですね。

 

今年に入って、あなたはたくさんのことを頑張って来られました。何もキラキラした派手で、すごい成果が出ることだけが「頑張った」に該当するわけではありません。自分の話ばかりで恐縮ですが、一応too shy shy boyなりにしゃべりを頑張ろうとするわけですよ。自分で台本書いて、夜中に念仏のように唱えて練習したりして。当日の朝も早起きして台本ちょこっと書き直したりして。こういう、大して生産的でもなくカッコ悪い時間も全部、頑張ったうちに入ります。きっと誰もが何かに必死で毎日を過ごして、この満月を迎えているのでしょう。「やってみたけど、これはもういいかな」と思えるテーマは、調整リストに入れてみると、これからの日々への準備ができます。

 

木星は10月18日、逆行を終えて本来の「拡大」のパワーを発揮し始めます。おそらく、そこから拡大し始めるものもあるでしょう。そのときに、あれもこれも拡大したままだったらどうでしょうか。何かをぎゅっとつかんでいる手は、新たにものをつかむことができません。よっしゃ、口でくわえていこうか!!ってそういう問題じゃなくてですね、自分らしくないもの、ちょっと違うなと思うものまで抱え続けるほど、人生は長くないということでもあると思うのです。それを抱え続けなくても、経験は決してなくなりません。どこかでまた、かたちはなくとも活かせます。だからこそ取捨選択をして、自分の軸をビシッと定める機会にしていただけたら――そんなふうに、今回の満月をとらえています。

 

誰もが、よい満月にしていかれますように。そして健康でいましょう。

 

近況は一番下です

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 

 SPUR8月号に掲載された占いが、Webでご覧いただけるようになりました!全文無料、会員登録もナシでお読みいただけます。

spur.hpplus.jp

 7月17日〜8月27日、渋谷ヒカリエで行われるイベント「NAKED URANAI」にて占い部分の監修を行っております。

f:id:makiakari:20210628213805p:plain

NAKED URANAI │ネイキッドウラナイ

 

(近況)

ふと出来心で読み始めた極道漫画にくそハマりしてしまい、気付けば毎日仕事を終えた後、疲労で倒れそうなのにドキをムネムネさせて読むようになってしまいました。今ちょうどシリーズ最大の抗争が勃発しておりまして(以下100行略)。ちなみに20代の頃から、仕事がハードモードになってくると読むのが『北斗の拳』と『サンクチュアリ』だったのですが、ここまで書いて自分が不安になりました。いろいろ大丈夫か俺。今日は極道漫画はやめて『007 スペクター』の銃撃戦のシーンでも観るか…

2021年8月8日、しし座新月。ぶっちぎりの変化を、起こしたければ起こしていける。

f:id:makiakari:20210807232411j:plain

2021年8月8日、しし座で新月が起こります。この新月の近くには水星があり、向かい側のみずがめ座には、先日2ヵ月半ぶりに帰還した木星が滞在しています。それぞれの間には、Tスクエアという位置関係で「自由と改革の星」と呼ばれる天王星がいます。

天王星みずがめ座の支配星であり、水星より一オクターブ高い存在です。しし座とみずがめ座は、「自分自身」と「社会のなかでの自分」という、自分というものをそれぞれ別の角度から見たような組み合わせなのです。そこにくだんの星々が入ることで、自分はこうしたいぜという現実と楽観、スタートのときだという空気感が入り交じる。そこに両者と関わりのある天王星が、緊張をもたらす角度でズバッと斬り込んできます。

しし座、みずがめ座、おうし座とどれもが不動宮であり、安定第一で変化は避けたいと考えます。よって、なかなか一筋縄ではいきにくい。変えたくない、変わりたくないとお互いに綱引きをしているのですが、それは決してガンコなだけではなく「守りたいものがある」ということの裏返しだったりもします。変わりたくないよと頑張るのは、失いたくないからです。それだけ大事なものを持っているからです。

ただ、たとえば「もう今の状況はいやだ。変えていきたい」と思ったとき、この新月のタイミングでは張り詰めた糸を手でブチッと切るような勢いで、さまざまな葛藤をぶっちぎっていけるのだろうと思います。スマートでも、エレガントでもないかもしれません。でも「はさみがないならチャッカマンで燃やしちゃえばいいじゃない」的な、勢いのある根本的な変化にしていけるでしょう。天王星ですから「そうせずにはいられない」状況が訪れる人も、いるのかもしれません。

 

