占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2019年11月27日、いて座新月。この1年の集大成を、新たな冒険にたくして。

f:id:makiakari:20191125235933j:plain

2019年11月27日、いて座で新月が起こります。昨年11月8日から、いて座には木星が滞在し、私たちに「もっと自由にやろうぜ」「もっととらわれずにいっていいんだぜ」と、拡大へのいざないを行ってきました。木星が次のやぎ座に移動するのは12月3日、来週になります。つい先日太陽がいて座入りし、木星がその力をいっぱいにみなぎらせたところで起こる新月。「クライマックスに起こる、新たな始まり」なんですね。

誰もがそれぞれに、持てる力を振り絞って頑張ってきたこの1年。表彰されたり華々しく注目されたりするタイプの頑張りもあれば、自分だけが知っている静かで熱い頑張りもあるでしょう。努力のすばらしいところって、なくならないところです。誰がなんと言おうと、今日の午後6時で世界が終わることになっても(いやそれは困るけど)、頑張った過去ってなくならないんです。

「私は頑張っていない、悩んで悩んでただ迷うだけの無駄な日々だった」と思われた人もいらっしゃるかもしれません。もしそんな気持ちになったのなら、ぜひ思い出してほしいのです。悩むという行動にはものすごいエネルギーがいります。頑張らずして、どこからそのエネルギーが湧いてくるでしょうか。ごはんを食べて息をして、頑張って悩んだんです。それを自分で「なかったこと」にしちゃ、自分がかわいそうです。そして深く悩むことを経て、初めて見える光だってあります。まだあたりは暗くて、目をこらしても見えないのかもしれない。でも、まだ無駄だというには早すぎるのではないでしょうか。

この1年、頑張って生きていらした今のあなただからこそ得られる「はじまり」。このいて座新月前後で生まれる人は、とてもとても多いだろうと思います。

 

終わりには始まりが内包されている。そうした意味合いの言葉を、どこかで誰かから聞いたことのある人は少なくないでしょう。そうなんですよね。すべてが枯れる冬、桜の梢を見れば硬く小さなつぼみがぎゅっと身を寄せているように、年末にはいつも新しい年への希望があるように、終わりのなかにはどこか始まりがあります。

終わりと始まりについて私がよく連想するのは、谷川俊太郎さんの『詩の本』という詩集にある文章です。

 

終わりと始まりを辞書は反義語と呼ぶけれど

終わりが終わるとき始まりはもう始まっている

季節もそうして移り変わっていくのに

それを正確に名指すすべを言葉は知らない

 

古い年の終わりに穏やかに枯れていくものたち

新しい年の初めに生き生きと芽吹くものたち

そのどちらも同じひとつのいのち

切り離してしまえるものは何もないのだ

(『詩の本』より)

 

木星がいて座に滞在する1年の、最終段階で起こるこの新月。それはまったく新しく始まる何かではなく、1年間頑張った私たちがたしかに息づいています。頑張ったという事実は、絶対に変わらない。あなたが「なかったこと」にしない限りは。だからこの新月では、自分の可能性を広げる新しい冒険を始めてみると、この1年の意味が確かな輝きを帯びるだろうと思うのです。いて座という星座が持つ途方もない楽観を、冒険への憧れを、あなたがこの1年を生きた証として、未来への推進力として、使ってみませんか。

今はそんな元気がないんだという人は、空元気なんて出さなくても大丈夫ですよ。しんどいときは、なんでも小さくやるのが大事です。たとえば冒険に出る支度だけ、しておくのとかどうでしょうか。たとえば「もっと自由にできる」「何にもとらわれなくていい」と、自分にそっと囁いてあげること。“そのとき”が来たら、いつでも立ち上がって飛び出していけるように。

この1年の自分の頑張りを、新たな冒険として「はじまり」につなげていくこと。それが、いて座新月において私たちが自分にできる、最大のはなむけになるのではないかと、私は考えています。

 

どなたにとっても、よい新月となりますように。

 

詩の本

詩の本

 

 

 

(以下近況です)

太陽星座がいて座です。自分の星座で起こる新月というものはなんとなく気持ちが引き締まるというか、特別な心持ちになるものですね。さて自他ともに認める中年となり年齢にこだわるようなこともなくなった私ですが、若い頃は恥じらいもありました。あるときクライアントに年齢を聞かれ、何を思ったか「自称28歳です」とふざけたことがあるんですよね。齢29歳、何を恥じらったというのか。しかし予想もしていなかったことにクライアントも周りの悪友たちも大変に面白がってしまい、毎年誕生日が来るたびに「今年も28歳おめでとうございます!!」「もう僕も今年であかりさんの年齢を超えてしまいました」等と言われるようになってしまったではないか。君たち気は確かなのか。ほどなくしてSNSで皆がつながる時代になると、あろうことかコメント欄にこの自称28歳説がモリモリ書かれ、馬鹿げた言質が友から友へと流布、止まらない誰にも止められない(DESIRE)。今年もつい先日「そういえば今年ももうすぐ例の28歳ですよね」と言われたのですが、お前らその設定そろそろ忘れてくれませんか。まあいいんですけどね。嘘はつくものではないという話でした。いやはや恥の多い生涯を送ってきました。太宰か。

