占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

【ご質問にお答えします】恋に慎重になるあまり、頭でっかちに。こんな自分が嫌になります

f:id:makiakari:20190118203657j:plain

ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

f:id:makiakari:20190118201222p:plain

そうですか、恋多き女は、それだけ傷多き女でもあるのですよね。楽しい思い出も山ほどあったことでしょう、でもその分悲しい思いもたくさんなさって、頑張っていらっしゃいましたね。

私は若い頃、わりと激しめに衝動&直感で行動する人間であり、それはそれはドラマティックな日々を過ごしました。痛い目にもたくさん遭いました。ただ年齢を重ねてみると、経験から得た教訓と熟考というものは人生に深みを与えてくれるということも理解しました。「頭でっかち」だなんて、ご自分を否定的にとらえなくてもよろしいのではありませんか。そんなふうに思ってしまうお気持ちも共感いたしますが、いろいろな経験をして頑張ってもきた過去のあなたが、ちょっぴりかわいそうに感じられます。

 

そして「頭でっかちにならないように頑張る」「相手を疑わないように頑張る」ことには、あまり意味はないんですね。意識でどうにかなることではありません、不安なものは不安です。かえってこじらせるのが関の山なんです。それよりも「いろいろな経験をして自分や他人に対する理解が深まった、きっとこれからの幸せに役に立つはずだ」と考えるようにしてみませんか。そのほうが、運は良くなりやすいですから。
いきなりそんなふうに思えなくても大丈夫です。いい恋をするレッスンだと思って、少しずつ考え方をシフトしていきましょう。

 

さてせっかくご質問いただいたので老婆心バリバリのことを申し上げますと、慎重なのは決して悪いことではありませんよ。ただし、いくら慎重になったとしても「この人なら大丈夫だろう」という目で人を選ぶのは避けたほうがベターです。こういう視点でパートナーを選べる方もおられますが、あなたには、フィットしないと思います。

 

そしておそらく、あなたには今後「この人なら、何があっても一緒にいたい」と思える人ができるでしょう。このときはぜひ「傷ついても構わない」的な発想はしないでいただきたいなと、私は思います。それは自分を放棄しアンコントローラブルなものにする発想です。「傷ついたり、嫌な思いをすることもあるかもしれない。けれど、私はこの人を愛するのだ」と、自分で人生を“選ぶ”発想でいらっしゃると、あなたはきっとご自分らしく人を愛していけるだろうと思います。


あなたはまだまだ恋に「落ちる」ようなポテンシャル、あるようにお見受けしますよ。いい恋をして、素敵な人生にしましょうね。私もそうします。あなたのことを心から、応援しています。


 

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu

 

【ご質問にお答えします】長いあいだ叶わない願いは、あきらめなければいけないのか?

f:id:makiakari:20190109152735j:plain
ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

f:id:makiakari:20190109152429p:plain

そうですか、ずっとあたためてきた大切な願いですのに、執着だなんて思えてくる日々は心に重くのしかかっていたことでしょう。頑張っていらっしゃいましたね。

口うるさいことを申し上げて恐縮ですが、あきらめる期限は他人に決めてもらうものではありません。そんなことをしたら「もしあのとき、あきらめなかったら」と、“たられば”の毎日が長く続いていきます。それはあきらめない日々よりも辛く感じられるのではないでしょうか。といっても、あなたもこう書きつつ、判断すべきなのは自分だとわかっていらっしゃるとは思います。もし「そのとき」が来たら、ここまで頑張ってきたご自分をねぎらってあげてください。

 

さて本題です。占い師ってこういうとき「願えば叶いますよ」的なことを言いそうなイメージがあるのですが(←お前が言うな状態)私は非常に現実的な人間なのでガチで回答したいと思います。

夢や願いを持つときに大事なのが、願いを「自分がコミットできる願い」「自分がコミットできない願い」に切り分けることだと考えています。

 

●自分がコミットできる願い

・自分自身に関すること

・自分が努力することで、多少なりとも実現に近づけるもの

例)資格を取りたい、憧れの職業に就きたい、理想の体型になりたい、収入をアップしたい、海外で暮らしたいなど

 