念のため申し上げておきますが、私は、変わることばかりがいいことだとは思いません。変えずに貫くのもまた人生であったり、学びの機会であったりもします。皆が皆、この新月のタイミングで変わる心の準備をなさるわけでもありません。だから、変われないのならそれでもOK。ただ、そのときに「自分は変わらないことを選択する」という意思の問題にしておく、というのは心の安寧につながるだろうと思います。決して「自分は変われない、ダメだ」「チャンスを活かせない」と、自分を追い込み弱らせる方向にはしないでおくことが、大事です。変わらないでいることだって、エネルギーがいりますもの。変わらないということは、何もしないことではないのです。不動宮って、そんな強さをも表しているように思います。

 

それと同じように、新月=スタートのときだからといって、何でもかんでも始めたり変わったりする必要があるとは、私は考えていません。そんなの、窮屈ではありませんか。星は、軽やかにシンクロニシティを感じたなら行動に活かしていくのが一番です。振り回されてはいけません。それに「なんかあったらスタートする」と決めるのもまた、それはそれで小さな物語のスタートなのですよね。私が新月について書くときは、そんなスタンスで書いています。とらわれすぎなくても、大丈夫です。

どなたも、よい新月にしていかれますように。

 

 

近況は一番下です

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 

 SPUR8月号に掲載された占いが、Webでご覧いただけるようになりました!全文無料、会員登録もナシでお読みいただけます。

spur.hpplus.jp

 7月17日〜8月27日、渋谷ヒカリエで行われるイベント「NAKED URANAI」にて占い部分の監修を行っております。

f:id:makiakari:20210628213805p:plain

NAKED URANAI │ネイキッドウラナイ

 

 

(近況)

もう5億年ほど昔のことになりますが(いつだよ)、車やバイクにステッカーを貼るという文化があったのです。私の実家は自営業でモータースポーツ関連のグッズを販売しており、その流れでそうしたステッカーも扱っていました。AraiやBRIDGESTONESHOEI、BPといったクールなロゴステッカーのなかに「仏恥義理」「夜露死苦」「愛羅武勇」といったヤンキーステッカーもあったんですよね。最近の若いお嬢さんと坊っちゃんたちのために書いておきますと「ぶっちぎり」「よろしく」「アイラブユー」と読みます。「大和魂」とかもあったかな。しかし暴走族ブームも去って大量に売れ残ったまま時は過ぎ、平成後期のことです。あるうららかな春の日、母(当時60代後半)がおもむろに色あせた愛羅武勇の束を手に取り、じゅうたんの掃除を始めたではないか。聞けば不良在庫(暴走族だけに)の消費のために、それら狂ったステッカー達を掃除に使うことにしたのだとか。「愛羅武勇も仏恥義理ももう、アホになって全然ホコリが取れんわ」とのことで、なんというか盛者必衰の理をあらわす的なものを感じたのでした。平家か。ぶっちぎりという言葉に触れるたびに、あの狂ったステッカーと母のぼやきを思い出します。

【更新・掲載情報】「SPUR」2021年8月号に掲載された下半期運勢が、Webでご覧いただけます

 

「SPUR」2021年8月号に掲載された下半期運勢が、Webですべてご覧いただけるようになりました。ぜひ覗いてみてくださいね😊

spur.hpplus.jp

 

レジリエンスというのは「回復力」を意味する言葉です。ゴムボールがぺこん、と凹んだ状態からまたまんまるに戻るように。今はまんまるでも、もし何かあったときは戻れるように。そんなことを願って書いておりました。

2021年7月24日、みずがめ座満月。木星帰還を前に、自分の「個」のあり方を振り返る。

f:id:makiakari:20210723182101j:plain

2021年7月24日、みずがめ座で満月が起こります。実は来月、8月22日の満月もみずがめ座で起こることになっており、今年の主役であるみずがめ座における満月――振り返りと調整――の意味合いがくっきりと強調されている、と見て良いでしょう。木星は2020年12月下旬にみずがめ座に入り、2021年5月中旬まで滞在していました。今はうお座に抜けていますが、7月28日にみずがめ座に戻ってきます。つまり、

  • 7月24日…木星がいないタイミングで、逆行土星のみと一緒の満月
  • 8月24日…逆行木星と逆行土星と一緒の満月

ということになります。

 

この満月の解説は、前回のストロベリームーンのときと同じく、VOGUEで書かせていただきました。

www.vogue.co.jp

みずがめ座は、自由や独立を意味する星座です。馴れ合いを嫌い、自分も他人もそれぞれに個と個がお互いに力を尽くすことで、平等で自由な社会を作っていこうとします。この平等や博愛、人間愛のようなものを理想とする様子って、どこかオリンピック開催において明るみになった、数々の問題を連想したりしています。差別、蔑視、いじめといったことがインターネット(これもみずがめ座的です)によって瞬時に広まっていきました。