 

(以下宣伝です)

Sweet特別編集 占いBOOK2020、復縁特集にて復縁のステップ、注意点、復縁に至りやすい日などをアドバイスさせていただいています。ほかの先生のコーナーもほんとうにためになるので、復縁を願う方に、届きますように。

sweet特別編集 占いBOOK 2020 (TJMOOK)

sweet特別編集 占いBOOK 2020 (TJMOOK)

 

 

mi-mollet様で2019年10月〜2020年1月の運勢が出ています。毎週更新で占いをお楽しみいただいていますが、これはスペシャルバージョンの月ごと占い。今年をめいっぱい生ききることで、来年の運を良くするベースを作っていこう、というコンセプトで書かせていただきました。ぜひご参考にしていただけたらと思います。

mi-mollet.com

2019年下半期の運勢が本になりました。

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 

幻冬舎plusで恋愛のお悩み相談コンテンツがスタートします。それにともない、ご相談ごとの募集が始まりました。私にあずけても良いというテーマがありましたら、お送りいただけますととても嬉しいです(今月の恋愛運も公開されています!)。

www.gentosha.jp

Yahoo!占いにて真木あかりの占いをご覧いただけます。

charge-fortune.yahoo.co.jp

 

ウートピ様にて「真木あかりのおやすみ占い」の連載がスタートしました。毎週日曜の18時頃に更新されます。タイトルの字がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

wotopi.jp

ココロニプロロ様にて、逆行カレンダーとボイドタイムカレンダーを連載しております。天王星逆行についての記事ももうすぐ載るはず…

cocoloni.jp

mi-mollet様にて、九星気学の週運を連載しています。毎週月曜のお昼頃更新です。

mi-mollet.com

TRILL様にて「別腹sweets占い」を連載しています。毎週月曜の朝更新です。

trilltrill.jp

2019年11月12日、おうし座満月。その手に、心にあるものを、ずっと大切にしていけるように。

f:id:makiakari:20191110191441j:plain

2019年11月12日、おうし座で満月が起こります。対岸の太陽のすぐ近くでは逆行中の水星が輝き、やぎ座の土星冥王星が優しく光を投げかけています。この満月のテーマは「ほんとうの豊かさ」。お金やもの、所有することそのものなど、かたちあるものの価値観については2019年〜2020年にかけてそのあり方が大きく変化することになっています。安定してたくさん抱え込むことがこれまでの「豊かさ」だとすれば、これからの時代は知性やコミュニケーションをもって共有される流動的な「豊かさ」へと、移り変わりつつあるのですね。この満月では、そうした移りゆく時代のなかで「ほんとうの豊かさ」を再認識させてくれるものとなりそうです。

 

 

何があれば満たされていると感じるのか。どれだけお金があれば、安心できるのか。お金で買えない幸せはたくさんありますが、お金があることでより多くの選択肢が得られることも事実です。ただ、いたずらにたくさん抱え込むことは「豊かさ」にはつながらない、というのも誰もが実感していることでしょう。強欲や吝嗇。そして「たくさん稼ぐ」人ならではの困難も、ニュースにのぼらない日はありません。そして今後もものやお金に執着し続けることは、移りゆく時代のなか「時の運」を失ってしまうことにもつながりかねないのです。

 

この満月では、ものやお金などあなたが所有する大切なものを振り返り、一生懸命になりすぎてひずみが出てしまっているようであれば、優しく振り返り調整していけます。そして「ほんとうの豊かさ」に気づき、それを得やすくしてくれるでしょう。

 

過去の経験から、お金やものを失うことに対して根強い不安を持っている方は、これまでしんどい思いをなさいましたよね。大事なものを守りたいというお気持ちは、未来への期待なのだろうと思います。ただ、それが常に焦りや消えることのない不安など、心の暗いところをそっと覗き込むようなお気持ちにさせているのだとしたら、この満月ではその不安を行動に変えていく、そして「ほんとうの豊かさ」に近づいていくきっかけを得られるだろうと思います。

 

