占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2017年11月22日、海王星順行。目には見えないけれど大切なものに輝きを。

f:id:makiakari:20171122171900j:plain

2017年11月22日、うお座で逆行を続けていた海王星が順行に戻ります。
海王星は6月16日から逆行を続けており、当時の私はこんな記事を書いています。

 

makiakari.hatenablog.com

海王星はトランスサタニアンと呼ばれる遠い遠い天体ですから、たとえば水星逆行のときのように日々インパクトを与えることはまずありません。逆行スタートのとき、順行に戻るときに心境の変化や印象的な出来事があったり、ずっとあとになって自分が歩んできた道を振り返ったときに「ああ、こういうことだったのか」と腑に落ちる、そういう方がほとんどだろうと思います。

 

6月の逆行開始のとき、私は「現実を見よう」といった内容のことを書きました。そこからすっかり忘れていた方も多いと思うのですが(私もすっかりキレイさっぱりと……笑)、意識を向けた、また自然と意識が向かったことにはちゃんと意味があります。この海王星順行に際して、また新たに自分のなかで「目には見えないけれど大切なもの」を信じていこうと思える人は、とても多いのではないでしょうか。

 

愛とか、信頼とか、希望とか、目に見えず手につかむこともできない不確かなもの。だからこそ、ときに私たちは迷ったり、失ってしまったように感じたり、「こんな気持ちになるくらいなら最初からいらなかった」と思ったりするのでしょう。厳しい現実に際してそう思った方も多いと思います。それでも、一度我に返ってもなお胸の中にある「目には見えないけれど大切なもの」というのは、迷わずにいたときよりもずっと輝きをたたえているのではないでしょうか。この5ヵ月あまりの日々があってはじめて「わかる」ことも、ここから動き始めることも、あるのではないでしょうか。

 

金子みすゞさんの詩に「星とたんぽぽ」という作品があります。

 

「星とたんぽぽ」

青いお空の底ふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまで沈んでる、
昼のお星は眼にみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。
 
散ってすがれたたんぽぽの、
瓦のすきに、だァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根は眼にみえぬ。
  見えぬけれどもあるんだよ、
  見えぬものでもあるんだよ。

金子みすゞ童謡集』角川春樹事務所

 

昼間の星、花々の根。目をこらしても見えないけれど、私たちはそれらが「ある」ということを知っています。見えないけれども、あるもの。2017年11月22日、23時54分に海王星は順行に転じます。信じたくて信じたくてずっと苦しかった方がいらっしゃっるならば、少しでも心おだやかな気持ちになれるよう願っています。

 

※とはいえ、持って生まれた星回りやお悩みの種類によって感じ方は異なります。この通りにならないからといって、ご自分を責めたり焦ったり、なさらなくても大丈夫です。目には見えないものを大切にしていくといいんだな、と思うだけでも、価値があります。

 

金子みすゞ童謡集 (ハルキ文庫)

金子みすゞ童謡集 (ハルキ文庫)

 

 

幻冬舎plusで連載している「ご縁の法則」、更新されました。今回は恋人や結婚相手に出会う場所について書いています。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

 

個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

あきらめずに考え続けることは、希望につながると思う。仕事とか人生とか、あらゆることにおいて。

f:id:makiakari:20171119224447j:plain

私の友人に「フジイユウジ::ドットネット」というブログを書いている人がいまして、まあ本名は田原俊彦なんですけどねといったワイルドなオチがあるわけでもなくまあフジイユウジって人なんですけど(まんまやないかい)、先日「考える」ということについて記事を書いていたのです。示唆に富んだ内容に思わず引き込まれてしまいました。タイトルなげえよ。プレビューに出きってないからもうね。

fujii-yuji.net

仕事において「わかりません」「正解はなんですか?」と考えることを投げてしまうのではなく、考えることをやめなければ良質な解を出すことはきっとできる。だから「わからない」と思ってしまうときほど逃げずに踏みとどまって、考えるのをやめずにいようよ、という話です。