●自分がコミットできない願い

・他人のこと

・自分が頑張ってもどうにもできないこと

・年齢制限や身長制限など、超えられない壁があること

例)子どもが○○になりますように、○○さんが自分を好きになりますように、明日晴れますように、など

 

願いを胸に抱くとき、誰もが叶ってほしいと考えます。その火が消えてしまう原因の多くは「叶わないかもしれない」という不安や思い込みです。願いを切り分けずにいると、その不安や思い込みに翻弄されて望まない状態(叶わない、ストレスがたまる)を招きやすくなるのです。

コミットできる願いであれば、「叶う」ではなく「叶える」ことを今すぐやっていきましょう。1ミリでもできるアクションをするんです。それだけが不安を減らしてくれます。結果として、叶えられることもあるでしょう。たとえ思い届かずあきらめたとしても「やれることはやった」という思いが後悔を軽くできます。

一方、自分がコミットできない願いであれば「不安になっても仕方ないな、楽しみながら叶う日を待とう」なんてスタンスでいられるものです。年齢制限や身長制限などどうにもできないことに関しては、別のかたちでその願いにコミットできる方法を考えるなど、現実的な手段に変えていくことも大切です。

 

願いを叶えることは、生きることの一部です。せっかく大切な願いを抱いたのです、叶わないことにフォーカスして、執着だと否定して、悲しくなってしまってはもったいないです。あなたが生きることを楽しく充実したものにするために、願いを切り分けてアクションを起こしたり、楽しく夢見る、現実的な願いにシフトするといったことを検討してみてはいかがでしょうか。あなたの心に火が燃え続けている限り、あきらめなければいけないなんてこと、ないと私は思いますよ。

少しでも願いに近づけるといいですね。応援しておりますよ。

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu

 

 

 

 

 

2019年1月7日、天王星順行。過去7年のあなたが頑張ってきたテーマの「最後の仕上げ」とその意味

f:id:makiakari:20190106145615j:plain

2019年1月7日、天王星が順行に戻ります。天王星は2018年8月から逆行を始め、11月7日におうし座からおひつじ座へと戻っていました。ここから順行に戻り、2011年3月から自分を改革しようともがき続けてきたことについて「最後の仕上げ」をしていくことになる人は多いだろうと思います。

天王星はときにショッキングな出来事をもって私たちを狼狽させますが、決して驚かせるだけのびっくり箱のような存在ではありません。私たちが知らず知らずのうちに縛られている常識や思い込みの枠をはずし、より自由に生きられるようになるための機会を与えてくれるのですね。

「自分の考えたとおりに生きなければならない。そうでないと、自分が生きたとおりに考えてしまう」というのはブールジュの言葉ですが、人はそもそも自分が生きた通りに考えるものだろうと思います。ただ、それでは視野が狭くなるのは必定でしょう。愛するひとが感じるよろこびや痛みを分かちあったり、仕事や行動で誰かのためになったりするには、足りないものが出てくるかもしれません。それは切なく悲しいことです。狭い世界で生きることは安楽なようで、自分ができることの可能性に天井を設けることでもあります。

 

思いもよらぬハプニングをーーときに痛い目に遭いながらーー経験することで、私達は「生きるとは」「愛とは」「人間関係とは」といったことを考えます。心に傷を負いながら、声なき声で叫びながら、成長をしていくのだろうと思います。ここから天王星がおうし座に移動する3月6日までは、この7年間の「最後の仕上げ」的なことがあるかもしれません。星座によるテーマは下記に記しますが、怖がらなくて大丈夫ですよ。この7年、あなたは頑張って生きていらっしゃいました。良いこともあればそうでないこともあったと思います、でも人間は失敗からも学ぶ生き物です。もう7年前のあなたではありません、自覚があろうとなかろうと。だからもし、下記のテーマで思い当たる出来事が向こう3ヵ月で起こった場合、自分に言ってあげてくださいね。大丈夫、できるよと。自分の人生をちゃんと、ちゃんと選択できるよと。