なお、この時期はものやお金など物質的な豊かさがメインとなりますが、パートナーや好きな人への独占欲、執着心が高まる方も少なからずおられるのではないかと思います。人間関係を「所有する」という発想はお嫌いな人も多いと思いますが、私は単純に、もの扱いするつもりはありません。大切であればあるほど「絶対に手放したくない」という執着心も強まってしまう、そうした方のお気持ちも、また真実であろうと考えているためです。

「この人のことだけは絶対」と思って苦しくなってしまっているのなら、心の一番暗いところ――欲や淋しさと、徹底的に向き合うこと。相手に何かをしてもらうことで、独占欲や執着心を埋めようとしないことが、この満月では大事になってくるのかなと思います。

今、自分はこう思っているんだ。どんな感情にも善悪はなく、ただこう思っているんだと認めてあげることです。そうすることで、「このご縁は確かに私の人生にあって、私はそれを大切に思っているのだ」というところに、立ち戻って来られるはずです。「ある」こと、「大切に思う」こと。あなたが「なかったこと」にしない限りは、「ある」んですね。そして、自分が本当に大切にしたかった豊かさをまた考え直すことができれば、この満月は暗闇にも、光をもたらしてくれるのだろうと思います。

どなたにとっても、良い満月となりますように。

 

さてさてこのブログを書く直前、ちょうど立原道造の詩集を読み返していたのですが、「夢みたものは……」に、どきりとさせられました。これ、私は読むたびに背筋を正す思いになるのです。ご存知の方も多いことでしょう、ここに引用しますね。

 

夢みたものは……

 

夢見たものは ひとつの幸福
ねがつたものは ひとつの愛
山なみのあちらにも しづかな村がある 
明るい日曜日の 青い空がある

日傘をさした 田舎の娘らが 
着かざつて 唄をうたつてゐる
大きなまるい輪をかいて
田舎の娘らが 踊りををどつてゐる

告げて うたつてゐるのは 
青い翼の一羽の 小鳥
低い枝で うたつてゐる

夢見たものは ひとつの愛
ねがつたものは ひとつの幸福
それらはすべてここに ある と

 

立原道造詩集』(角川文庫)

 

 

夢見たもの、願ったものがすべてここにあるとは思えないことは多いものです。泥水をすするような毎日のなか、「こんな人生を生きたいんじゃなかった、ただ幸せになりたいだけなのに、どうしてこんな毎日なんだろう」と泣いた夜もありました。昔のことですけれどもね。

ただ、私たちは――いえ、「私は」としておきましょうか。今になって振り返ってみると、夢を見間違えたり、願い間違えたりしていたなと思うことって、けっこうあるのです。それを手に入れても幸せになれないとわかってはいる、けれども痛切に願ってしまう。地位とか、恋人とか、ものとか、お金とか。これからも間違ってしまうのかもしれません。でも、ときどきこの美しい詩を胸のなかで蘇らせて「ほんとうの夢」「ほんとうの願い」を考えてみると、自分に対してまっすぐに生きられるのではないかと思ったりします。

24歳という若さで泉下の人となった詩人が生んだ優しく美しい言葉のつらなりは、なんだかとても、おうし座的な気がするのでした。まあご本人は、しし座の生まれなんですけれどもね。

 

立原道造詩集 (ハルキ文庫)

立原道造詩集 (ハルキ文庫)

 

 

(以下近況です)

水星逆行、いかがお過ごしですか。私は先日、用事があって長く住んでいた街の区役所に行ったのです。引っ越しだの転居だの結婚だの離婚だので何度も通った、古く薄暗いあの建物。引っ越してからはいっこうに足を運ばなくなってしまったけれど――とノスタルジックな思いで訪れたところ、なんととうの昔に移転しているではありませんか。マジかよ。その時点ですでに16:40、慌てて新区役所に向かうものの、「想像を絶する方向音痴」「もはや悪い意味で神出鬼没」と異名を取る私です。GoogleMapの時空が歪んでいたようで見事に迷子になりました。なんとかたどり着いて手続きをしようとしたら、本人確認のためと思って持参したパスポートが見事に期限切れ。さらには「間違ったら困るから事前にメモしておこう」とスマホのメモ帳に書いた住所が間違っており、水星逆行というかもう完全に愚かさのコンボという感じでした。重なるときは重なるものですね……。水星逆行もやっと折り返し地点、あと何をしでかすのやらと思いますがとりあえず締切関連を頑張りたいと思います(もうだめだ)

 

 