さて満月に話を戻しますと、自由や独立、個といったものを目指すとき、人はときに自分を過度に個性的に見せようとすることがあります。エッジを立てるのは、手っ取り早い個性(っぽい何か)の表出ですから。と冷静に書いておりますが、まんま某アニメにハマった私の中二時病時代ですよもう。思い出すだけで気絶しそうになるので、当時ネットがなくて本当によかったと思います。その後静岡のすみや(CDショップ)でXと運命の出会いを果たし、某アニメとビジュアル系バンドが私のなかで悪魔合体した結果、所属していた美術部で恐怖の作品を続々と生み出し続けることになったのです。ある年の学園祭で、美術部の出し物が部員全員のデスマスク展示になったのは私のせいです。カトリックの学校で美術教師もガチのクリスチャンだったのに、よくOKが出たな。というかすみませんでした…。

 

ってあまりに「過度に個性的に見せ」すぎている例、いや恥の歴史をさらした気がしますが、NG例としてよくご理解いただけたのではないでしょうか。一方、「かくあるべし」という理想を追求しようとするあまり、自分の本音を押しつぶしてしまう可能性も出てきます。「愛とは自立した関係であるべき」と考えて、心配事を言えず信頼関係もあやふやに感じてしまい、我慢だけを続ける……といったことですね。

満月では、こういった「いきすぎたこと」「やりすぎたこと」を振り返り、調整するいいタイミングにしていけます。いや私の中二病の話ではなくてですね、みずがめ座木星が滞在していた2020年12月下旬から2021年5月半ばまでに起こったこと、考えたことなどを、振り返ってみるとよろしいかと思います。いきすぎた個性を出してこなかったか。「こうしたい」を「こうすべきだ」で押しつぶしてこなかったか。

本当の「個」、自分を取り戻す。自分らしくなかったものは、やめてみる。そんなふうにしてみると、いい機会にできるんじゃないかと思います。

 

木星は7月28日、ふたたびみずがめ座に帰ってきます。その直前に、木星抜きで今を振り返る。そして8月の満月では、秋からの自分のありたい「個」の姿を模索してさらに充実をはかる。そうすることで、下半期の日々がより充実していくのだろうと思います。

 

VOGUEの記事では、冥王星と水星のオポジションについて、それから満月が怖いという方への提案なども書かせていただいています。ぜひ、ご覧ください。そしてどなたも、健康には十分お気をつけてお過ごしくださいね🖖

 

近況は一番下です

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 

 SPUR8月号に掲載された占いが、Webでご覧いただけるようになりました!全文無料、会員登録もナシでお読みいただけます。

spur.hpplus.jp

 7月17日〜8月27日、渋谷ヒカリエで行われるイベント「NAKED URANAI」にて占い部分の監修を行っております。

f:id:makiakari:20210628213805p:plain

NAKED URANAI │ネイキッドウラナイ

 

(近況)

最近は小学校時代にハチャメチャにいじめられていたことを思い出すなどしてあまり元気がなかったのですよね…というわけでネタ切れなので昔の話でも書きましょう(もはや近況ですらなくなっている)

例の美術部ではだいたい狂ったものばかり爆誕させていて、HIDEの世界観を水槽で表現したり、YOSHIKIを精密に描いていたりしました。当時のYOSHIKIは総レースの網タイツだったので、これがもう大変で大変で。あと何故か部員数人で「割り箸で東京タワーを作ろう」という話になり、2mくらいのやつをわりと忠実に作ったのですがこれはこれで大変で、半泣きで組んでいました。学園祭が終わった直後に全員で蹴り飛ばして破壊したところまで含めて全部狂気でしたね。そのへんでおのれの画才のなさにやっと気づき文学部志望に転向、今は占い師をやっています(なんでや)いやもうホントあの頃にTwitterがなくてよかったです。当時の私が関根勤に瓜二つというか本人かってくらい似ていまして、中二病関根勤とか呼ばれたらたまらないなと思うんですよね。まあいいんですけどね。

 

2021年7月10日、かに座新月。「ほんとうは……」の先を、丁寧に拾い集めて。

f:id:makiakari:20210709231722j:plain

2021年7月10日、かに座で新月が起こります。なっとうの日か……というのはまあ良いのですが、月はかに座で最も本来の月らしい力を発揮することになっています。印象的な出来事が起こる人も、多いかもしれません。ただエネルギーが強いというのは、人によっては「強すぎる」ということもあります。普段ならなんでもないことがピリピリと胸にしみるようなことがありましたら、「そういう時期だから、ゆっくりやろうね」と自分を優しくいたわってあげられるといいかもしれません。理由のわからない「アンコントローラブルな事象」というのは常に、私たちを不安に陥れます。どうなっちゃうんだろう、という不安はネガティブな想像が大好きですから。ただ、わかっていれば多少なりとも安心します。一生新月が続くわけじゃない、だから雨宿りするように今をしのいでいこうじゃないかと思えるわけですね。11日に入ればほどなくして気持ちは平らかになっていきますから、きっと大丈夫。