 

星座ごとのテーマはこちらです。

★おひつじ座

アイデンティティに関すること。自分らしさ。自分が自分として生きるということについての葛藤や、抜本的に変えていかざるを得ないような出来事。

★おうし座

人には知られたくないような心の暗部。ドロドロした黒い思い出、コンプレックス。そういったものを卒業したり、「もういいよ」と手放してあげるようなこと。

★ふたご座

仲間や友達など、身近な対人関係。離れていく人もいたかもしれない。自分が「人間関係とはかくあるべき」と思っていたかたちを変えていくこと。プラス、自分が生涯をかけて叶えていきたい夢やライフワークの構想を、試行錯誤しながら練り上げたり見つけたりする。

★かに座

仕事のこと。成功のこと。社会的にチャンスを得て、それに応え、評価されることを、敷かれたレールに乗るのではなく自分の頭で考えさせられる。

★しし座

視野を広げること。探究心。自分が目指すものを作り上げるために、新しいものを取り込み、研究して、遠くまで出かけて知識を広げていくことで自由を手に入れる。

おとめ座

人から受け継ぐもの、教えてもらうこと。パートナーの収入、資産との関わり方に変化が起こる。お金を差し出したり、借りたりする他者との関係を変えていける。

★てんびん座

対人関係。あなたを縛り付けるような人間関係を解消できる。それゆえに離れていく人もいるかもしれないが、自由な発想を与えてくれる人との出会いもあったかもしれない。

★さそり座

自分で自分を縛り付けているような日常の義務から解き放たれ、自由に動いていけるようになる。「やらんでいいことはやらん」と決めて、主体的にやりたいことを選んでいく。

★いて座

自分を縛り付けるような恋愛観から卒業できる。「頑張らないと愛されない」「誰も私を大切にしてしてくれない」いった思い込みから、世間的なジョーシキと呼べるものまで、とらわれをなくせる。

★やぎ座

家族間のしがらみから自由になるための行動を起こせる。引っ越しや移住などで新しく理想的な自分の居場所を獲得する人もいるかもしれない。なかには起業する人も。

みずがめ座

コミュニケーション。理解しあうということを新しく学んでいく。仕事や勉強のやり方を自分にとって実のあるものにチューニングしていける。狭いところにこもっていたような人は、発想をぐいぐいこじ開けられるような体験をすることも。

うお座

自分の能力を磨いていく、または磨かざるを得ないような状況に飛び込む。「お金やものを所有する」ことについて、自分がより自由さを得るための抜本的な変化。お金を自分の力で稼いでいくこと。

 

ちなみに現在、火星はおひつじ座に、木星はいて座に、土星はやぎ座に、海王星うお座にと、惑星本来の力がまっすぐに発揮されやすくなりますから、能動的に行動を起こしていかれる方には追い風が吹きやすいでしょう。土星の「制限」という意味合いすらも、「制限があるからこそできることを考える」「試練を乗り越える」といったやり方で、自分にとってプラスな体験にしやすいのが今なのです。3月6日までは全惑星が順行のまま推移することも、物事がスムーズに進むことを後押ししてくれていることのようで。星々のきらめきが降り注いでいるように感じてしまうのは、多少ロマンティックにすぎる見方でしょうか。でも、それでいいんだろうと思います。いいようにしてまいりましょう。

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu

 

 

2019年1月6日、やぎ座新月(日食)。仕事において、あなたが貫き通したいものは。

f:id:makiakari:20190105121458j:plain

2019年1月6日、やぎ座で新月が起こります。この新月は日食であり、いつも以上にパワフルな意味合いを持っています。さらに水星とオウンサインの土星冥王星も合わせて5つの星がやぎ座にぎゅっと集まり、1月1日の火星おひつじ座入りと合わせて年始の「スタート」を力強く後押ししているような様相を呈しています。

 