(以下宣伝です)

mi-mollet様で2019年10月〜2020年1月の運勢が出ています。毎週更新で占いをお楽しみいただいていますが、これはスペシャルバージョンの月ごと占い。今年をめいっぱい生ききることで、来年の運を良くするベースを作っていこう、というコンセプトで書かせていただきました。ぜひご参考にしていただけたらと思います。

mi-mollet.com

2019年下半期の運勢が本になりました。

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 

幻冬舎plusで恋愛のお悩み相談コンテンツがスタートします。それにともない、ご相談ごとの募集が始まりました。私にあずけても良いというテーマがありましたら、お送りいただけますととても嬉しいです(今月の恋愛運も公開されています!)。

www.gentosha.jp

Yahoo!占いにて真木あかりの占いをご覧いただけます。

charge-fortune.yahoo.co.jp

 

ウートピ様にて「真木あかりのおやすみ占い」の連載がスタートしました。毎週日曜の18時頃に更新されます。タイトルの字がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

wotopi.jp

ココロニプロロ様にて、逆行カレンダーとボイドタイムカレンダーを連載しております。天王星逆行についての記事ももうすぐ載るはず…

cocoloni.jp

mi-mollet様にて、九星気学の週運を連載しています。毎週月曜のお昼頃更新です。

mi-mollet.com

TRILL様にて「別腹sweets占い」を連載しています。毎週月曜の朝更新です。

trilltrill.jp

2019年10月28日、さそり座新月。もうだめだ、と思ったときに湧いてくる力が、人を生きやすくしてくれる。

f:id:makiakari:20191026214358j:plain

2019年10月28日、さそり座で新月が起こります。この新月の反対側では「自由と改革の星」である天王星が、静かに輝いています。

ところで、この記事をご覧になっているあなたは「もうだめだ」と思った経験はあるでしょうか。「(まだいけるかもしれないけど、いやいくしかないんだけど、気分的に)もうだめだ」でも「(いやもうホント限界だし無理だしもー頭おかしくなりそう、って感じで)もうだめだ」まで、背景はさまざまながらこの5文字、たびたび人生に到来します。「もうだめだ」が大変なことになるときというのは少なからずあって、たとえば私の場合は過労でぶっ倒れて入院したり、というまったく笑えない経験もしたりしましたが、たいていの場合は「もうだめだ。……が、なんとかしよう」と考えるに至り、具体的な行動を起こしていくのです。もう後がない、と自分を追い詰めるところで考えつく起死回生のアクションというものは、苦しいけれど自分を救う力があるのですね。

もうだめだと言いながら、とても強いエネルギーを出せる。自分や人生を否定する言葉で小さく自分を損ないながら、そのたびに人は負けない力を出して小さく生き直し、自分を丈夫にしていくのではないでしょうか。私はこれを「『もうだめだ』パワー」と呼んでいます。(今名付けた)そして繰り返すたびに人は図太くなって「もうだめだ、はっはっは」と笑いながらなんとかしたり、できるようになります。

 

さて、さそり座新月です。徹底的に、本質的に、自分を改革していく気持ちが心の奥底から湧いてくる/変えていきたいと思う、ということが起こりやすいでしょう。「もうだめだ」と思った方ほど、強いです。だめだと言いながら、その瞬間で心は誰よりも自分が幸せになることを願っている。徹底的に自分の本心に耳を澄ませ、見ないふりなんてしないで本質を見て、暗闇から抜け出そうとする。だからこそ、頑張れるんですね。徹底的に、とことん、やれるわけです。泥をすするような思いをしても、立ち上がれないほど打ちひしがれていても。だから、変えたいことがあるのなら変えると自分を信じることです。もうだめだと自分を否定しても、また生き直してやると。

今が元気で問題ないよということであれば、それはそれで素敵です。今の自分が精神の自由を持ち生きられているかどうか、少し問い直す時間を持てるといい機会になるでしょう。が、精神の自由などあとから振り返って初めて持てているかいないかがわかるものであるように感じます。占いやカウンセリング、親しい人からの言葉などのフィードバックで「なるほど」と思うものがあれば、気にしておく程度で問題はないでしょう。

 

この時期はどこか、熱意がありつつも自分でそれを抑えてしまうような、自己矛盾を生じがちな時期でもあります。ですから、変えたいと思ってガツンと大きな力が出せなくても気にする必要はないです。むしろ、安易に変わったと思えることは反動が起きやすく、リバウンドしがちです。そのことに罪悪感は持たず、また小さく変えていくことが大事と思っていたほうがいいでしょう。安易に変えられないのなら、じっくりと腰を据えて向き合えば大丈夫。どんな自分も自分です、とことん付き合ってやりましょう。どこからでも、生き直せるから。

 

どなたにとっても、よい新月となりますように。

 

 