 

さてこの新月、自分の「本心」にスポットライトが当たります。占いがお好きだったり、なんらかの悩みを抱えてスピリチュアルの世界に足を踏み入れたりした方であれば「また本心かよ!」とウンザリなさるかもしれません。「本心を見つめて」「本心と向き合って」と、イヤというほどいろいろなところで書かれていますから。確かに、本心と向き合わずに「現状を一発逆転させる何か」ばかり求めるのは、基礎のない家を建てるようなもの。認識できない本心は実にあやふやで、見つめようとしない本心は人を自己否定に走らせます。本心を、できるだけわかる範囲までしっかり把握しておく、というのはとても大事なのですね。

 

今回の新月は、そんな「本心」を優しく掘り起こすことができるタイミング、と私は考えています。見えないふりをしてきたことも、そんなことを考えてはダメだと押さえつけてきたことも。一度現れたら止められない、そんな勢いで出てくる人もいるのかもしれません。

あまりピンとこないという人は「ほんとうは、こうしたかった」「ほんとうは、こんなことは嫌だった」などと、「ほんとうは……」の後ろのところを、思いつく限り出してみるといいだろうと思います。恋でも仕事でも、「ほんとうは、こうしたかった!!」と思ってべそべそ泣いていたり、怒っていたりした小さな自分。心のなかで地団駄をふんでいた、かっこよくも美しくもない、でも限りなく正直な自分を。

そうやって「ほんとうは……」の先に続くものを丁寧に拾い集めていくことで、自分のなかで確実に変わっていくものがあります。新月は「はじまり」のタイミング。今回は、自覚のあるなしはともかくとして、心のなかで変容していく、始まっていくというものになるだろうと思うのです。

 

人によっては、女性性や男性性など性役割に関するトラウマや、敏感すぎる自分ゆえの「傷」が思い出される人もいるのかもしれません。しんどい経験をされた方は、ここまで本当に、頑張っていらっしゃいましたね。あなたが経験した思いはとてもつらいもの、でもこの時期はいくばくか、痛みを成長や新たな可能性につなげていけるように思います。そうすることが、冷たいことだなんて思わなくて大丈夫です。大変につらい思いをした人のなかには、そのことを忘れたり克服したりすることが自分を内側から傷つけるナイフのように感じることがあります。そんな簡単に忘れられるほど、克服できるほど、簡単なことではなかったはずだからです。大事にしてきた自分が、過去のものになってしまうからです。本当は、傷を乗り越えることの大切さもわかっているけれど、痛みは「それがあった」ということなんですよね。

それでも、「それがあった」ということを持ち続けたまま、1ミリでも進める、1%でも癒える、それが今という時期なのだろうと私は思うのです。

 

「ほんとうは……」の後のところを、できる分だけ拾い集めていけるといいですよね。「ほんとうは……」の後に続くものは、どこかから降ってきたものではありません。大事な自分の一部です。今はちょっとヘンテコな色にされていたり、流行のキャラのおめんをつけられていたり、何かのかたちに変形させられたりしているかもしれません。でも、あなたにはちゃんと、自分のものだということがわかるのだろうと思います。それが、次へと進む力になります。

 

どなたも、良い新月をお過ごしになれますように。

 

(宣伝)

2021年下半期の運勢本が出ました!

 『タロットであの人の気持ちがわかる本』、発売中です。占いを“使う”、道具としての本です。ぜひ、毎日のヒントにしていただけますと幸いです。

 SPUR8月号でも下半期の12星座占いが出ています。1星座1ページ、たっぷり書き下ろしました。

 

 7月17日〜8月27日、渋谷ヒカリエで行われるイベント「NAKED URANAI」にて占い部分の監修を行っております。

f:id:makiakari:20210628213805p:plain

NAKED URANAI │ネイキッドウラナイ

 

 

(近況)

突然撮影の予定が入り、ついにこのわがままボディを本気でなんとかしなければいけないデッドラインが決まってしまいました。しかし季節は梅雨、不安定な天候。ジョギングと称して近所を発作的に走り回ることにも限界を感じ、追い詰められた私はなわとびを購入しました。これならなんとか雨の日でもいけるのではないか。名案だと思っていたのですが、厳しい締切に追われムシャクシャして1000回飛んだところ、壊れたAS●MOのような足取りに……。

f:id:makiakari:20210709230703p:plain

これは壊れていないA●IMO

 

ときを同じくして夫もぎっくり腰で壊れたASI●Oとなり、いろいろ大変な夏の始まりです。撮影日、どうにかして延ばせないかな…(›´ω`‹ )