占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

【セルフヘルプ】その気持ちの栄養源は何か。「どうして自分はこうなんだろう」のループを抜け出すヒント

f:id:makiakari:20170918034012j:plain

この「セルフヘルプ」シリーズは、ちょっとつまずいてしまったときに自分で自分をケアするヒントしていただける情報を、と思って始めたシリーズです。シリーズと言うわりには全く更新されないのがポイントです。ここ大事ですよ期末試験で出ますよ。と更新しない言い訳を茶番でごまかそうとしてしまいましたが(しかもごまかせていない)、今回は「どうして自分はいつもこうなんだろう……」としょんぼりしてしまうときのヒントを書いてみたいと思います。

 

人は物事を理解するとき、共通点や類似点といったパターンを見つけようとします。「かぼちゃとほうれん草は緑黄色野菜」「うさぎとらくだは動物」みたいな感じですね。後者、だいぶザックリしたな!!と思った方も多いと思いますが、まあこんなふうにして物事を整理し、自分を取り巻く世界を理解していくのですよね。経験も同じです。「この経験は似ている」というものがあると、人はそれを自分のパターンとしてとらえます。

 

これは別に悪いことでもなんでもないです。そうした経験を積み重ねて危険を回避したり、よりよい選択ができて生きやすくなるからです。ただ、日々思うこと、考えることの栄養源がネガティブなことにあると、よくありません。

 

「うまくいかない」が栄養源だと、うまくいかなくなります。うまくいかない材料をつい探してしまうからです。

「満たされない」が栄養源だと、満たされたとしても一時的です。満たされているときでさえも、満たされていないことに目がいってしまうからです。

「誰からも愛されない」が栄養源だと、愛されない方向に向いがちです。愛されていても、愛されない要素を探してことさら大きく捉えてしまうからです。

 

少し単純化して書きましたが、思いや行動の栄養源がネガティブな部分にあると、どうしたってネガティブなクセができてしまいます。それが自然なしくみだからですね。でも、こうなってしまうと自分が辛いばかりです。

 

慎重ながんばりやさんほど、これまで辛い思いをたくさんして来られた方ほど、未来の希望を差し引いて考えやすいかもしれません。でも、これまでうまくいかなかったからといって、次もうまくいかないという保証はないのです。商店街の福引で99回ポケットティッシュが出たからといって、100回目もポケットティッシュとは限らないわけです。ハワイ旅行が出るかもしれません(しょうゆセットかもしれないけど)。福引なら偶然性に左右されますが、自分の未来はもっと希望にあふれています。未来は自分で作っていけるものですから。当たりの確率も、上げることができるわけですね。これってすごくないですか。

 

「どうして自分は恋愛ばっかりうまくいかないんだろう」

「どうして自分はどこにいっても人とうまくやっていけないんだろう」

 

そうした思いを抱くときは、本当にしんどいものです。でも、そういうときほど、自分の気持ちの栄養源がどこにあるかを振り返ってみませんか。今の状況を抜け出すヒントが見つかるかもしれません。「うまくいかないんだ!」というところが栄養源だと気づいたなら、うまくいったときのことを栄養源にするようリプレイスするんですね。恋が始まったこと自体「うまくいった」ことだったよな。そうはいっても自分のことを大好きでいてくれる友達もいるよな。そういう感じです。そして、今度はそこを栄養源にすれば良いのです。

人がどうしたってパターンを作るものであるなら、良いパターンを作っていけばいいんです。人にはその能力があるんですから、使っていきませんか。そのためにも、気持ちの栄養源を振り返ってみてはいかがでしょうか。運命に翻弄されているような辛さのなかにも、ヒントを見つけやすいのではないかと思う次第です。

 

  *  *  *

 

ここからは私の話です。くどくて長い文章というのを反省して、本題とは別におまけとして書いてみます。

 

とても若い頃、当時の恋人に「君は悲劇を求めているんだ」と言われたことがあります。気持ちのずれからぶつかって、言い争いをしていたときでした。私の悪いほうへ悪いほうへ考えるクセを、彼なりのくどい表現で言い表してくれたわけですが、当時はどうにも傷ついたものでした。悲劇の元凶はおまえだ!きちんと向き合ってくれさえすれば誰が悲劇なんて好むかボケ!的なことを思ったわけですね。思っていただけじゃねーわ言ったわ

 