ちなみに私は10月のあいだ100回くらい「もうだめだ」と思ったのですが、本当にもうだめなのではと思い始めています今度の締切が。「編集者さんに八つ裂きにされてしまうかもしれない」と思っていましたが八つどころか十六つ裂きくらいにされてしまうんじゃないだろうか。何かがどうかしてどうかなってしまわないだろうか。終わりの終わり。Theまずい。まずいかもしれないしまずくないかもしれない。このボキャ&ブラリーをご覧になって私の混乱ぶりがおわかりいただけるでしょうか。とふざけたことを書いている暇があったら原稿を書け。だいたい何がボキャで何がブラリーだというのだ。いや違う何をやっているんだ俺は。わー(›´ω`‹ )

 

(以下宣伝です)

mi-mollet様で2019年10月〜2020年1月の運勢が出ています。毎週更新で占いをお楽しみいただいていますが、これはスペシャルバージョンの月ごと占い。今年をめいっぱい生ききることで、来年の運を良くするベースを作っていこう、というコンセプトで書かせていただきました。ぜひご参考にしていただけたらと思います。

mi-mollet.com

2019年下半期の運勢が本になりました。

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 

幻冬舎plusで恋愛のお悩み相談コンテンツがスタートします。それにともない、ご相談ごとの募集が始まりました。私にあずけても良いというテーマがありましたら、お送りいただけますととても嬉しいです(今月の恋愛運も公開されています!)。

www.gentosha.jp

Yahoo!占いにて真木あかりの占いをご覧いただけます。

charge-fortune.yahoo.co.jp

 

ウートピ様にて「真木あかりのおやすみ占い」の連載がスタートしました。毎週日曜の18時頃に更新されます。タイトルの字がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

wotopi.jp

ココロニプロロ様にて、逆行カレンダーとボイドタイムカレンダーを連載しております。天王星逆行についての記事ももうすぐ載るはず…

cocoloni.jp

mi-mollet様にて、九星気学の週運を連載しています。毎週月曜のお昼頃更新です。

mi-mollet.com

TRILL様にて「別腹sweets占い」を連載しています。毎週月曜の朝更新です。

trilltrill.jp

2019年10月14日、おひつじ座満月。よくやったよねという特別な充実感と、「カッ」をうまく使うこと。

f:id:makiakari:20191013143505j:plain

2019年10月14日、おひつじ座で満月が起こります。この満月はやぎ座の冥王星と90度の角度をとり、反対側のてんびん座には火星が位置しています。4月頭頃から、いつも以上に情熱的に物事に取り組んできた方は多かったことでしょう。それにある程度の手応えが出てくるのがこの満月のタイミングです。

今回は、特別な達成感を感じることができる方も多そうです。というのも今回満月が起こるおひつじ座では、2011年3月から2019年3月まで、「自由と改革」を司る天王星が滞在していました。少々ショッキングな出来事を経験しながら自分の人生を改革し、自由を手にした方も多いかもしれません。4月の頭の新月はそれを経た「始まり」であり、「前よりもずっと生きやすくなったな!」という感覚を得やすいのですね。無我夢中でもがいていた過去の自分すらも愛おしく感じられるような、力強い充実感を得やすいでしょう。その調子で、エネルギーを使っていけると素敵です。

もし思うように物事が進んでいないような気がするなら「急ぎすぎている」「独断専行が過剰になっている」という部分が少なからずあるのかも。満月のタイミングでそこをチューニングすると、スルッと物事がうまく回り始める人も多いだろうと思いますよ。

 

さて、今回の満月は若干、心の可燃性が高まりそうな予感もあります。もちろん全員というわけではありませんが、カッとしたり、許せないという思いが募ったりと、ひりつくような思いを持て余す人もおられるかもしれません。ただ、誰かの何かに怒りを感じるときというのは、自分にも何かがあります。相手にぶつけるよりも、自分のなかにある感情の根っこを見つけたほうが、この時期の価値が得やすいようです。

怒りという気持ちは「いけないこと」のように思われがちですが、いけないのは誰彼構わず当たり散らしたり、相手を傷つけるような出し方をして人間関係を壊したりすることのほう。怒りそのものは至極まっとうな感情であり、あるならあると自覚する必要があります。怒りの底にあるものは、大きな悲しみであることが多いので。怒りを「いけないこと」と押し殺すのは、悲しみを感じている傷ついた小さな自分をも「いないこと」にするのと同じです。

「なんで!?」でも「ひどい!」でも「許せない!」といった強い感情の奥に、悲しみはありませんか。大切に扱って欲しいのに、顧みられたいのに、本当はこんな場所にいたくないのに――そうした想いに目を向けてみると、前向きなエネルギーに変えていけます。前述の通り、あなたは成長しているのですから。少なくとも、ぷんすか当たり散らすよりもずっと心も晴れやかなんじゃないでしょうか。

