占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

心にたまる毒のはなし

f:id:makiakari:20160904104818j:plain

半年あまりのあいだ、ずっと心を離れなかった心配事がどうにかなった。しかしその間に、私のからだは誇張表現抜きにボロボロになっていた。あんなに好きだった料理もできなくなってしまって、食欲もなく、常に胃が痛んでいた。だんだん人前で笑顔をつくりにくくなって、親しいひとたちからのお誘いもほとんど断ってしまっていた。ごめんなさい、と言うたびに胸が痛んだが、とても楽しむ自分が想像できなかった。毎日仕事だけは頑張っていたけれど、夜も更けて仕事が終われば、心配事が頭に去来して吐きそうになってしまうのだった。お酒のちからを借りてやっと目を閉じるその眠りは浅く、それでいて全身が鉛のようになって起き上がることもできない日々が続いていた。

 

どうにかなったら、こうした状況もよくなるのだろうと思っていた。しかし実際に解決してみても、私の心と体はどうにも鉛のままだった。嬉しいはずなのに、心は軽くなったはずなのに起き上がれない。人にも会いたくない。入っている仕事と予定を必死でこなすものの、体は重く心は晴れなかった。久しぶりに会った両親は痩せたとずいぶん心配し、私は頑張って笑顔をつくって「そんなことないよ」と否定したのだった。ごめんね、なかなか安心してもらえる人生が送れなくて、と思いながら。

 

ほんとうに、弱ってしまっていたのだった。

 

「これは毒だ。ちゃんと毒を出さなければ」と思ったのが8月の半ば。仕事が詰まっていたので休みが取れず、なんとか毎日のなかで毒を出せそうなことをした。水をたくさん飲む。きちんと心が求める食事を作って食べる。ビタミンとミネラルを摂る。マッサージでリンパを流す。やさしい言葉を使う。いい物語を読む。現状を変える行動を起こす。現状を招いたのは自分なのだから、自分でちゃんとしなければ自分の毒にあたってしまうのだ。

 

半月以上が経って、どうにかこうにかやっと体が楽になってきた。がんばったね、私。これからは、ちゃんと自分の人生を生きていこうね。自分の人生を生きていない、つまり喜びや悲しみの軸が他人基準になってしまうと、振り回される一方になるからどんどん自分に毒がたまっていく。それでうまくいく人生もあるかもしれないけれど、自分には無理なのだ。占い師のくせしてお恥ずかしいのだけれど、ほんとうに、今回は痛感した次第。もう二度と心に毒をためないように。

 

【宣伝】

LINE占い「チベタン・オラクル」好評配信中です。個人鑑定のご相談も随時承っております。LINE占い「悩み相談所」もしくはオフィシャルサイトより、いつでもお声がけください。LINE占いは基本的に月〜土の0時〜8時、オフィシャルサイトではいつでも承っています。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』(宝島社)発売中です。コンビニや書店、Amazon等でお求めいただけます。お見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!