今回の新月(日食)でくっきりと浮き彫りになるテーマは「仕事」。折しも仕事始めのこの時期、今年1年を含めた将来を展望し、あれこれと思いを巡らせている人も多いことでしょう。未来に希望を抱けるならば素晴らしいことです、それだけ努力を積み重ねてきた証拠と思います。一方で頑張りやさんほど自分を叱咤激励し、将来を悲観するばかりになりがちかもしれません。

やぎ座には前述の通り土星冥王星が滞在しており、ふたつの星のあいだで新月が起こります。ここに至るまでの不安や不満といったものを仕切り直し、本当はいらないものをすっきりと削ぎ落としていくには最適なタイミング、と読み解くことができるでしょう。「自分は何を生きがいとして仕事をするのか」「この仕事において、何を守り通したいのか」といった、核のようなものを今一度、考えてみてはいかがでしょうか。そうすれば、何を取捨選択すべきか、何を仕切り直すべきかが見えてくるだろうと思うのです。

自分でコントロールできないものは、思い切って「悩まない」と決めてしまうのも手です。なんとなく惰性で続けてきたことを、卒業するのも良いだろうと思います。仕事というものは1日の大半を費やすものであり、時間は有限です。あれもこれも頑張る、というのは素晴らしいことのようでいて、それに徹していれば本当に大切なことに費やす時間はどんどん減っていきます。だからこそ、私たちは守り通したいものを選択する必要があるのですよね。

あなたは、何に気持ちや時間を注ぎたいでしょうか。長い目で見て、どう今を変えていけたら理想的でしょうか。そこに至るまでの地道な道のりも併せて考えておけると、この新月の力を上手に使っていけるはずです。

 

なかには仕事で「力を尽くしているのに報われない」「夢が叶えられず苦しい」と悩んでいる方もおられるかもしれません。ここまで、ほんとうに頑張っていらっしゃったのでしょうね。もしもそんな気持ちを抱えておられるなら、この新月のタイミングでは最終的に叶えたいことの一歩手前、仕事における純粋性のようなものを考えてみるとよろしいかと思います。評価されるとか昇進するとかお金をたくさん手に入れるとか、どれもがとても大切なことです。ただ、自分のなかの倫理や満足感が満たされなければ、どんな結果も虚しさがつのります。

誰も見ていなかったとしても、自分は何を貫きたいのか。どういう行動をすることで、誰を笑顔にしたいのか。そこを今一度考え、粛々と実行していくことが、今後半年くらいのスパンで仕事運を見たときに重要になってくるのではないかと思います。それでこそ、評価や昇進やお金といったゴールにもつながっていきやすいと、私は考えます。

 

どなたにとっても、よい新月でありますように。

 

 

余談ですが、初詣に行っておみくじを引いたら大吉が出ました。ここ数年は凶凶吉小吉という感じだったので大喜びしたのですが、どうも内容がザックリしている気がする。気になって同行者の中吉を見たら予感は的中。彼のものは実に詳細なアドバイスが書いてあるのに対し、私のは「恋愛:よし 失物:出る 仕事:よし 待人:来る 買物:よし 訴訟:勝つ」なのです。神様、嬉しいんですけどもうちょっとなんというかこう、ありがたい感じのひと言を……(∪ ´ω` ) まあ良いというのは嬉しいので、今年もザックリがんばりたいと思います。

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu

 

【更新・掲載情報】2019年の占い記事が出ています

f:id:makiakari:20190101200223j:plain

2019年、あけましておめでとうございます。今年も年末年始で記事がどどっと更新されておりますので、お知らせすべくまとめを作成いたしました。こうしてたくさんの記事を書かせていただけるのも、ひとえにご覧になってくださる方のおかげです。シェアやリプライ、幻冬舎にお送りいただいたファンレターなども、ひとつひとつが本当にありがたく思っております。

 

2019年は春先までに、大きな連載が2つスタートすることになっています。どちらも、私が「こういうものを読者様にお届けしたい」と思うものを書かせていただけるという幸運に恵まれました。また随時お知らせしてまいります。そして何より、精一杯心を込めて書いてまいりますね。

 