長く我慢を続けてきて「怒れなくなった人」もいるかと思います。もし思い当たる部分があるなら、この満月前後は敢えて「怒り」という感情を呼び起こしてみてはいかがでしょうか。ここで「ヘヘッ旦那、もういい加減平五郎のいいようにさせているわけにゃいかないんじゃないんですか。旦那はこんなあばら家で一生を終えるようなお人じゃないって、あっしは踏んでるんでやすがね」と善良な町人をけしかける私を想像した人も多いかと思いますが……ってなんで時代劇なんだ。誰だ平五郎って。そもそも演じるなら悪役ではなくヒロインそして入浴シーンだろ。って違うそうじゃない。ものわかりがいい人を目指すことを目指すのではなく「それ、怒っていいところだよね?」と思う気持ちは大事にしなくちゃいけない、ということです。そこから見えてくるものもまた、あります。ここは自身の経験からも、きっぱり申し上げます。あるんですよ。

 

どなたにとっても、よい満月となりますように。

 

(下記は占いと関係のない近況です)

台風、各地で大きな被害をもたらしましたね。日がのぼってから報道される各地の様子にただただ、言葉を失うばかりでした。恐ろしい思いをなさった方も多いことかと思います。心よりお見舞い申し上げると同時に、被災された方々が少しでも早く平穏な日々を取り戻せるよう、自分にできる支援を行っていこうと考えています。私自身、わりと長く生きてきたと思うのですが初めて窓にダンボールを貼ることに。おかげさまでそれが役立つようなことはありませんでしたが、いつもはびくともしない分厚い窓がガタガタと音を立てるのは非常に怖いものでした。治水をはじめとする公共工事に携わる皆様、インフラを支えてくださっている皆様には頭が上がりません。ありがたいことです。

ちなみに現在の住まいには引っ越して数ヶ月が経つのですが、わが書斎は引っ越したあの日のままの光景……蘇る搬入の日の思い出……そう、まるで整理が進んでいないという目眩がするような事実があるわけですが、今回窓に貼るダンボールを作るために慌てて中身の本を出しました。そっそう、このためにダンボールを取っておいたのだよ! 先見の明! ゲフンゲフン! 名誉のため申し上げておくと、夏の終わりに友人たちが遊びに来たときにちょっと片づけはしたんですけどね、そこからまた1ヶ月以上放置プレイをかましましたよね。品名のところに「すぐ使う本」「大事な書類 すてない」なとど書いてあるダンボールを貼った窓を見ながら「今年中には片付けよう」と思いを新たにしたのでした。

 

mi-mollet様で2019年10月〜2020年1月の運勢が出ています。毎週更新で占いをお楽しみいただいていますが、これはスペシャルバージョンの月ごと占い。今年をめいっぱい生ききることで、来年の運を良くするベースを作っていこう、というコンセプトで書かせていただきました。ぜひご参考にしていただけたらと思います。

mi-mollet.com

2019年下半期の運勢が本になりました。

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 

幻冬舎plusで恋愛のお悩み相談コンテンツがスタートします。それにともない、ご相談ごとの募集が始まりました。私にあずけても良いというテーマがありましたら、お送りいただけますととても嬉しいです(今月の恋愛運も公開されています!)。

www.gentosha.jp

Yahoo!占いにて真木あかりの占いをご覧いただけます。

charge-fortune.yahoo.co.jp

 

ウートピ様にて「真木あかりのおやすみ占い」の連載がスタートしました。毎週日曜の18時頃に更新されます。タイトルの字がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

wotopi.jp

ココロニプロロ様にて、逆行カレンダーとボイドタイムカレンダーを連載しております。天王星逆行についての記事ももうすぐ載るはず…

cocoloni.jp

mi-mollet様にて、九星気学の週運を連載しています。毎週月曜のお昼頃更新です。

mi-mollet.com

TRILL様にて「別腹sweets占い」を連載しています。毎週月曜の朝更新です。

trilltrill.jp

 

 

【イベント情報】新宿伊勢丹の「SPUR MALL」にて占いが展示されています

集英社の雑誌「SPUR」30周年を記念し、新宿伊勢丹にて行われている「SPUR MALL」にて真木あかりの占いが展示されています。期間は10月8日まで。30周年記念のチャリティバッグや人気ブランドとのコラボファッションアイテムなどを購入できるだけでなく、インスタで人気の#SPURおやつ部がセレクトした珠玉のおやつたちも……!しかもそれが地下で買えてしまうという。鎌倉紅谷のクルミっ子と半蔵門一元堂のきんつば……←買った

とすっかり自分の占いの宣伝を忘れていますが、12星座別に今年の残り3ヵ月の占いを書きました。運気アップのお買い物についても触れていますので、ぜひご覧になってみてくださいね。占いはお持ち帰りいただけます。ぜひ、ご自身や大切な方の占いをお手元に残していただければと思います😊

 

f:id:makiakari:20191005235846j:plain

f:id:makiakari:20191005235912j:plain

ウェブサイトでもテキストはご覧いただけますので、お忙しかったり遠方だったりする方はぜひこちらも併せてご覧くださいね。

isetan.mistore.jp

 

新宿はとても思い出深い街です。大学進学で上京したての頃、バイト先で10歳年上の友達ができたんですよね。彼がよく遊んでいたのが新宿で、知らない世界をたくさん見せてもらいました。オープンエアのお店でのむカフェオレ、新宿御苑の緑、映画館の楽しみ、路地裏の雑踏。田舎っぽい私を放っておけないとよく言われていました。最後のほうは利用されているんだろうなってわかってはいたけれど、彼がそうしなければならない事情もなんとなく察しがつきました。でも突然、みんなの前から姿を消してしまった。何度も遊びに行ったお家も引き払ったあとでした。

あれからずいぶん時間が経ち、新宿の風景は激変しました。それでも歩くたびに、当時の記憶が街のあちこちから立ち上ってきます。石畳の隙間、地下へとむかう階段、ぎらぎらとしたネオン、そういった変わらないものたちが私を過去にグッと引き戻す。きっと誰もが、どこかの街でそうしているように。

ネットが普及してこうして発信も手軽にできるようになって、私が書いた言葉もどこかで巡り巡って彼に届くなんて奇跡もあったりするのではないかと、ときどき夜更けに考えたりします。都合のいい想像ですけれど。たきおとさんの「今どこにいますか何をしてますか 幸せですかもう春ですか」という短歌が痛切に思い出されるような、そんな街での、展示です。

 

SPURさんでは過去、こんなコンテンツも書かせていただいています。もしもお時間がありましたら、ご覧になってみてください😊

spur.hpplus.jp

【更新・掲載情報】「マイカレンダー秋号」にてインタビューが公開されています

占い好きの方であればきっと注目しておられるであろう季刊「マイカレンダー秋号」の「あの人の星の読み方」というコーナーにて真木あかりのインタビューが公開されています。

こういった華やかな場で取り上げていただくのは大変おこがましいような気もいたしますが、曲がりなりにも人生の決して明るくも甘くもない時期に占いというものとともに生きてきて今の私があります。そのあたりのお話を引き出していただき、とても嬉しく思っております。

f:id:makiakari:20191002192750j:plain

f:id:makiakari:20191002192756j:plain

イカレンダー秋号では、他にブックナビのコーナーで好きな本を2冊、ご紹介させていただきました。「魔窟」と呼ばれることもある我が書庫ですが、今だけは「この本の量は決して死蔵しているわけではないのだよ!ウォッホン」と大きな顔をできるのではないかと思います(笑)

他にもメイン特集である2020年年運など、見どころは数え切れないくらいです。お手に取られることがありましたら、ぜひご覧いただけますと幸いです。

 

 

2019年9月29日、てんびん座新月。あたたかで敬意を持ち合える人間関係の「はじまり」

f:id:makiakari:20190928141325j:plain

2019年9月29日、てんびん座で新月が起こります。水星に金星、太陽が入ってきらきらと華やかになってるところに、ぽんと月が飛び込むんですね。この新月前後で嬉しい出会いがあったり、誰かとの関係性をまた新たな気持ちで紡ぎあげていく、という人は多いだろうと思います。「人とつながりたい」という純粋な願いが、お互いへの敬意や愛をもって、対等でフラットな関係性として築かれていきやすいでしょう。べったりと相手に依存したり、自分を下げて相手との関係を良くしようとしたり、というようなひずみは生じませんし、また生じさせるような人とは距離を置きたいところです。大切にし合える人をしっかり選んでいく、そこだけは忘れないようにしましょうね。

 

 

話し合い、をする人も多いだろうと思います。このタイミングで心がけたいのは、過去のことは一旦オフにして、未来を見るということ。嫌な思いをした、悲しい時間を過ごした、我慢を強いられた。そういったことを忘れろという意味合いではありません。それらをぶちまけるよりも、「一緒に未来を見ていこうよ!」という気持ちで語りかけることが大事なとき、ということです。そういうスタンスであってこそ問題は解決に向かやすくなりますし、結果として悲しみも癒えていきます。