この彼の言葉は、何年経っても思い出します。当時は反発するばかりでしたが、実に痛いところを突かれていたという証拠でしょう。その後占い師になって振り返ってみるに、確かに悲劇を栄養源として考えるクセがあったなと思うのです。恥を偲んで言うならば「この人も私から離れていくんだろう」「結局誰からも愛されることはないんだろう」とか、そういったことです。私なりに彼を大切にしていたつもりでしたが、ケンカの度にこういった発想をされてはたまらなかったことでしょう。当時の恋人には悪いことをしました。理解するのは随分おそくなりましたけれども、教えてもらえたことに感謝しています。おかげさまで、別のことを栄養源にできるようになったよ。ありがとうね。

 

 

「セルフヘルプ」シリーズは他にもこんな記事を書いています。

 

makiakari.hatenablog.com 

makiakari.hatenablog.com

 

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

幻冬舎plus『ご縁の法則』更新されました。ご縁を呼び込む、ちょっとしたコツは「すきま」

f:id:makiakari:20170331075924j:plain

幻冬舎plus『ご縁の法則』が更新されました。ご縁を呼び込む、ちょっとしたコツについて書いています。

www.gentosha.jp

また「カス」とか書いてしまっておりますが(∪ ´ω` ) 新しい恋を呼び込むためには、私は「すきま」というのはとても大切なことだと考えています。暇人になって待っておれという意味合いではありませんが「いつでも恋ができる」「誰でも相手になってあげられる」という余裕が「すきま」。これが、思わぬところでパートナーを引き寄せるきっかけになるのです。

 

努力をすることは大事だ、とよく言われますね。本当にそうだと思います。目標に向かって勉強や鍛錬を怠らず、常にそのことを頭に入れて頑張り続ける。勉強、技術の習得、知識の積み重ね……地道な努力は強い信念に下支えれているものであり、思いの強さがエネルギー源となります。ただ、ご縁にかぎらず願いに関しては「必死で願う」ことが叶えることに直結するわけではありません。四六時中「〜になりますように!!」と願うことを努力しても、成就するわけではないのですね。逆に、願いが叶っていない今に心の焦点を当てることになり、成就が遠ざかってしまうことのほうが多いのです。

自分の人生を大切に生きて余裕を持ち、受け取れる「すきま」を作ることでスポッと入ってくる、そうしたご縁はきっと、あなたを幸せにしてくれるものであろうと思います。そのためのアクションとして、ぜひ「すきま」ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、公共料金や税金、人から借りたお金などの支払いを溜めることはご縁も金運も仕事運も、ものすごくよどみます。溜めようと思って溜める方はいないかと思いますけれども、払ったほうが運の流れが良くなって結果的にすべてが良くなります。私も税金などは「ウッ」と思ってしまうこともありますが(笑)、運を良くするぞ!と思って払っていけると良いですね。

 

真木あかりの幻冬舎plusでの過去記事はこちらです。15日にご縁に関するコラム、月末に翌月の恋愛運が更新されます。お役に立てましたら幸いです。

www.gentosha.jp

 

 

2017年9月20日、おとめ座新月。耳を澄ませて。心と体が語りかけてくる声に。

f:id:makiakari:20170916192128j:plain

2017年9月20日、おとめ座新月が起こります。金星もおとめ座入りし、この日おとめ座では太陽、水星、火星も含めた5つの星が集まることになります。今自分が置かれている状況、目の前の出来事をどうしていくべきなのか。そうしたテーマについて具体的な道が見えてくるかもしれません。できることからやっていく、自分の役割を見直す、タスクを洗い出すといったことに目を向けてみると良いでしょう。私は何よりもまず仕事机の片付けですね(∪ ´ω` ) やだ私ったら占いブログらしからぬ現実的すぎる内容……。いやそのですね「たくさん資料を広げられる大きな机」を買ったはずが、いつの間にか「MacBook Airを置くスペースしか残されていない机」になっているんですよね。机よなぜ貴男は変わってしまったの。自分の役割を見直してみたいと思います(いいから片付けろよ)。

 

仕事でも恋愛でも、自分のことでも、ぐちゃぐちゃになった、いや違うぐちゃぐちゃになったことは一旦、整理できるときです。どうしても解決方法が見えなかったものも、絡まった糸を丁寧にほどいてみようじゃないかと思ってみませんか。どこで絡まり始めたのか、まずは見てみましょう。自分自身を冷静に見つめることも大切です。心の声に耳を澄ませて、自分がどうしたいのかをじっくり探ってみると、進むべき道が見えてきやすいです。「こうしたい」「○○がいい」といった、前向きな声が聞こえてきたらすばらしいですね。でも、どんな声であっても、間違いでもいけないこともありません。「そんなことを考えるべきではない」「絶対無理じゃん」なんて、自分の声を否定したり無視したりしないこと。どんな声もまずはしっかりと聞いてあげないと、道も見えてきませんからね。

 

「こうしたい」のなかに、誰かのために何かをしてあげたい、という思いが生じる人も多いことでしょう。おいしいごはんを作ってあげる。みんながやりたがらないことをそっとやっておいてあげる。後輩や部下に仕事を教えてあげる。なんでも良いと思います。その場合は「やりたいからやる」ということを、何よりも大切になさってください。少しでも見返りを求めてしまうなら、まだ“今”ではないのかもしれません。

 

さて、整理といえば「気持ちの整理」という言葉がありますね。これはときに、淋しいニュアンスをともないます。終わったことに対して、ひとつひとつ自分のなかで“ケリ”をつける。ほんとうに「終わったこと」にする。とても大切なことですけれども、ときに孤独で辛いものになりがちでもあります。でも、「本当はどうしたい?」という自分に問いかけて返ってくる心の声が少しでも「次に進みたい」と言っているのなら、どうぞ「気持ちの整理」を恐れないで。それは孤独で辛いものであっても、これから生きていく自分のためになることだからです。

詩人の吉野弘さんが書かれた「奈々子に」という詩を一部、引用します。

ひとが

ひとでなくなるのは

自分を愛することをやめるときだ。

 

自分を愛することをやめるとき

ひとは

他人を愛することをやめ

世界を見失ってしまう

 

自分があるとき

他人があり

世界がある。

 

吉野弘「奈々子に」(『吉野弘詩集』ハルキ文庫より)

「気持ちの整理」というのは、自分をていねいに見直して、乱れたものはそろえて、いらないものは処分することです。それは地味でつまらない作業に見えるかもしれない。でも、ほかならぬ自分自身を愛することであり、これから出会う世界を作ってあげることなのではないでしょうか。そうしてやってくる世界というのは、過去と同じ苦しみを繰り返さない、自分自身を苦しめるようなことをしない、とても優しい世界であるように思います。

 

おとめ座新月は、心身のメンテナンス、生活の見直しをするにもぴったりのタイミングです。「体の声に耳を澄ませる」というのもよく使われる表現ですね。無理を重ねてしまっている人、ちょっぴりヤンチャしてしまっている人は、ごはんや睡眠を見直してみると良いですよ。ごはんは口から気を取り込むこと、睡眠は昼間使った気を補充することです。この両輪がしっかりしていることが運を良くしてくれますから、うまいごはんをたくさん食べて寝るんだぜ。それでこそ、心も体も元気に声を出してくれるというものですし、あなた自身も心の声を聞き漏らさずにいられるはずです。

 

どなたにとっても、良い新月でありますように。

 

吉野弘詩集 (ハルキ文庫)

吉野弘詩集 (ハルキ文庫)

 

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

【お知らせ】占い師としてインタビューを受けました

マイナビ様が運営されている高校生向けの進路選択サイト「進路のミカタ」にて、わたくし真木あかりのインタビューが掲載されております。どのようにして占い師になったのか、また普段どようなスタンスで鑑定にあたらせていただいているのか、などをお答えしています。もしよろしければ、ぜひご覧になってみてくださいませ。

 

mikata.shingaku.mynavi.jp

mikata.shingaku.mynavi.jp

 

ちなみにプライベートで初対面の人からよくいただくご質問は

  • 「自分の運命って占えるの?」
  • 「どうやってなるの?」
  • 「館(やかた)とかにいるの?」

といったあたりです。「本物初めて見た!」というご感想をいただくことも多いです。おそらく皆さん、街角にいらっしゃる鑑定士さんやテレビの中の著名な方はご覧になったことがあると思うのですが「身近に普通にいた」ことがショッキングなのかもしれませんw

心理学を学びに編入した大学では、社会心理学の先生がわかりやすい感じでドン引きしながら「うわあ……やりづらい……」とおっしゃるので、何かと思ってプリントを見たら「占いは全部インチキ」と書いてありました。変な気を遣わせて恐縮ですwww(科学的であろうとお力を尽くされてきた心理学の研究者の方々の功績を思うと、そうおっしゃるお気持ちも理解できます。でも笑えますw)

 

あとよく言われるのは「普通の格好をしているんですね」でしょうか。以前、取材の方がカメラを手に「なんか被ったりしないんですね……」とおっしゃっていました。がっかりさせてすまん(∪ ´ω` ) 男友達に「占い師っぽい格好ってどんなのだと思う?」と聞いたところ「とにかくドレープだ。ドレープでいけ。ドレープなら間違いない」と謎の猛プッシュをもらったので今度検討してみたいと思います。

 

以上、今日は取材のちょっと裏話でした。また星の動きなども更新してまいりますね。

2017年9月6日、うお座満月。時空を超えて、哀しみが癒されていく。あなたががんばってきた証として。

f:id:makiakari:20170905225208j:plain

2017年9月6日、うお座で満月が起こります。この満月は海王星と重なっていて、対岸のおとめ座では太陽と、5日に移動したばかりの火星が輝いています。うお座の満月という「心」に焦点が当たるタイミングに加え、海王星といううお座の守護星にして「目に見えないけれど大切なもの」を司る星と重なって起こる今回の満月は、目には見えないけれどとても大切なものーーサン=テグジュペリの『星の王子さま』さながらに、無邪気なやさしさと真実に満ちたものーーに、目が向けられるタイミングです。そして心にそっと寄りそって過去の痛みや哀しみを癒してくれるような、優しい光を投げかけてくれるものになるだろうと思います。

ただし、満月前後は心が揺れやすくなるものです。さらに、このうお座満月は特に感傷的になりやすいという傾向もあります。感性の鋭い方は特に、ネガティブなものやよからぬものをもらってしまいやすいです。自分と他人の境界線が曖昧になってしまうのですね。しんどいと思う人からは少しだけ(いやまあたくさんでもいいけど)距離を置いて、リラックスできる時間を持つと良いでしょう。できたら、お酒は飲みすぎないこと。うっかりするとベロベロまっしぐらでしょう(←嫌なタイプの占い)。

 

ここからは、今しんどい思いを抱えている方向けに、ちょっと書いてみますね。

暗いと評判の私のnoteでも先日「忘れること」について書いたのですが、胸の古傷というものはしんどいものです。忘れたいと思えば思うほど心に刻みつけることになりますし、思わぬところでフラッシュバックのようなものが起こることもあります。前もブログで書いたのですが、B'zの「Don't Leave Me」という曲に「信じられない こんなに胸が痛いのに いつか忘れるなんて」というフレーズがあるのですが、ときには今ある傷だけでなく、忘却することすらもナイフとなって胸をえぐってくることがあるわけです。「時間薬」なんて言いますけれども、その薬がきくまでの時間というものは、どれほどかかるか予測もつかないのですよね。

 

ただ、今回の満月は、時間や空間を超えて自分に「もう苦しまなくていいよ」と言えるようになる人は非常に多いだろうと思います。これまでがどんなに辛かったとしても、いろいろな囚われからふっと解き放たれて、「よくがんばったね。もう充分だよ」「忘れていいよ」と言ってあげられるような雰囲気に満ちているのですね。

 

といっても、そこまで思いきれなくても大丈夫です。「思えないからだめだ」なんて思わなくてもいいですよ。全部じゃなくても、一部だけでも楽になっているかもしれません。生傷だったものが、はしっこの方は治り始めているかもしれません。そこに目を向けていただきたいのです。現状を「だめだ」「むりだ」なんて思わずに、少しでも良くなってきたことに目を向けていきましょう。どんなに小さなことでも。「がんばったね」と、自分に声をかけ続けてあげましょう。何度でも、何度でも。

 

いってみれば「治癒する」ということは、がんばった証だと思うのです。体の傷が治っていくときは、体ががんばっています。心の傷が治っていくときは、心がたくさんがんばっているはずです。今回、星々のサポートのもとで辛かった気持ちや過去の傷が癒えていくというのは、きっとあなたががんばってきた証だと思うのですね。だからどうぞ、痛みが消えていくと信じてあげましょう。それはほかならぬ、自分のためです。「信じられない」なんて、自分で自分を傷つけなくても大丈夫。「できない」と決めつけて、自分の未来を黒い絵の具で塗りつぶすような、そんなことをしなくても大丈夫です。

 

しんどいことを抱えている人は、みんながんばっているのだろうと思います。そんな自分を認めてあげられるのは、自分しかいません。こんなにがんばってきたのに「だめだ」「できない」なんて言ったら、自分がかわいそうです。きっと良くなる。根拠はないけどそうなる。そう信じてあげることが、この満月の力を上手に取り入れていくことに、つながるのではないかと思います。

どなたにとっても、よい満月でありますように。心から、そう願っています。

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

「自分を大切にする」っていうのは、大好きな人にしてあげたいことを自分にしてあげるということ。

f:id:makiakari:20170902203524j:plain

私はよく「自分を大切に」とか「自分を大切にできるのは自分だけ」とブログやTwitter、個人鑑定で書かせていただいています。ただ、この言葉って「まんまやないか」という感じでいて、実はよくわからない言葉でもあります。曖昧すぎるんですよね。大切にするってなんぞやと。具体的に何をすればいいのかさっぱりイメージがつかないという方も多いようで、「自分を大切にするって、どういうことですか?」というご質問をたびたびいただいておりました。すまんのう、ワシが説明不足なばっかりに。ううんお父つぁんそれは言わない約束。という茶番はともかく(いきなり時代劇化する占いブログ)、今日はそのあたりを書いてみたいと思います。

 

まず大前提として、私が「自分を大切にできるのは自分だけ」と申し上げているのは、ひとりでも多くの方に、自分の人生は自分のものだとお伝えしたいからです。たとえば恋をしているときに顕著なのですが「あの人が振り向いてくれさえすれば幸せなのに」「LINEをくれさえすれば寂しくないのに」と思ったりします。とても自然な感情です。私も好きな人にはガンガン振り向いて欲しいですし、ジャンジャンバリバリLINEして欲しいです。でも、幸せの基準をすべて「自分以外の誰か」にしてしまうと、その瞬間に振り回されるだけの人生になってしまいます。自分が楽しいのも嬉しいのも、「自分以外の誰か」しだいになってしまう。でも、その人は自分以外の誰かのために生きているわけではないのですよね。彼らなりの人生があり、彼らなりの思いがあります。

 

いわば「あの人が〜してくれさえすれば幸せ」というのは、いつ失うかわからない幸せなんです。そんな不安定なものでありつつ、振り向いてくれたら次は「結婚してくれたら」「毎日好きって言ってくれたら」と、どんどん願望は増えていきます。同時に、失うことへの恐れも増えていきます。

 

繰り返しますが、好きな人にいろいろとしてもらえるのは本当に嬉しいことです。だから自然な感情です。何も悪いことではありません。それでも、「〜してくれさえすれば」がすべてになってしまうと、自分から「〜してくれない」という不幸を生み出すことになってしまうのです。

 

でも、自分はどうでしょうか。今すぐ自分の好きなこと、叶えてあげられますよね。おいしいお茶だって淹れてあげられる。好きな本だって読ませてあげられる。あったかいお風呂に入りたいと思ったらお湯をはってあげて、なんならイイ香りの入浴剤だって投入してあげられるわけです。もっと広くいえば、こうなりたいって夢があれば努力してあげられるし、お金がほしいって思えば働いてあげられます。そりゃあたまには疲れて「またあした」ってなるかもしれませんが、自分は自分を裏切らないようにと思えば、そうできます。これが「自分を幸せにできるのは自分だけ」ということなのです。

 

「まず大前提として」がメチャクチャ長いなと思われている方、すみません(∪ ´ω` )

 

こんなふうに自分を大切にしてあげると、まずは自分がハッピーです。そして、ここが重要なことですが、他人からも大切にしてもらえるようになるんですね。これはあなたがガンプラを飾っていることを想像していただけるとわかりやすいでしょう。組み立てから塗りに至るまで精魂込めて作ったガンプラ。んもう渾身の作であり、リビングの一番よい場所に飾るわけです。毎日ホコリを払って大切に眺めます。素晴らしい出来。白いほうが勝つわ。フフフ、ララァは賢いな。そんなふうにしていると、来客の誰もが「大切なものなんだ」と感じることでしょう。大切にしていることは、周囲にも伝わるのです。これが、大切にすることなくホコリだらけで「大切にしてよ!」と主張するばかりだったらどうでしょうか。来客の多くは「フーン」だと思います。

「自分を大切にする」ということは、自分が嬉しくなるためにも、人から大切にされるためにも、本当にほんとうに大切なことなんですね。

 

さて前置きが大変長くなりましたが、肝心の「自分を大切にする」とはどういうことか。この発想は別に珍しいことでもなんでもなく、いろいろな方がいろいろなことを書いておられます。ですから自分にぴったりと合う、納得のいく方法を採用していただければと思うのですが、私は「大好きな人にしてあげたいことを、自分にしてあげる」というのが良いのかな、と思っています。

 

大好きな人になら、安いお茶を適当に淹れるんじゃなく、すごく美味しいお茶をできるだけ丁寧に淹れてあげたくないですか。ごはんも、時間の許す限りとびきり美味しいものを作ってあげたいと思うんじゃないでしょうか。おふとんだってふかふかにして、肌触りのよいシーツに、私ならしてあげたいです。素敵な服を着て、いつもシュッとしたヘアスタイルでいてほしいなって思ったりしませんかね。興味があると言っていたテレビ番組や本は、録画しておいたり買っておいてあげたりするんじゃないでしょうか。限られた時間とお金で、最大限のことをしてあげたい。これを、全部自分にしてあげる感じです。

 

人は社会的動物です。誰かを愛したり、仕事で他人と一緒に働いたりすれば、どうしても自分ではいかんともしがたい願望や悩みを抱いたりします。でも、それを自分の基準にするとおかしなことになります。いつだって「自分を大切にする」、それがベースであり、より良い人生を築いていくカギなのだろうと、私は考えております。ご参考にしていただけましたら幸いです。

 

なお、「自分を大切にする」については過去、こんな記事も書いております。ご参考まで。

makiakari.hatenablog.com

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

 

【更新・掲載情報】自分なりに「やりきる」を大切にしたい9月の占いまとめ

f:id:makiakari:20170807194959j:plain

今年も残りあと1/3……という恐ろしい情報が巷に流れておりますが、俺たちの2017年はこれからだ!というわけで9月の占い、もろもろ更新されておりますのでまとめです。

そうはいっても先日、9月は「やりきる」ことを大切にしたい、というのを書いてしまいましたので、私としては真っ白なブログ画面を前に「早まったな……」と思っているわけですね(∪ ´ω` )ネタのご利用は計画的に。と無駄に文字数を稼ぎつつ、ここはさらに「やりきる」ネタで押し通したいと思います。初志貫徹です!(誤った用法)。

 

期限とやることを決めて「やりきる」というのは、これをご覧になっている皆様もご存知の通り、とても大切なことです。心理学的に自己効力感(「自分はできるんだ」という感覚)を得られますし、たとえダメでも「次いこ次」と思えるものではないでしょうか。そういった方向転換は、他人から見れば挫折であるかもしれません。でも心の中には、さわやかな風が吹いているだろうと思います。

大きな目標を達成するとまではいかなくても「いつまでに何をする」「毎日○○をする」といったことをやりきる。途中でうまくいかなくてくじけそうになっても、決めたからにはやる。どうやら目指していたものと違うぞと気づいたら、「変える」ことをやる。一度決めたことを絶対折れない・くじけないことが大事なんじゃありません。「これでダメならダメでいいや」と思い切れるように今を「やりきる」、自分に夢中になれる時間を過ごしてみることが大事なのではないかと、私は考えています。元気な方なら思いっきり、今は元気が出ない方ならやれる範囲で。自分らしい「やりきる」のサイズを選ぶことも、どうぞお忘れなく。

どなたにとっても、よい9月になりますように。朝晩涼しくなってまいりましたので、体調など崩されませんようご注意くださいませ。ちなみに先日、クライアントの部署が夏風邪で全滅したと聞き「締切延びるかな……」と黒い願望を抱いたのですが、1日たりとも延びなかったというのは内緒の話ですゲッフンゲッフン。

 

前置きが長くなりましたがここから本題で、9月の更新情報です。


幻冬舎plus 2017年9月の恋愛運

www.gentosha.jp

★ALICEY 悪魔の誕生日占い

www.alicey.jp

4yuuu!2017年9月の運勢

4yuuu.com
(同じものが4MEEE!とHOW TWOでも流れています)

★イオン 2017年下半期の運勢

www.aeon.com
※ページ下部にそれぞれの星座へのリンクがあります。

 

★アーク引越センター 引っ越しありがち心理占い

www.0003.co.jp

★カートピア(SUBARUの月刊誌)
占いはWebのほうでは見られませんが、紙のほうに掲載されています。お近くのSUBARU販売店で入手いただけます!

www.subaru.jp