 

私は彼の考えに、つよく共感します。わからないことがあるのはいけないことじゃない。でも、できない、わからないって言ったらそこで話が終わってしまうのですよね。さらには、自分の可能性を狭めたり、“わかる”人に使われるだけになってしまったりと、自分で自分に足枷をはめるようなことになってしまうのです。上司が「俺の言うとおりにやっときゃいいんだよ」タイプだったり、会社が前例主義だったりすると、そうなってしまうのは無理もないと思いますが。

考えるのは決して楽なことではありません。忙しいのに脳は使うし、答えのない問いも多いものです。わからないことを調べているうちに、余計にわからなくなっておのれのバカさ加減がいやになったりもします(私はこれ)。でも、考えるのは一種の訓練です。逃げずに考えてみる、試行錯誤してみるといったことを繰り返しているうちに、少しずつうまくなります。わかることは嬉しいことでもあります。自分の可能性や選択肢、経験値などを無限に広げていく、希望につながるものだと私は思うのです。

 

彼は仕事について、そしていわゆる“頭のいい人”とそうでない人の思考のギャップについて語っているわけですが、しみじみ考えてしまった次第です。仕事だけでなく、考えることをやめないのって人生において大切だよなあ、と。人生は選択の連続です。より良い人生にするためには、考えるのを止めてはいけないのだと私は考えています。誰かの判断に自分を委ねず、他人の価値観に左右されず、自分でひとつひとつ選んでいくこと。それはイコール、考えることでもあります。

 

『夜と霧』を著したオーストリア精神科医であり心理学者のヴィクトール・フランクルは、1946年にフランス・オーストリア大学会議における講演で「私たちに問いを向けるのが人生」と語っています。生きることが問われることなのだ。人は息をしている限り、人生が出す問いにその都度、答えるという責任があるのだ、と。

 

奇しくもこの講演では、フランクルがその数年前に「生きる意味」というテーマで講演を行ったときのエピソードが語られています。「予定があって講演を最後まで聞けないので、今すぐ生きる意味を教えてください」と言ってきた青年がいたのだとか。そこでフランクルがどう答えたかは明らかにされていません。ただ、1946年のこの講演はドイツの詩人、ヘッベルの言葉を引いてこう締めくくられています。「人生は何かであるのではなく、人生は何かをする機会である」それは「するべき何か」を考え続けること、なのでしょう。

 

でもそれは決して、苦しいことばかりではないのだろうと思います。フランクルは別の稿で、こうも述べています。「困難に遭遇したとき、『意味』がわたしを待っている、わたしには実現しなければいけない『意味』がある、と思える人には、窮地を乗り越える力が与えられる」と。それはどなたであっても、人生のさまざまな局面において思い当たるふしがあるのではないでしょうか。対人関係、恋愛、仕事、結婚ーー人によって、それぞれであろうと思いますが。

 

仕事でも人生でも、考えることをやめずにいたいなと思うのです。考えるべき状況にあるというのは、すなわち「今のままでいい?それとも、もっと良くしていきたい?」を問われることでもあり、それはより良い人生を生きるチャンスだからです。まず「どうしたい?」と問うてみること。それでもわからないと思ってしまうときは、アドラーにならって「わからない」ではなく「わかりたくない」のだ、ということを認識する。それはそれで大切なことです。自分で選択する、つまり考えることだからです。

 


私は占い師ですから「どうしたらいいのかわかりません」というご相談をいただくことはとても多いです。絶望のなかにいると、そういう気持ちにもなりますよね。私も、そういう経験がたくさんあります。だからこそ、ご相談をいただいたとき「この人はわかりたくないのではなく、わかりたいんだ」という気持ちでお言葉を受け止めています。いろいろな未来をお答えしますが、答えはこうだ、ということを決めつけることはしていません。それは、ご相談者様ご自身が「考えて」ほしいという気持ちからです。自分で考えたことであるから人は頑張れるし、希望を持てるのだろうと私は考えています。

 

 フランクルの講演は下記に掲載されていたものから引用しました。

現代思想imago 総特集=ヴィクトール・E・フランクル

現代思想imago 総特集=ヴィクトール・E・フランクル

 

 

 

幻冬舎plusで連載している「ご縁の法則」、更新されました。今回は恋人や結婚相手に出会う場所について書いています。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

真木あかり10冊目の本『辛口誕生日事典2018』(宝島社)が発売となりました!

 2018年の運勢のほか、開運アドバイスや性格、恋愛、仕事の傾向まで充実の内容です。ちょっとスパイスのきいた2018年の占い、どうぞよろしくお願いいたします。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 10月7日、『キラキラハッピー!あたりすぎる心理テスト&うらないブック』(宝島社)が発売されています。こちらは小学生の女の子向けの内容となっております。250問の豪華な心理テストのほか、星座うらないからトランプうらない、プリンセスうらないまで網羅しております。女の子のキラキラな毎日に、ぜひと思います。

 

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

 

 

個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

 

 

【更新・掲載情報】「出会えれば誰でもOK」じゃないからこそ、大切なこと。コラムのご紹介+αです。

f:id:makiakari:20171117205119j:plain

幻冬舎plusで連載させていただいている「ご縁の法則」、11月のコラムは出会いの場について書かせていただきました。お互いに信頼し、ともに歩むことができるパートナーがいればと願う方は少なくありません。いわゆる「運命の人」とどこで出会えるかというのは実に茫洋とした悩みであるわけですが、いくら出会うといっても「誰でもいいから出会えればOK」という方はいらっしゃらないと思います。「自分にぴったりのご縁」に巡り合うために、私たちは恋を、出会いを望むわけですね。そのために、心の隅に留めておいていただきたいことを書いてみました。(個人鑑定ではより深く、その方の星回りや異性運が上がる時期を踏まえて場所や出会う可能性がある人などをご提案をさせていただいております)

 

これからの季節は「クリスマスまでに」「今年いっぱいに」といった思いを抱く方も多いものです。お気持ちは共感します。心をこめた贈り物ができる相手がいるのは嬉しいことですし、冷たい空気のなかで眺めるイルミネーションも、隣に愛する人がいれば心あたたかでいられることでしょう。ただ、運というものは、カレンダーの日付で区切られてはいません。この日までに絶対と焦ってしまうと、良くないご縁を引き寄せることにもなります。今このタイミングでパートナーがいないことを欠損と感じたり、「自分だけが孤独で不幸だ」と思ってしまうのも、運を鈍らせご縁を見誤る原因になります。

 

幸せになれるパートナーと出会う、そして自分に合ったタイミングでそれは訪れる。この発想を大切にしながら、目の前の自分の人生を充実させていきましょう。加えてコラム内で書かせていただいたような行動に出ることで「自分にぴったりのご縁」はやってきます。淋しいだけのご縁や、一緒にいればいるほどしんどくなるご縁をわざわざ引き寄せることはありません。

 

ちなみに、個人的には「運命の人」というのは出会うものではなく、運命の人に“していく”ものだと考えています。「ひと目見たそのとき電流が走るような恋」なんてのは私も憧れますけれども(笑)、かなりレアケースであろうと思います。でこぼこな人間がふたり出会って、愛し合いぶつかりながらお互いにとって運命の人に“していく”。受け入れ、許し、自らも高めていく。それは美しいお話にはなりえないかもしれないけれど、とても素敵な運命なのではないでしょうか。こんな考え方ができるようになったのも、私が年を重ねたからかもしれませんけれども、ね。いやあ電流も楽しいんですけど、私の電流はどれも一瞬でしたね!(←誰もがツッコミづらい話題)過去の電流たちよすまん、でも楽しかったよ。ありがとう。と自戒をこめて書くのでありました。

 

★「ご縁の法則」はこちらからご覧いただけます。毎月15日にコラム、月末に翌月の恋愛運が更新されます。

www.gentosha.jp

 

 

2017年11月18日、さそり座新月。心の奥から湧き上がるものがある。それはよりよく生きたい、という欲求だと思う。

f:id:makiakari:20171115201025j:plain

2017年11月18日、さそり座で新月が起こります。さそり座の新月はもともと、心の奥深くに秘められたものが溢れる、ディープな部分が強調されるという意味合いがありますが、今回は同じさそり座にベネフィックである金星と木星も同座しています。このさそり座新月の意味合いがさらに強調され、大きなうねりのようなものを感じる、胸の奥底から湧き上がってくるものがあるという人は少なくないかもしれません。

普段は心の底にしまっているような感情が出てくるというのは、何かしら情緒不安定なイメージを抱かれることもあるでしょう。ただ、今回の新月はただの気持ちのゆらぎではなく、もっと深いものーー言ってみれば「生きよう」とする本能のようなものを感じています。このタイミングで胸のうちからあふれ出てくる欲求は、あなた自身の根源的な欲求であり、より良い人生を希求しようという強い自己変容のエネルギーではないかと思うのです。

 

私たちは生きていくうえで、状況や周囲の人を見ながら自分に「こうしたほうがいいだろう」「これは言わないでおこう」といった抑制をすることがあります。そのおかげで秩序ある文化的な社会が保たれているわけであって、決して悪いことではありません。ただ、社会規範や道徳ではなく、過去のトラウマから知らず知らずのうちに自分の本心を押し込めたり、自尊心を損なうような発想をしてしまっていることもあります。でも、もしこの新月前後で「おりよい人生を生きよう」と思ったり気づきを得たりすることがあったなら、その欲求に従ってみると良いでしょう。人生はいつからだって、生き直せるのだと思います。あなたのための人生を、より良い人生を求めることは、ほかならぬ自分のためなのです。

 

ただし、いきなり暴走してはいけません。盗んだバイクで走り出すのはまあいいとしても、行き先もわからないままではまずいのです。ってこのネタ最近の若い人たちに通用するのか。という話はさておき、心を見つめ、素直な欲求を受容し、あふれ出るものを全身にみっちりと行き渡らせるようなイメージでおられると、このディープでみっしりとした新月をうまく乗りこなせる、もとい“使いこなせる”のではないだろうかと思います。いきなり変えても、そこで得られるものはインスタントな変化にすぎません。それで終わってしまっては、ちょっともったいないのです。いやその、そもそも論としてバイクも盗んじゃダメですけどね。

 

星座ごとに、今回の新月の意味合いを書いておきますね。

★おひつじ座
自分の役割を再認識する。資産や相続に関することで水面下で動きがあるかも。性的な開放感を求める人も。

 

★おうし座
パートナーシップにおける考え方が一段深くなる。相手と自分のために生きようとする意思を持つ。

 

★ふたご座
生活や仕事の進め方を理想どおりにチューニングする。ほかならぬ自分のために改める。

 

★かに座
深く大きな愛の広がり。それは恋人に対してだけでなく、パートナーや子どもへの愛であるかもしれない。

★しし座
新しい生活。自分のベースキャンプ的な場所を整えていく。こうしたいと思うことを実現する。

おとめ座
コミュニケーションの拡大。ひととつながること、学びを得ることへの根源的な欲求が高まる。

★てんびん座
自分の能力を深く深く追求する。自分に何ができるか、よりも、自分という器をより良く乗りこなしていく感じ。物欲が増す人もいると思うので衝動買いは自己責任で。

★さそり座
新しいことをものすごい熱量で始める。今はまだ検討段階という人も、スイッチが入るような感じで心が定まる。

 

★いて座
真っ暗なトンネルの中で、出口の光を求めようとする意思を持つ。自分で自分を救済する決意をする。心を浄化する。

 

★やぎ座
仲間への熱い思い。また、いつか実現したいことがあるなら、それに向けて熱い情熱が沸いてくることも。心に希望の火が灯る。

★みずがめ座
仕事への情熱。この方向でいくんだ、という自分の中のテーマが明確になる。目の前の霧が晴れてくるように。

うお座
深く深く知的好奇心や専門分野を掘り下げていく。やらなきゃいけないからではなく、とにかく面白くてとまらない感じ。

 

出口が見えない暗闇のなかにいる人も、たとえ今はまだ抜けられないとしても自分を責めたりしなくて大丈夫。でも、希望は持ち続けていていただきたいと、それだけ願っています。

どなたにとっても、良い新月でありますように。

 

 

幻冬舎plusで連載している「ご縁の法則」、更新されました。今回は恋人や結婚相手に出会う場所について書いています。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

真木あかり10冊目の本『辛口誕生日事典2018』(宝島社)が発売となりました!

 2018年の運勢のほか、開運アドバイスや性格、恋愛、仕事の傾向まで充実の内容です。ちょっとスパイスのきいた2018年の占い、どうぞよろしくお願いいたします。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 10月7日、『キラキラハッピー!あたりすぎる心理テスト&うらないブック』(宝島社)が発売されています。こちらは小学生の女の子向けの内容となっております。250問の豪華な心理テストのほか、星座うらないからトランプうらない、プリンセスうらないまで網羅しております。女の子のキラキラな毎日に、ぜひと思います。

 

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

 

 

個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

 

【連載・掲載情報】週間バス旅占い、連載スタートしました(おまけのバス旅話など)

f:id:makiakari:20171113111429p:plain

高速バス・深夜バスの情報を扱うメディア「バスとりっぷ」様で「週間バス旅占い」というコンテンツが連載開始となりました。気分転換やリフレッシュにお出かけを考えておられる方、バス旅なんていかがでしょうか。週の運勢と併せてご検討ください。

 

ご紹介だけでは淋しいので、私のバス旅にまつわる思い出などなど。

最近ではラグジュアリーな高速バスが話題ですが、私が若い頃にちょいちょい乗っていたのはごくごく普通のバスでした。20代なかば、秋も深まった頃に東京から京都まで、当時の恋人とバスで出かけたことがあります。仕事が終わったらその足で東京駅へ行き、翌朝5時前に京都着というものです。「明るくなるまでマックかどこかに入っていよう」というところで意見が一致していました。ヤングぱねえ。今であれば初日の朝までに京都泊分の体力をすべて使い果たしていそうです。すまんなワシがこんな体なばっかりに。おとっつぁんそれは言わない約束。

さて渋滞もなくサービスエリアで置いていかれることもなく京都に到着したものの、誤算だったのは当時、朝5時に空いている店など1軒もなかったことです。しかも、じっとしているのも寒い季節。そこで我々は晩秋の京都市街地をとにかく歩いて体を温めるという手段に出たのでした。あの旅で一番記憶に残っているのは夜明け前の街、そして暗闇のなか燦然と輝いていた希望の青い光、そう、ローソンです。

おばんざいよりもそのとき食べた肉まんの味のほうが鮮明に覚えています。なんということだ。まあ、おもしろかったですね。

 

というわけで真木あかりの週間バス旅占いはこちらです。

www.bushikaku.net

 

そのほかの連載もの、書籍などもぜひご覧ください。

  ▼   ▼   ▼

 

幻冬舎Plus「ご縁の法則」2017年11月の恋愛運

www.gentosha.jp

4MEEE 11月の運勢

4meee.com

悪魔の誕生日占い! 11月に最も運勢の良い人は何日生まれ?

www.alicey.jp

アーク引越センター 引っ越しありがち心理占い

www.0003.co.jp

SUBARU カートビア(Webには占いは載っていません。お近くのSUBARU販売店でもらえます!)
真木あかりのおでかけ占い

www.subaru.jp

10月、真木あかりの新刊が2冊出ました。書店のほか、コンビニ(ローソンとファミリーマートで確認しています)に置いてあります。お見かけになりましたら、ぜひお手にとってご覧いただけますと嬉しいです。

『辛口誕生日事典2018』(宝島社)

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 

『キラキラハッピー!あたりすぎる心理テスト&うらないブック』(宝島社)

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

 

 

 

【セルフヘルプ】「不安で何も手につかない状態」から脱するためのヒント

f:id:makiakari:20171112194531j:plain

シリーズを意識して書き始めたものの、忘れた頃にしか更新されない「セルフヘルプ」シリーズ。頑張れ俺!(∪ ´ω` ) 今回は「不安で何も手につかない状態」から脱するためのヒントを書いてみます。

念のため「セルフヘルプとはなんぞや」という方のためにご紹介しておきますと、自分で自分を助けるということですね。生きているといろいろと困難があるわけですが、中にはどん底手前で踏みとどまることができる困難もあります。ですが、感情を乱されてしまったり心に余裕がなかったりすると、自分らしくない振る舞いに出たり焦って悪手を打ってしまうわけですね。そのためにも、ちょいちょい自分をケアして方向修正したり、整えたりするすべを知っておくと良いのです。

自分を大切にできるのは自分だけです。私は占い師ですので、運命を読んで問題解決のお手伝いをする、背中を押して差し上げることはできるのですが、占い師に頼るほどではない日常のもやもややトラブルもありますよね。そんなとき何かの役に立てば、と思ってこのシリーズを書いています(たまに……)。

 

さて毎度長い前置きがつきましたが、今回は「不安で何も手につかない状態」から脱するためのヒントです。大前提として(長い前置きが終わったあとに前提を語り始める奴)、不安になること自体は悪いことではありません。不安を感じない人がいたら、それはそれでスゴイというかヤバい感じがしますけれども、誰でもなりますし自然な心の動きです。良くないのは、不安に振り回されてしまうこと。「そのことで頭がいっぱいになって何も考えられない」「眠れないし仕事も手に付かない」いう状態になってしまうのが良くないのです。なぜなら、下記のようなことが起こるからですね。

  • ネガティブな方向にしか考えられなくなる
  • 視野が狭まり、発想が極端になる
  • 対人関係、仕事、日常生活に支障が出る

「ダメかも?→ダメに違いない→このまま一生ダメなんだ」とネガティブなループにはまったり、不安を理解してくれない人についキツい言葉を言ってしまったり。やりたくてやっている人はいないはずです。でも、感情に振り回されてしまうとどうにもできません。結果として、頭の中のネガティブな想像に連動するように、現実もネガティブな方向に傾きやすくなります。

 

こういうときは、まず「不安になっていい」と自己受容してしまうことですね。どんな感情もそのまま受け止めて、否定しないことが大事です。認めてしまえば、それ以上はズブズブいかないことが多いです。

そのうえで、下記を試してみてください。

 

「不安で何も手につかない状態」から脱するためのヒント

  1. 新月か満月が近くないか確認する
    新月、満月前後は感情がぶれやすくなることがあります。「星のせいかな」と自分を客観的に見てみるだけでも落ち着きを取り戻せるかもしれません。「じゃあしょうがないよな!!」「満月が終わったらまた考えよ」なんて方向にもっていけたら素敵です。

  2. 事実と想像を分ける
    不安というのはだいたい、雪だるま式に大きくなっていきます。「そういえばAだけじゃない。Bもそうに違いない」「あのときのCもそうだったんだ」と際限がありません。ただ、事実と想像をごっちゃにすると自分で自分を追い詰めるだけです。起こってもいないことをわざわざ心配して、不安にならなくても大丈夫です。このループを抜けるのは“慣れ”のようなものですから、不安になったときが練習のチャンスです。できる範囲でコツコツやってみると、自分が楽になりますよ。

  3. できる対処はする
    2で事実と想像を分けたら、まず想像については「これは想像だから、不安になる必要はない」と意識に植え付けましょう。完全にそう思えなくても、ちょろっと思うだけでも振り回されることはなくなります。事実については、現実問題としてできる対処はしましょう。たとえば私であれば「締切が不安ならまずは机に向かう」ということですね…(∪ ´ω` ) まんまやないかいという感じですが、やんなきゃいつまで経っても不安です。ひとつひとつ潰していく過程が、不安解消のステップです。
    できることが何もなければそれでOKです。「うん、ないね!じゃあこれ以上不安になっても、自分が大変なだけだね」と認識できるだけでも、ネガティブなループにはまらずに済みます。

  4. 頭の中から想像を追い出せることをする
    3である程度整理ができてもまだ不安が大きい場合は、その不安をギュッと握りしめないでいられることにトライしましょう。そうでないと、また雪だるま式に増えていくからです。スポーツに没頭する、観たい映画を見る、おもしろ画像を見て笑う、靴を磨くなど、熱中したり没頭したりできることをしましょう。「好きなこと」「したいと思えること」というのがポイントです。

    切実な悩みを抱いている人の中には「そんなに簡単に頭の中から追い出せるほど、この悩みは軽くない」「私にとって一大事なんだ。簡単に忘れられる人と一緒にしないで」と思われる方もおられます。何度も気分転換しようとして、徒労に終わった経験を繰り返している方なら、気分転換さえもしんどいでしょう。お気持ちもごもっともですが、一生懸命不安がることが問題を解決してくれるわけでもないのですよね。それであれば、不安を念じることよりも、意識して頭の中から追い出すことに心の力を使ったほうが健康的ではないかと私は思うのです。できる範囲で大丈夫です、あなたが好きで没頭できることをしてみましょう。

  5. 目に見えるかたちで感情を吐き出す
    「こんなことを考えてはいけない」「我慢しなくちゃ」と思っている場合、そう思えば思うほどその感情は大きくなります。その場合は、一旦吐き出すようにしましょう。紙に思いを書いて破り捨てたり、泣いたりするのも良いですよ。泣くときはひとりで泣きましょう。5分でも良いので、ひとりきりの時間を作って思いっきり泣くと良いです。紙に書く、涙を出すといった目に見えるかたちで「出そう」と思って感情を出すのは、良いことです。

 

4については、不安になったときのためにリストを作っておくのも良い手段です。「映画を見る」「おもしろ画像サイトを見る」等、スマホや手帳にメモしておくんですね。10個も書いておけば、たいていどれか「今はこれだ!」というものが見つかると思います。お金をかけずすぐできること、お金はかかるけどガッツリ没頭できること…など、シチュエーション別にリスト化しても良いかもしれません。ただしお酒はリストに入れないように。よりディープにネガティブになる可能性があるので、楽しいときにのみましょう。

これらをやったからといって問題は解決しない場合がほとんどでしょう。ただ、不安に振り回されずに事実をまっすぐ見つめることで、解決したり、うまく付き合っていったするための方法を見つけやすくなります。それって、とても大切なことですよね。

 

セルフヘルプは、自分を大切にすることのひとつです。地味ですけれども、やっぱり自分を大切にできるのは自分だけなんですね。だからちょっとずつ、できる練習をしていくのが良いのではないかと、私は考えています。

 

過去のセルフヘルプはこちらからご覧いただけます。

makiakari.hatenablog.com

 

【宣伝】

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

真木あかり10冊目の本『辛口誕生日事典2018』(宝島社)が発売となりました!

 2018年の運勢のほか、開運アドバイスや性格、恋愛、仕事の傾向まで充実の内容です。ちょっとスパイスのきいた2018年の占い、どうぞよろしくお願いいたします。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 10月7日、『キラキラハッピー!あたりすぎる心理テスト&うらないブック』(宝島社)が発売されています。こちらは小学生の女の子向けの内容となっております。250問の豪華な心理テストのほか、星座うらないからトランプうらない、プリンセスうらないまで網羅しております。女の子のキラキラな毎日に、ぜひと思います。

 

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

 

 

個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

 

 

 

 

2017年11月4日、おうし座満月。深まりゆく秋のなか、愛と欲求にやさしい光が降り注ぐ。

f:id:makiakari:20171103172530j:plain

2017年11月4日、おうし座で満月が起こります。この満月にはうお座海王星が調停という配置になっています。さらには太陽のとなりには10月、さそり座に入った木星も位置しており、この満月の意味を深く長いものにしていると言って良いだろうと思います。加えててんびん座の金星とおひつじ座の天王星オポジションで、そこに土星が調停ともなっています。とても華やかであたたかなものを感じる配置です。ともすれば広がりがなくなりがちな厳しい毎日のなかで、ふと「わかるよ、でも心配しすぎなんじゃない?」「もうちょい気長にやろうよ」といった感じで背中をトントンされるような、そんな優しくゆるされるような印象があります。あたたかな気持ちが、ふんわり詰め合わせにされているような。

このタイミングで過去の痛みを伴う経験が今の自分の力になっていることを感じたり、ひとを赦せたりしていることに気づく人も多いかもしれません。思い当たる方はぜひ、ここまで頑張ったご自分を褒めてあげてください。おりしも3連休の中日です。大好きなものを準備して、おいしいものでも食べながらのんびりと過ごすなんてのはとてもおうし座的で良いと思います。プチぜいたくもオッケーと、盛大に自分を甘やかしてあげましょう。

 

ここから先は、現状に困難を感じている方向けに書いてみます。

おうし座の満月は、元来、どこか欲求について頑なになりがちな傾向もはらんでいます。人は生きる中でさまざまな欲求を持ちます。欲、というとネガティブなイメージにとらえられてしまうこともありますが、これはより良い人生を希求するためにはかけがえのないものです。欲があるからパワーを出せますし、心やからだを強くしてなんとか頑張ろうと思えるものです。ただ、所有欲が独占欲に変わるほど強くなると、いろいろと悩ましい状態になります。「絶対これがほしい」「何を犠牲にしてもこの恋を実らせたい」といったところに行き着いてしまうと、それに振り回されてしまうからですね。

欲はあくまで、自分がより良く生きるために持つもの。振り回されるような状態に陥ってしまったなら、どこかで自分にストップをかけてあげなければ、自分をどんどん追い詰めることになります。

この満月は海王星が調停という配置になっています。そして天王星と金星、土星の調停も含めて考えると、「愛」というキーワードが強く浮かび上がってきます。モノにせよ、人にせよ、自分の愛がどこに向けられているのか、じっくり腰を据えて向き合ってみると良いでしょう。

あなたの愛は、今感じている困難を味わうために始まったのでしょうか。その対象を愛し始めた頃、どんなことを幸せと感じていましたか。そうしたことを振り返ってみると、自分のための答えが少し、見えてくるのかもしれません。過去の傷が、あなたに何らかのメッセージを与えてくれることもありそうです。自分を軌道修正するにあたり、急ぐ必要はありません。数ヵ月や1年といった長い時間のなかで、少しずつ自分の愛のかたちをより良いものにしていけるのが、この満月をより良く活かすことにつながるだろうと思います。ときどきは揺り戻しもあるでしょう。再度調整することもあるのでしょう。どんな自分にも「それでいいよ」と言ってあげながら、ゆっくりやっていきましょう。

どなたにとっても、良い満月でありますように。

 

【宣伝】

真木あかり10冊目の本『辛口誕生日事典2018』(宝島社)が発売となりました!

 2018年の運勢のほか、開運アドバイスや性格、恋愛、仕事の傾向まで充実の内容です。ちょっとスパイスのきいた2018年の占い、どうぞよろしくお願いいたします。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 10月7日、『キラキラハッピー!あたりすぎる心理テスト&うらないブック』(宝島社)が発売されています。こちらは小学生の女の子向けの内容となっております。250問の豪華な心理テストのほか、星座うらないからトランプうらない、プリンセスうらないまで網羅しております。女の子のキラキラな毎日に、ぜひと思います。

 

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

キラキラハッピー! あたりすぎる心理テスト&うらないブック (TJMOOK)

 

 

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in