もちろん、悲しみなんてなくて「おい磯野!話し合いしようぜ!」的なノリでいけるならそれは素晴らしいです。あなたが相手をよく見てまっすぐボールを投げるとき、相手も「受けて立つぞ」という構えでこちらを見ている。そんなコミュニケーションをぜひ、楽しんでいただけたらと思います。恋愛でも、お仕事でも、友達関係でも。

 

私はよく考えるんですけれども、「話し合いをしたい」と思うのはすごいことです。ややこしい人間関係において、ぱつんと関係を断ち切ったなら楽なんです。必ず望む結果になるとは限らない、でもこの関係を諦めたくない。話し合いは未来への期待であり、希望なんです。ただ、ときどき「話し合いをしたい」と思いながら「悪いことをしたという自覚を持たせ、思いを改めさせたい」「相手を変えたい」といった思いも同時に持つ人もいます。それは「話し合い」ではなく「説得」なんですよね。ここがずれていると、話し合いのつもりがケンカになり、余計にこじれるということもよく起こります。

お互いに意見を出し合い、未来を向いて話をする。自分が望まない結果になっても良しとする――話し合いをしたいと思ったとき、そんなスタンスでいるかどうか一瞬振り返れると健康的な関係を作りやすいです。説得したいなら説得と思って望む。一緒にしたら、いけないのですよね。

コミュニケーションというと、誰もが「相手にどんな言葉をかけようか」と考えるだろうと思います。ただ、同時に「自分をどんな言葉で定義するか」も、大事なんですよね。

 

まあ偉そうなことを書きましたけれども、人間関係は難しいです。私もけっこう長いあいだニンゲンをやっているわけですが、いまだに失敗も多いです。1日が終わっておふとんに入って、長いながいため息をつくこともあります。ただ、失敗を繰り返しながら一生学び続けていく姿勢こそが、必要なのかもしれませんね。

糸井重里さんの言葉で、とても好きなものをちょっと引用しますね。

Only is not Lonely.

ひとりであるということは、孤独を意味しない。

ひとりを怖れない者どうしが、

助けたり助けられたりしながら、

生き生きとした日々が送れるなら、

それがいちばんいいと思う。

(『小さいことばを歌う場所』より)

どなたにとっても、良い新月となりますように。

 

 

(以下近況です)

今回は特に面白い話というものはないのですが、何に関しても終わりというものは突然我々を襲うものです。先日、パートナーのiPhoneが突然壊れました。なんとドラクエウォークの画面から移動できなくなるという珍事で、充電すら受け付けてくれない。もはや使い捨てドラクエ専用機です。アップルストアに向かいつつ「どんどん強くなってくけど電池もモリモリ減ってく……モバイルSuicaどうなっちゃうんだろう……アップルストアの場所…って地図検索できないんだった……夕飯の店の予約……無理……」と悲しみにくれるラクダのような目で画面を眺めているので、本人には気の毒ですが大変笑いました。ちなみに私は大昔にソリティアで廃人になりかけて以来、ゲームからは距離を置くことにしています。ドラクエウォークなんてやったらもう……すごくすごいことになる自信があります(語彙)。締切という締切を全部やぶりそう(∪ ´ω` )

 

小さいことばを歌う場所 (ほぼ日ブックス)

小さいことばを歌う場所 (ほぼ日ブックス)

 

 

mi-mollet様で2019年10月〜2020年1月の運勢が出ています。毎週更新で占いをお楽しみいただいていますが、これはスペシャルバージョンの月ごと占い。今年をめいっぱい生ききることで、来年の運を良くするベースを作っていこう、というコンセプトで書かせていただきました。ぜひご参考にしていただけたらと思います。

mi-mollet.com

2019年下半期の運勢が本になりました。

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 

幻冬舎plusで恋愛のお悩み相談コンテンツがスタートします。それにともない、ご相談ごとの募集が始まりました。私にあずけても良いというテーマがありましたら、お送りいただけますととても嬉しいです(今月の恋愛運も公開されています!)。

www.gentosha.jp

Yahoo!占いにて真木あかりの占いをご覧いただけます。

charge-fortune.yahoo.co.jp

 

ウートピ様にて「真木あかりのおやすみ占い」の連載がスタートしました。毎週日曜の18時頃に更新されます。タイトルの字がめちゃめちゃ可愛くてお気に入りです(笑)

wotopi.jp

ココロニプロロ様にて、逆行カレンダーとボイドタイムカレンダーを連載しております。天王星逆行についての記事ももうすぐ載るはず…

cocoloni.jp

mi-mollet様にて、九星気学の週運を連載しています。毎週月曜のお昼頃更新です。

mi-mollet.com

TRILL様にて「別腹sweets占い」を連載しています。毎週月曜の朝更新です。

trilltrill.jp