幻冬舎plus 2019年上半期の星占い

www.gentosha.jp

2019年の運勢は電子書籍が一番くわしいです。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

 
ご縁の法則 2019年1月の恋愛運

www.gentosha.jp

エンタメステーション【真木あかりの2019年上半期の星占い】12星座別・開運できる過ごし方

entertainmentstation.jp


エンタメステーション【真木あかりの2019年上半期の星占い】12星座別・開運できる過ごし方

entertainmentstation.jp

九星気学で導く、2019年恋愛傾向とラッキースタイル

magazine.sheltter.vc
占い師が指南する恋愛運アップ術は『自分の好きな服を着ること』その理由とは?

magazine.sheltter.vc

2019 開運 クルマ占いSUBARU編(紙媒体です。お近くのSUBARU売店で入手可能です)

www.subaru.jp
ALICEY 2019年絶対生まれ変わる占い<恋愛・結婚運編>

www.alicey.jp
ALICEY 2019年絶対生まれ変わる占い<仕事運編>

www.alicey.jp

ALICEY 悪魔の誕生日占い! 2019年上半期運勢トップ3

www.alicey.jp
ALICEY 悪魔の誕生日占い! 1月に最も運勢の良い人は何日生まれ?

www.alicey.jp
バスとりっぷ 旅行先に迷ってる人必見! 星座別、運勢UPにおすすめのバス旅スポット【2019年版】

www.bushikaku.net

 

 

2019年の占い、どなたさまもいろいろな思いで受け止めてくださると思います。受け止め方はご覧になった方の自由であり、占い師は「こう読んでくれ」と言うことはできないのですけれども、もしも叶うなら「この占いが当たるかどうか」よりも「この占いをどう使うか」という視点でお読みいただけると、とても嬉しいです。「当たるかどうか」と思うとき、人の心には少なからず恐れの気持ちが生まれ、執着につながりやすくなります。つまり「こうなってもらわなければ困る」「こうなったらどうしよう」と思ってしまうことは、ネガティブなことへの執着となってしまうというわけですね。それに対し「どう使うか」と思いながら見ることは、行動につながります。このブログでも何度も書いてきたことですが、運というものは行動してこそ自分にフィットするものにしていけます。奇跡と思えるほどのことも、起こることも、あります。

 

どなたにとっても、2019年が善いものでありますよう、心から願っております。

 

2018年12月23日、かに座満月。胸に抱いた気持ちが大きく膨らむ、心ゆたかな時間。

f:id:makiakari:20181222131035j:plain

2018年12月23日、かに座で満月が起こります。振り返ってみると、2018年最初の満月は1月2日、かに座で起こりました。そして今回、2018年最後の満月がふたたびかに座で起こります。年末というタイミングはどうにも今年1年を振り返り振り返りして残り数日を惜しむようにして過ごすことも多いものですが、今年は1年間、ご自分がどんな気持ちでいたかを振り返ってみると発見があるかもしれません。

満月は毎月の大きな節目ですが、かに座の月は満月のなかでも特別なものであり、感情が大きく膨らむ人が多いでしょう。その感情は「わかってくれる人」に共有することで満たされる、というのがかに座の月のポイントです。大切に思い合える人がいらっしゃるならば、どうぞその思いをまっすぐに伝えてみてはいかがでしょうか。折しも、この満月のタイミングは月、木星土星海王星という星々がそれぞれオウンサインに入っているときでもあります。あなたがあなたでいること、あなたがあなたとして考えることができやすいときです。私はよく「自分の人生を生きる」ということを書いているのですが、まさにそれができる、という方は多いはず。そのうえであなたのお気持ちを示し、他者を大切にすることで、いつも以上に絆を強めていけるのだろうと思います。

 

一方、どなたにも打ち明けられない思いを抱えている方もおられることでしょう。現実問題として、思ってはいても共有できない、相手のために言葉を心にしまっておくという方もいらっしゃいますよね。優しい人ほど、こういうときは心に負担がかかります。

