占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年 みずがめ座の運勢(年間占い)

f:id:makiakari:20161227153720j:plain

2017年 みずがめ座の運勢(年間占い)

 2016年の秋頃から、なんだか自由に動けるようになってきた!という感覚を覚えているみずがめ座の人は多いのではないでしょうか。それ以前はきっと大変だったと思うのです。組織の中で頭を押さえつけられるような重苦しい気持ちが続いていたり、人との折衝に忙しく取り組んでいたり。ただただ自分を痛めつけるような忙しさや重責と戦っていた人もいるかもしれません。よく頑張って来られましたね。

 

そうした日々もきっと、無意味なものではなかったはずです。自分に負荷をかけて初めて気づいたことも、苦境に立たされて初めて気づけた自分の本心もあることでしょう。対人関係におけるきらめきや、誰かから信頼される喜びというものもたくさん、たくさんあったはずです。そのどれもが、あなたの伸びやかな感性と、何ものにもとらわれない創造力があったからこそ手にすることができたものです。どうぞ、ご自分をたくさん褒めてあげてくださいね。

 

さて、2016年の秋から始まった自由な時間は、2017年10月までずっと続いていきます。もちろん多少のアップダウンも、そして星々のフォーメーションを拝見する限りでは突発的な変化といったものも起こりそうなのですが、ベースには常に自由、というものが据えられています。これまでできなかったことにどんどん手を伸ばし、知性や知的好奇心を持って新しい自分の世界を作っていくことができます。想像の翼を大胆に広げ、遠くまで飛んでいくこともできるでしょう。それがみずがめ座の人にとって、どれだけ嬉しいことか……想像するだけで胸がいっぱいになるようです。

 

特に2015年の後半くらいから、「自分が本当にやりたいことはなんだろう」と、答えがあるようでないテーマにずっと対峙してきたみずがめ座の人は多いだろうと思います。どんなに自問自答しても、なかなか答えが見つからなかったかもしれません。でもその空気は2017年、少しずつ和らいできます。時間をかけて考えてきたからこそ、光の先にあるものは間違いのない、確かなものとなるでしょう。決して楽なことばかりではないだろうとは思うのですが、それすら「頑張ろう」という気持ちの源泉になるのではないでしょうか。

 

さらに言えば、あなたが2017年に歩んでいく道には、昨年よりもずっと多くの人が笑顔で待ってくれていると思います。誰とどんなスタンスで人生という旅をゆくのか。人とどう関わっていくべきなのか。そうしたことに関する根源的な疑問や迷いというものに、今年は少しずつ「答え」が見つかるんじゃないでしょうか。それはきっと、あなたにとって嬉しく楽しいものとなるでしょう。

 

また公私ともに、遠くまで旅をするときです。ここで「旅」というのは、実際にどこか遠方に足を運ぶということでもありますし、知的冒険の範囲をどこまでも広げていくということでもあります。たとえば趣味や仕事に没頭し、忙しくて部屋にこもりきりになっているようなときというのは、移動こそ発生しませんが精神はどこまでも遠くに行っていると言えるでしょう。机上の空論ばかりでは偏ってしまうことは確かですが、2017年のあなたの心をどこかに閉じ込めるというのは無理なのでしょう。楽しいことをしましょう。面白いと思ったことにどんどん首を突っ込んでいきましょう。知らないことには宝物が眠っています。見たことのないものにはびっくりするような刺激が詰まっています。アクティブに行動すればするほど、あなたの未来は豊かに広がっていくはずです。いい年になりますよ。

 

2017年10月以降、あなたのそうした活動が実ってのことでしょうか、それともきらめく才能が注目を集めるからでしょうか、さまざまな人があなたに注目する大躍進の時期が巡ってきます。仕事など社会的な場面では有名になったり、注目を集めるような活躍をなさったりする可能性が高いでしょう。プライベートではライフステージが大きく変わることもあるかもしれません。

 

ここでの出来事は、あなたの努力が実ってのことでしょうし、周囲から「おめでとう!」「よかったね!」と言われることも多いと思うのですが、あなた個人としては「うまくできるのだろうか」「本当に良いことなのだろうか」と若干迷うこともあるかもしれません。まあどんなシチュエーションでも、迷いやためらいがゼロ! なんてことなどはないはずですが、それ言うたら占い師さん書くことなくなっちゃいますからね、ひとつ勘弁していただければと思います。と占い師の切ない内情(知らんがな)に話がずれてしまいましたが、この時期感じることはある意味、あなたに幸運が訪れていることのサインだと受け取ってみてよろしいかと思います。大丈夫、いいことですよ。

 

若干ご注意いただきたいのが、特に1月から8月くらいにかけてはコミュニケーションや通信関係、場所を移動することにおいて想定外の自体が勃発しやすいということです。場所を移動する、というのはちょっと抽象的ですが、旅行や出張、オフィスや自宅の引っ越しで行動範囲が変わることなどを意味します。これらにおいて、今まで順調だったことがいきなり「マジすか」という展開になることがあります。持ち前の柔軟さでうまいこと乗り切っていただきたいと思います(乱暴すぎるアドバイス)。というのは冗談ですが、2017年に起こるトラブルは「突然前触れもなく」「その展開は予想してなかった!」と驚きを伴うことが特徴なので、なかなか予測も立てづらいのですよね。コミュニケーションに関しては「この人がいなくなったら終わりだ」という状況をできるだけ作らないことは大事です。たとえば代わりになる人の当てをつけておくとかですね。特に2月、8月は対人面で印象的な出来事が起こりやすいので、気を引き締めてまいりましょう。通信関係においてはアカウントをしっかり管理する、PCやスマホが不調なら早めに買い換えなり修理をしておくといった感じでしょうか。トイレに落とさないよう注意するとか。移動に関してはひとつ柔軟にお願いします(乱暴すぎるアドバイス②)。

 

注意点をコッテリ書いたので不安になってきている方もいらっしゃるかもしれませんが、みずがめ座の人の2017年が自由で伸び伸びとしたものであり、また10月からはさらに強い運の追い風が吹くということは間違いありません。多少突発的なことが持ち上がったとしても、悠然と構えて立ち向かうだけの心の余裕は持てるはず。持ち前のひらめき力を発揮なさったならば、思ったよりもスムーズに解決できると私は信じています。

 

<恋愛運>

恋愛運は特に年の前半、活発になります。心あたたまるような連絡が来たり、運命を感じるような出会い方をしたりと、嬉しい展開が訪れる人は多いでしょう。この時期は特に、異性やパートナーとの会話を大切にしましょう。LINEもメールも、丸く優しい言葉を心がけると良いでしょう。自分から送る積極性は大切ですが、感情的に連投するのは控えめに。

 

ちょっと心配なのが3月、4月。ハプニングや停滞の暗示があります。無理はしないほうが良さそうです。特定のパートナーがいる人は、浮気心が芽生えるかもしれません。「ちょっとだけ火遊び」と思ったことがあっという間に大炎上、目の前の幸せも焼け野原といった状態になってしまいかねない時期ですから、そんな気分になったときは「リスクを侵してまでしたい恋なのか」ということを、一度だけでも考えておきたいところです。

 

安定したパートナーシップを築けているカップルの場合は、夏に進展が見られるかもしれません。

 

2017年のみずがめ座の恋について、総じて言えることがあるとすれば「広い視野を持つことが幸せにつながる」です。あなたは既成概念にとらわれる人ではありませんし、今年はそもそもグッと視野が広がっていくときです。私が今更指摘する必要もないのかもしれませんが、たとえば出会いを求めている人であれば、これまでとは違うタイプの人に目を向けることで良いご縁をつかめるようになります。カップルも互いを縛るのではなく、互いの自由こそを大切になさってみてはいかがでしょうか。これまで以上に、良い関係を築いてくことにつながるかもしれません。

 

<仕事運>

すでに2016年の秋からじわじわと影響が出ている人もいるかと思いますが、とてもエネルギッシュに動けるようになります。これはみずがめ座の人自身がそういったテンションになるという意味合いもありますが、あなたを取り巻く仕事環境も非常に“やりやすく”なるでしょう。できる仕事の幅が広がるだけでなく「自由にやってください」「好きにしていいですよ!」といった展開が増えてくるのですね。それによってみずがめ座の人に、本来の自分を取り戻したかのような意欲が宿り、それがさらに良い仕事につながって……といった、すばらしいプラスの循環ができていくでしょう。アイデアも仕事も、あなたが目指した分だけどこまでも広げていけるはずです。研究職などアカデミックな分野、語学、IT関連、音楽、出版、法律といった分野の仕事に関わっている方には一際、面白い展開が期待できることと思います。

 

仕事面で一点ご注意いただきたいのは、ときどき現実的な判断を取り戻すことです。アイデアや思考が気持ちよく広がっていくのでとても楽しい時期ですが、風呂敷を広げすぎる傾向もあるようです。趣味的なことであればそれもまた良いと思いますが、こと仕事においては採算が取れなければいろいろマズいと思うのです。10月からは躍進のとき、名声と注目を得るときですから、ここでしっかりとお力を発揮していくためにも、お金と納期については最低限、おさえておくようになさってください。楽しくなると、いつも以上にこの辺を忘れがちですからね。きっと素晴らしい1年にしていけるはずですから、どうぞポイントを押さえてお力を発揮してみてください。応援しておりますよ。

 

 

2017年、頑張ってまいりましょう。人生という旅をワクワクと楽しいものにできる1年となりますよう、心から応援しています。

 

真木あかり

 

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定を、BASEで承っております。私でお力になれそうなことがありましたら、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in
LINE占い、引き続き出ております。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

最近書かせていただいた記事です。よろしければぜひご覧ください。

soflan.lion.co.jタートルネックはNG! 風水的恋愛運アップのファッション | ALICEY

新しい手帳を買ったら試してみて! 運気アップの手帳術 | ALICEY

12星座別占い♡真木あかり先生の2016年の運勢特集 | 4meee! (フォーミー)

 

noteには日記を書いてい……くつもりはあったんです!(∪ ´ω` ) 2017はがんばります!

note.muTwitterです。おもしろい動物画像ばっかりリツイートしていて、あまり占いのことはつぶやいていない気が……なぜTwitterやってんだろ私www

 真木あかり (@makiakari) | Twitter