我慢を頑張っている方は、お気持ちを相手にわーっとぶちまけてしまわないようにしたいところです。せっかくの優しさを、優しさのままで持ち続けていられるようにしたほうが、自分にとってもいいのですよね。とはいえ「ぶちまけちゃダメ!」と思うと心の抵抗は余計に強まります、辛さもエッジが立ってくるでしょう。だから、少しエネルギーを分散しておくとよろしいだろうと思います。私であればこうしたときは、ジョギングなど何も考えずにできることをするか、アマゾンプライムで映画鑑賞をしてわーっと泣きます。無理せず、やっていきましょう。

 

抱えたものが大きすぎて、ひとりでは持ちきれなくなってしまった方は、私でよければ共有していただいて大丈夫ですよ。このブログのコメント欄は承認制ですから、書き込んだだけでは公開されません。ですから「非公開希望」とお書き添えのうえ、お気持ちを書き込んでください。ひとつひとつにお返事はできませんが、すべて大切にお預かりし、読ませていただきます。言葉にすることで、整理できるお気持ちもあります。「大切な人に伝えるんじゃなきゃ意味がない」と思われたらごめんなさい。さみしさをこじらせた経験を持つお姉さんのおせっかいと思って、スルーしてください。

 

いろんな気持ちがあります、美しいばかりの気持ちではないこともあるでしょう。ただ、どんな感情も本来、否定されるべきものではありません。自分がそう思っている、それが事実であり生きるということなのです。ただ、出すか出さないか、誰に伝えて誰に伝えないかは意志をもって選択することが必要です。だからまずは、自分のどんな気持ちも肯定すること。しっかりと目を向けてあげること。そして、選択する。「自分の人生を生きる」というのは高尚なことでもなんでもなくて、こういった地味な心の営みの延長線上にあるのだと、私は考えています。

どなたにとっても、良い満月でありますように。

 

(以下余談です)

クリスマスシーズンですね。先ほど立ち寄ったお店でB'zの「いつかのメリークリスマス」が流れていて、思わず立ち尽くして終わりまで聴き入ってしまいました。胸に詞を染み込ませるように、脳裏に浮かぶ思い出をはみ返すように。記憶は色褪せ輪郭がぼんやりすることで、私たちを生きやすくしてくれているのかもしれない、そんなことを思います。

この「いつかのメリークリスマス」には主人公が、恋人の欲しがっていた椅子を買って電車で持ち帰るというシーンが出てきます。実は私も電車で椅子を運んだことがあるので、つい自分を重ねてしまうのですよね。数年前の晩秋のことです。夕闇があたりを染める時間帯、私は都営三田線に椅子を持ち込んだのでした。古びたダイニングチェア、それは今しがた出た部屋の最後の荷物であり、引っ越しに際して別れた恋人の所有物でした。

邪魔にならないよう最後尾車両を選んで空きスペースに置いた椅子は、見れば見るほど奇妙な眺めでした。都会の公共空間に突如現れる自宅。思わず二度見するミスマッチ。1脚とはいえ、長い距離を歩くとそこそこ疲れるものです。ハーやれやれと思って電車のシートに座り、ふと我が椅子を見たらおじさんが座っているではないか。わあ誰。しかしくたびれた様子のおじさんを立たせるのも哀れに思い、おじさんが立った間隙をついて代わりに着席しました。何十年ぶりの椅子取りゲーム、遊びじゃないんだぞ真剣にやれ俺。とはいえこれでもう何者にも占拠はされぬ、わが人生に一片の悔いなしと思っていたら到着した大手町。プスーと間の抜けた音を立ててドアが開いた瞬間、なだれ込んでくる企業戦士たち。夕方の疲弊した彼らを迎え撃つのがダイニングチェアに腰掛けた女である。ギョッとしないはずがない。ええそうですよねお気持ちはわかります、でも違うんです私は変な女ではなくただ椅子を運んでいるだけの善良な一市民なんです。日比谷、内幸町、御成門と人が増えるごとに視線も感じる。どうして私がこんな目に。「いつかのメリークリスマス」では「荷物抱え 電車のなか ひとりで幸せだった」なんて歌っているけど「荷物抱え 電車のなか ひとりで冷や汗だった」でしかない。

 

f:id:makiakari:20181222153123j:plain

例の様子↑

(このあともうちょっと邪魔にならない位置に置きました)

 

まあそんなこんなで(←いきなり全部話題を片付けた奴)今年もクリスマスです。今年の私は椅子ではなく肉を運ぶ予定です。これをご覧になっているあなたが、どうかあたたかなお気持ちで過ごせますように、と願っています。

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu

 

【ご質問にお答えします】失恋した相手に言えなかった気持ち。整理できない心をどうしたらいいか

 

f:id:makiakari:20181209160707j:plain

ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

f:id:makiakari:20181209160157p:plain

はじめまして。複雑な思い、共感いたします。伝えることこそできなかったかもしれませんが、たくさんお気持ちを注いでいらしたのですね。

 

あくまで私の場合は、になりますが、合意や約束、謝罪と許しなど、相手と共有すべきけじめは相手に申し出てきちんとします。ただ、自分の心に折り合いをつけるためのけじめに関しては、「自分の心のなかだけで」と決めています。それは私が背負うべき課題であり、起こったことは起こったこととして、その体験を引き受けていきたいと考えているためです。

 

そう考えるようになったきっかけは、かつて長く付き合った恋人との別れを経験したことによります。あるとき、自分が「ごめんね」と連絡したくなったときはいつも、「あわよくば元に戻れないか」という期待が心のなかにあることに気づいたのです。そこから復縁が叶うことも確かにあります。ただ、私の場合は弱さが起点になってしまう。それでは、また彼や、そして長い目で見れば別の人とも同じ過ちを繰り返してしまうことにつながらないだろうか、と思うに至りました。別れに至ったという結果に責任をとり、私が今後より良い人生を生きていくためにも、時間をかけて心に折り合いをつけていくほうを選びたいと考えました。

 

とはいえ、これは2018年12月の私が、決して強くはない自分への戒めとして考えていることです。大きく価値観を変えて「人生は一度きり!言いたいなら言わねば」と言い始める可能性もあります、それは私自身にもわかりません(ごめんなさい)。
あなたと彼の関係性によっても変わってくるでしょうし、あなたはあなたらしいけじめの付け方があることでしょう。彼にとっては、自信につながるかもしれませんし。後悔なきようにとお伝えするということもまた、選択のひとつです。ぜひ、私の意見にとらわれずお決めになってくださいね。


ちなみに文中に出てくる元恋人に対しては、別れて数年経って心の折り合いがつき、あわよくば的な発想もふんわりと消えた頃になって「あの頃はごめんね、子どもだったよね」と、言えなかった言葉が自然と出てきました。すると元恋人も「僕のほうこそ、すまなかった」と返してきたのですね。

別れて間もない頃なら、きっと泣いたり言い合ったりすることもあっただろうと思います。時を経て住処もはなれ、お互いに何も期待せず、穏やかな気持ちで幼かった自分たちを振り返りつつ相手をいたわれるような言葉を掛け合うというのは「今だからできること」なんです。きっと私たちは老境に至るまで、何度もお互いにごめんねと言い合いながら、お互いがそれぞれに幸福な物語を生きていけるように祈り合うのでしょう。添い遂げられなかったし、決して美しい別れじゃなかった。それでも、ひとりで折り合いをつけ続けたからこそこの出会いを価値あるものにできたのかなと、自分が歩んできた道を振り返ったりしています。

 

私にご質問をくださって、ありがとうございました。

 

(以下宣伝です)

2019年上半期の運勢が本になりました。電子書籍です。Kindleなど電子書籍リーダーがない方でも、PCやスマホから読むことができます。まるっと12星座が1冊につまったものと、お手頃な分冊版があります。

幻冬舎plusで公開しているバージョンとの違いは、総合的な動きと月ごとの運勢、そして恋愛運と仕事運それぞれに月ごとの運勢と「今が辛いという人へのアドバイス」がある点です。詳細に書かせていただきました。

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2019年上半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

上記の2019年上半期の運勢は、総合運と恋愛運、仕事運の一部が幻冬舎plusで公開されています。

www.gentosha.jp

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu