占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2018年11月16日、金星は順行へ。そして翌17日、水星逆行が始まる。

f:id:makiakari:20181112230736j:plain

2018年11月16日、金星が順行へ転じます。金星は10月6日にさそり座で逆行を開始し、11月頭にはてんびん座に移っていました。金星は愛を司る惑星です。この間、愛において停滞モードに入っていた人はおつかれさまでした。いやその、占いでおつかれさまとかいうのも変かもしれませんが、逆行時にスポーンと穴にはまると本当にハードなんですよね。私は占い師やってますけど、それでもはまったときはもうアレです、黒くくさった虫のようになって仕事部屋の隅に転がっていたりしますもんね。お前はザムザか。毎回はまるとは限りません、生まれ持った星座やそのときどきの逆行の位置にもよります。だから過剰に怯えないでいただきたいのですが、大変だった方は本当に、よく頑張っていらっしゃいました。そうでなかった方はよかったです。みんなえらい。

 

金星逆行中、「本当にこの人でいいのだろうか」といった疑問が浮かんだり、「そもそも、愛とは何か」「もう誰も愛さないで生きたほうがいいんじゃないか」と逡巡したり……愛の根源のようなところにまで思いを巡らせたりした人は、多かったのではないでしょうか。あるいは単純に、関係がもっちゃりして「これが倦怠期?」などとモヤモヤした人もいらっしゃると思います。こうしたことは「ただただマイナス思考にとらわれるだけのムダな時間」ではありません。これからの自分が、ちゃんと幸せな恋愛を選んでいくための筋トレみたいなものです。自分に負荷をかけて、しっかり向き合って。そのなかで、心にはしなやかな強さがたたえられているだろうと思うのです。

 

巡行に転じることで、恋愛に関しておあずけになっていた事柄はすーっと正常化していくでしょう。そして逆行時に悩んだことは、あなたがより自分らしく誰かを愛していくための力になります。大丈夫、がんばったことは決して、なくなりはしません。

 

そして私からひとつ、少々おせっかいなアドバイスを。金星逆行中、「ほんとうはこんなの、いやだ」と思われたことがあるならば、どうか覚えていらしてください。それはあなたの、大切なたいせつな本心です。たとえ愛という名のもとにおいても、決してふたをしないであげていただきたいなと思います。何があってもがんばってきた自分を、しっかり尊重してあげる。決断するときに役立てる。そうすることで、人生というものはいくばくか、しのぎやすくなるように思います。

 

   *   *   *

 

さて金星が巡行となった翌17日、水星逆行がスタートします。何やっちゃってんの水星。おまえに人の心はないのか。ってまあ人じゃなくて星なわけですけれども、いやーほんとにもう今年の11月の天体は、7日・8日に続いてつくづく鬼スケジュールだな!!と思いますよねもう(以下1万文字省略)。で、水星はいて座で逆行を開始します。コミュニケーションや通信、移動関連には乱れが生じやすくなるでしょう。PCやスマホは17日より前にバックアップをとっておくこと。必要ならば代替機の目処をつけておくこと。遠方に出張や旅行を控えておいでの方はどうぞ慎重に。交通機関が乱れてもいいように、時間には余裕をもって移動するようになさってください。

そして、LINEやメールなどコミュニケーション関連のことは、返事が来なくてもあわてないことです。「そういう時期だから、まあ一発のんびりするか」程度にゆったり構えていらしてください。逆行は12月7日まで続きます。

 

今回の水星逆行、特徴としては「うまい話はない」がカギとなります。やすやすと話に乗らないこと。大事な話はちゃんと、ウラをとること。そうした自衛の心が、あなたを助けることになります。

こう書くと『北斗の拳』ばりのマッチョイズムのようですが(てめえらの血はなに色だー!的な)、もちろんそればかりではありません。言葉にできないような感覚を心でまるごと受け止めたり、イマジネーションを広げていったりするには素晴らしい時期です。現実においてはちょっぴり気を張って過ごしつつも、オフのときに味わう精神的な豊かさが、あなたの毎日を充実させてくれるだろうと思います。

 

惑星が逆行を始めると、いろいろな方からメッセージが届きます。「自分はどうなってしまうのか」「○○の場合はどうなるのか」「またあんな辛いことがあるかと思うと耐えきれない」などなど、どれだけ不安だろうかと思うとたまらなくなるものばかりです。不安に押しつぶされそうなお気持ち、共感いたしますよ。こういうときって、占いに振り回されているような気がすることが余計に、自分を苦しめるのですよね。

もしこの記事をご覧になって不安になった方がおられましたら、可能な限りで大丈夫ですので「こういう時期なんだ。じゃあ、私は何ができるだろう?」と考えてみていただけると嬉しいです。占いは、振り回されるために存在しているのではありません。利用するためにあるんですね。あなたが幸せに生きることが主で、占いが従です。もちろん逆行時の話だけではありませんけれども、そこをおさえておくと乗り切りやすいかと思います。

 

普段から無理をしがちな人は、どうぞご自分を追い詰めないようにうまいことやっていきましょう。大丈夫、自分は自分にとって一番の味方ですから、きっとうまくやっていけます。そう信じましょうね。

 

 

(以下宣伝です)

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』、おかげさまでたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。引き続き普通にご購入いただけますが、8月1日よりKindle Unlimitedで読み放題となっていますので、会員の方はぜひご覧いただけますと幸いです。専用の電子書籍リーダーをお持ちでなくとも、スマホやPCからお読みいただけます。

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

Kindle Unlimitedはこちらから。

 

 

11月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp

 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu 

 

 

【ご質問にお答えします】悪口を言われているのが聞こえてしまったら

f:id:makiakari:20181110215510j:plain

ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

f:id:makiakari:20181027235600p:plain

泣いてる(´;ω;`) かわいそうに…(ぎゅっ)

 

ショックですよねえ。私も人生で幾度かドチャクソいじめられてきましたので、お気持ちは共感いたします。「聞こえてんだよ!!その口、縫い合わせてやろうか」って言ってやればよかったとか今になって思いますけれども、そのときはただただショックで、頭が真っ白になるばかりでした。あーいや「おまえの家のトイレというトイレが永遠に詰まりますように」のほうがいいかな。う〜ん悩みますね。いやこの際、たんすの角に指という指を

 

って話はどうでもよくてですね(本当にものすごくどうでもいい)、

 

おそらくあなたも「言いたいやつには言わせておけばいい」「誰が何を言っても、あなたという人は損なわれない」といったアドバイスは、百も承知なのだろうと思います。それでも、傷つくしショックだし、これからに希望なんて見いだせないわけです。

 

私の場合は「悪口を言う人におびえて生きるのではなく、自分を好きでいてくれる人のために貢献する」ということに、意識を向けました。

 

このブログを始めてすぐの頃「文章がキモい。無理」とコメントをいただいたことがあります。とても悲しい気持ちになりました。いや、これを悪口というのはいささか傲慢かもしれません。ただのご感想であり、真摯に受け止めるべきなのでしょう。でも、あごが胸にくっつくほど落ちこんで、そうか〜キモいのか〜としょんぼりしていました。一生懸命書いた文章だったのです。まあ一生懸命書いたら価値があるかっていえばそうではないんですけど、

今でも思い出すと「キモいのか〜」としょんぼりします。でも、そのたびに思うのです。私がやりたいことは、しょんぼりすることではないのだよなあと。私が書いたものがどこかで、少しでもどなたかの笑顔につながることが、私は嬉しい。自分がしんどいときにいろいろな占いに助けてもらったように、私が読み解いたことがどこかで誰かを助けてくれたらいい。傲慢かもしれないけれど、誰かに届けばと思ったのでした。

 

どう生きていても悪口を言う人はいるし、どんなふうに言われてもショックなものはショックです。スルーしようと思ったって、聞こえてしまったものは胸に残ります。聞かなかったことになんて、できないんです。

 

それであれば、あとはどう生きていくかなんですよね。

悪口を言う人のほうではなく、あなたを大切に扱ってくれる人のほうを向いて、生きてみるというのは、ひとつの手段であると思いますよ。人生は選択の連続です。あなたは、いつだってちゃんと、未来を選べます。大丈夫です。小さなことから、少しずつ選んでいきませんか。

 

 

私に質問をくださって、ありがとうございました。

 

 

(以下宣伝です)

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』、おかげさまでたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。引き続き普通にご購入いただけますが、8月1日よりKindle Unlimitedで読み放題となっていますので、会員の方はぜひご覧いただけますと幸いです。専用の電子書籍リーダーをお持ちでなくとも、スマホやPCからお読みいただけます。

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

Kindle Unlimitedはこちらから。

 

 

11月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp

 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu 

【ご質問にお答えします】自分だけが取り柄も好きなこともできることもなく取り残されてつまらない人間に思えます

f:id:makiakari:20181109225449j:plain

ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

 

周りは気にしないと
自分でいい聞かせるものの

なぜかみんな
得意分野があって
それぞれ そこに向かって努力し頑張り
成果を出しています。

私だけ なにも取り柄がなく
好きなことも 出来ることもなく

自分が取り残されて
とてもつまらない人間に思えます。

挙句の果てに
素直に友人たちの応援ができず
だんだん嫌な子になります。

今思うことは
そのようになると聞いたので

このネガティヴな気持ちに
びびってます!

周りの様子がわからないように
しばらく断ち切った方が
いいでしょうか!

こんな自分が嫌です!

自分が嫌だと思ってしまう時間は、本当に辛いものですよね。

 

最初に申し上げておきますが、私はここであなたを否定するつもりもいじめるつもりもまったくありません。あなたが嫌だとおっしゃっているあなた自身も、そんなに嫌うべきところもないんじゃないかと思っているくらいです。むしろ、あなたがこれ以上辛い思いをしないでいられるために、ベストと思われることをご提案しようと思ってここからの文章を書きます。もし、今のままのご自分でいることが、自分が嫌、ネガティブな気持ちにびびる以上に重要だと思われているようであれば、おそらくこの回答はご納得いただけないと思います。そのときは、出過ぎたアドバイスと思ってスルーなさってください。

 

というわけで結論から申し上げますと、断ち切る・断ち切らないといったことはどちらでも大丈夫です。大事なことは、あなたがあなたを「つまらない人間だ」と思わずにいることだからです。自分をつまらない人間だと思っていると、本当につまらない人間になります。「今思うことはそのようになる」という言葉で危機を感じるべきなのは、そこなんですね。

 

あなたがあなたを肯定してあげない限り、いくら「周りは気にしない」と思っても、どうしても気になってしまうのではないでしょうか。自分が嫌だ、ネガティブで怖いと思い続けてしまうのではないでしょうか。そこにいる限り、どうしても「自分が嫌」のループからは抜け出せないのです。あなたがお友達を応援できないのは、嫌な子だからではありません。あなたの本心が、「私も友達みたいに、すごいなと思われたい」と叫んでいるからです。

 

ここでいったん、やりたいことが見つからなくてむなしい日々を過ごしていた人のエピソードをご紹介しましょう。夏目漱石といえば近代日本文学を代表する文豪として知られていることは、あなたもご存知だろうと思います。華々しい功績を残した人です、いかにすばらしい青年時代であっただろうと思うのですが、「私の個人主義」と題する講演で下記のように語っています。大学卒業後、英語教師となった時代の話です。

 

「腹の中は常に空虚でした。空虚ならいっそ思い切りがよかったかも知れませんが、何だか不愉快な煮え切らない漠然たるものが、至る所に潜ひそんでいるようで堪まらないのです。しかも一方では自分の職業としている教師というものに少しの興味ももち得ないのです。私は始終中腰で隙があったら、自分の本領へ飛び移ろう飛び移ろうとのみ思っていたのですが、さてその本領というのがあるようで、無いようで、どこを向いても、思い切ってやっと飛び移れないのです。
 私はこの世に生れた以上何かしなければならん、といって何をして好いか少しも見当がつかない。」


夏目漱石「私の個人主義青空文庫より)

 

漱石はこの講演で「教師になったというより教師にされてしまった」とまで言っています。そこまで言うと生徒が気の毒にも思えますが、彼のことですからわりと真面目に教えていたのではないかとは思います。そしてこう続けるのです。

 

どこからか一筋の日光が射して来ないかしらんという希望よりも、こちらから探照灯を用いてたった一条で好いから先まで明らかに見たいという気がしました。

 

夏目漱石「私の個人主義青空文庫より)

 

そして日本の文壇に光明を投げかけようと、文芸とは関係のない読書にふけり、科学や哲学の思索にふけるようになったと書かれています。そして、あの華々しい文学的功績を残したというわけです。

 

好きなこともない、取り柄もないと思うときがあっても、それ自体はいけないことでもなんでもありません。いけないのは、自分を「好きなこともない、取り柄もない子」という枠に閉じ込めることです。あなたが自分をそう思っている限り、あなたはずっと「好きなこともない、取り柄もない子」になってしまうからです。そんなの、自分がかわいそうではありませんか。

 

漱石が自分から動こうと思ったように、あなた自身が「自分の好きなことを探そう」「取り柄をつくろう」と思わない限り、あなたが今抱えておられるモヤモヤは解決しにくいだろうと思います。解決したとしても、一時的なものです。そんなの、しんどいのではありませんか。でも、あなたが好きなことというのは、自分で見つけるしかありません。誰かが見つけてあげられるものでは、ないんですね。

 

あなたは嫌な子でも、つまらない人間でもないです。でも、そう思ってしまう状況から開放されるために現れる救世主は、ほかならぬあなた自身です。だから周りを気にしないことでごまかしたり、断ち切ることで今をしのいだりするのは、私はお勧めしません。あなたがまた同じことで苦しむのは、私は嫌だからです。

 

すごい人だって、最初からずっとすごいわけじゃないんですよね。きっと、あなたのような時期を経てすごくなっているんです。みんなそうだから頑張れ、なんてことは言いませんけれども、あなたはきっと「すごくなる途中」なだけなんだと思いますよ。

 

自分に対してだけ「好きなことがある」のレベルを上げ過ぎていませんか。「すごい取り柄じゃなきゃ価値がない」なんて思っていませんか。がんばり屋さんほど、他人の努力は大きく見て、自分の努力は小さく見ることが多いのです。あなたはひょっとして、どえらいがんばり屋さんなんじゃないでしょうか。

 

ちなみに、私が卒論を指導してもらった心理学の先生は「やりたいことがない」という子どもの親御さん向けに、こんなアドバイスをしていました。

やりたいことがないのは、いけないことではありません。やりたいことは、見つけるものではなく見つかるものです。そのためにも、たくさんの経験をさせてあげてください。ドキドキ、ワクワクをたくさん経験すれば、お子さんはきっとやりたいことが見つかるはずです。

 

素敵なお友達をわざわざ断ち切ることも、ないのではないですか。それよりも、興味を引かれるものにアクセスしてみる、おもしろそうだと思ったら動いてみる。そうしたことが、今のあなたの力にーーいえ、これからずっと生きていくあなたの力になるのではないかと、私は考えています。

 

ひどい、突き放されたと思われたようでしたら、ごめんなさいね。

私に質問してくださって、ありがとうございました。

 

 

 

私の個人主義

私の個人主義

 

 

私の個人主義 (講談社学術文庫)

私の個人主義 (講談社学術文庫)

 

 

 

(以下宣伝です)

 

11月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp

 

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』、おかげさまでたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。引き続き普通にご購入いただけますが、8月1日よりKindle Unlimitedで読み放題となっていますので、会員の方はぜひご覧いただけますと幸いです。専用の電子書籍リーダーをお持ちでなくとも、スマホやPCからお読みいただけます。

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

Kindle Unlimitedはこちらから。

 

 

 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu 

 

 

 

 

お知らせ:お手紙の宛先について

f:id:makiakari:20181107170840j:plain

いつもブログや書籍をご覧いただきまして、ありがとうございます。「ファンレターをお送りしたいので、送付先を教えてほしい」というお問い合わせをいただくことがまれにあり、とても嬉しく感じております。よろしければぜひ、下記にお声をお寄せください。

 

〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-9-7

株式会社幻冬舎 編集本部 気付 真木あかり宛

 

 

なお、鑑定のご依頼についてはBASEのみです。対面鑑定を含め、お手紙によるご依頼は承っておりませんので、申し訳ないのですがご了承くださいね。

2018年11月7日、天王星が天王星が逆行を続けつつおひつじ座へ。自由になっていいよ、の揺り戻し。

f:id:makiakari:20181105235153j:plain

2018年11月7日、天王星天王星が逆行を続けつつおひつじ座へ戻ります。

 

天王星は「自由と改革」を司る星です。2011年からおひつじ座に入っていましたが、2018年5月におうし座へ移動しました。8月から逆行を始め、11月7日におひつじ座に戻って2019年3月6日に完全におうし座へ移動します。つまり、11月7日から2019年3月6日までの間に、2011年〜2018年まで天王星がもたらしていたテーマを再度振り返り「あなたはめちゃくちゃ頑張って自由になったよね?いいよね?戻るんじゃないよ!?」と、念押しをするような流れが起きるかもしれません。

テーマはそれぞれ、下記の通りです。


★おひつじ座

アイデンティティに関すること。自分らしさ。自分が自分として生きるということについての葛藤や、抜本的に変えていかざるを得ないような出来事。

★おうし座

人には知られたくないような心の暗部。ドロドロした黒い思い出、コンプレックス。そういったものを卒業したり、「もういいよ」と手放してあげるようなこと。

★ふたご座

仲間や友達など、身近な対人関係。離れていく人もいたかもしれない。自分が「人間関係とはかくあるべき」と思っていたかたちを変えていくこと。プラス、自分が生涯をかけて叶えていきたい夢やライフワークの構想を、試行錯誤しながら練り上げたり見つけたりする。

★かに座

仕事のこと。成功のこと。社会的にチャンスを得て、それに応え、評価されることを、敷かれたレールに乗るのではなく自分の頭で考えさせられる。

★しし座

視野を広げること。探究心。自分が目指すものを作り上げるために、新しいものを取り込み、研究して、遠くまで出かけて知識を広げていくことで自由を手に入れる。

おとめ座

人から受け継ぐもの、教えてもらうこと。パートナーの収入、資産との関わり方に変化が起こる。お金を差し出したり、借りたりする他者との関係を変えていける。

★てんびん座

対人関係。あなたを縛り付けるような人間関係を解消できる。それゆえに離れていく人もいるかもしれないが、自由な発想を与えてくれる人との出会いもあったかもしれない。

★さそり座

自分で自分を縛り付けているような日常の義務から解き放たれ、自由に動いていけるようになる。「やらんでいいことはやらん」と決めて、主体的にやりたいことを選んでいく。

★いて座

自分を縛り付けるような恋愛観から卒業できる。「頑張らないと愛されない」「誰も私を大切にしてしてくれない」いった思い込みから、世間的なジョーシキと呼べるものまで、とらわれをなくせる。想像もしなかったような恋がそれを教えてくれることもある。吉凶も激しく出がちだけれど、暗闇だけでなく光もあったと思う。

★やぎ座

家族間のしがらみから自由になるための行動を起こせる。引っ越しや移住などで新しく理想的な自分の居場所を獲得する人もいるかもしれない。なかには起業する人も。

みずがめ座

コミュニケーション。理解しあうということを新しく学んでいく。仕事や勉強のやり方を自分にとって実のあるものにチューニングしていける。狭いところにこもっていたような人は、発想をぐいぐいこじ開けられるような体験をすることも。

うお座

自分の能力を磨いていく、または磨かざるを得ないような状況に飛び込む。「お金やものを所有する」ことについて、自分がより自由さを得るための抜本的な変化。お金を自分の力で稼いでいくこと。

 

よく雑誌などで「今年こそ自分を変える!」なんて特集が組まれますけれども、人ってそう簡単に変われないんですよね。というかむしろ、そんなに簡単に変わったら大変です。部長が一晩明けたら別人みたいになっていた、とかいったらすっごくやりづらいじゃないですか。というのは冗談ですけれども、人は一貫性を求める生き物です。さらに何十年かけて育ててきた人格が、そうそう変わるはずもありません。

ただ天王星は、ときにショッキングな体験をもって「変わらざるを得ない」状況を作ってくれます。そしてそれは、その人にとって「自由」を獲得する意味合いもあるのです。

 

自分らしくないな愛のとらわれから自由になって、より自分らしく人を愛せるように。

自分らしくない仕事から自由になって、より自分らしく力を発揮できるように。

 

2018年11月7日から2019年3月6日は、2011年以降あなたが改革してきた「自分らしくないもの」に再び向き合わされるような出来事が起きるかもしれません。でも、それは未練でも執着でもなく、天王星が「もういいよね?自由じゃない時代に戻っちゃダメだよ?」と念押しに来ているのです。人はなかなか変わらない、だからこそ天王星は今、戻ってきてくれているのかもしれません。

だから、もし辛い過去がフラッシュバックしても、怯えなくて大丈夫です。あなたがあなたらしく生きていくうえでの、大事な過程なのですから。

 

天王星については、下記の記事もご参考になるかもしれません。

makiakari.hatenablog.com

makiakari.hatenablog.com

 

(以下宣伝です)

 

11月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp

 

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』、おかげさまでたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。引き続き普通にご購入いただけますが、8月1日よりKindle Unlimitedで読み放題となっていますので、会員の方はぜひご覧いただけますと幸いです。専用の電子書籍リーダーをお持ちでなくとも、スマホやPCからお読みいただけます。

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

Kindle Unlimitedはこちらから。

 

 

 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu 

 

 

2018年11月8日、さそり座新月・木星移動。新しい1年が、ここから始まる。

f:id:makiakari:20181105233735j:plain

2018年11月8日、さそり座新月新月が起こります。ちょうどこの日は、約1年に一度、居場所を移す「幸運と拡大の星」、木星がさそり座からいて座に移動します。そしてそして、前日の7日には逆行中の天王星がおひつじ座に一旦戻る、ということで、今年一番と言えるほどの星々のスペクタクルに、胸が高鳴っている方も多いのではないでしょうか。

今ちょっと「ドキがムネムネしますよね」って書こうと思ったんですがロマンも神秘性もないのでやめまし…ってほぼ全部書いてしもうた。どうすんだこれ。しっかりしろ俺。

 

はじめに書いておきますと、さそり座さんはどうか悲しまないでいただけると嬉しいです。「木星が去ってしまう=幸運期が終わってしまう」と思っておられる方、いらっしゃると思うのですけれども、星はそんなに単純なものではありません。木星の「幸運と拡大」を別のかたちで運用していく、そういう時期がスタートするんです。あなたが2017年10月から頑張っていたことは、全部あなたの栄養になっています。今度はそれを自分のものとしてしっかり生かしていく実用フェーズに入るのですから「もう何もいいことが起こらない」ということではありません。大丈夫です、長期戦に強いあなたではありませんか。ただ「もう何もいいことが起こらない」脳になっていると、運も低迷しやすくなります。できる範囲で大丈夫ですから「これからは運用フェーズだ」って思ってみていただきたいです。私は何度だって書きます、あなたに幸せになってほしいので。

 

というわけで毎度のことながら「前置きが長い」という芸風をいかんなく発揮しているこのブログではありますが(今回は北斗の拳ネタとかガンダムネタに流れなかったのでほめて欲しい←なんでだよ)8日のことを書いてまいりましょう。例によって例のごとく長くなったので、天王星の記事は別にしました。

 

さそり座新月

さそり座新月は、本当の自分に立ち返り、ゼロからスタートをはかるような意味合いを強く訴えかけてくるタイミングです。もちろん、今が幸せで全然捨てるものなんてなくって、もっと良くなっていきたいな!という方もいらっしゃると思います。そうした方には純粋な意味での「もっとこうなりたい」という欲求を叶える力を、そしてここに至るまで打ちのめされて傷だらけになっているような方には本当の意味で自分の生きたい人生を生きられるような、ゼロからスタートをはかる力を与えてくれるのです。

 

生きていると、本当にいろんなことがありますよね。この1年の私は、ほんとうにぼろ雑巾みたいでした。心が、私という人格がまるごと踏みにじられて、つぶれる音を聞きました。心ってつぶれるとき、音がするんだなあ。どこか他人事のように、思ったのでした。

まあ幻覚です、過敏になっているだけです。それをわかってはいても、目の前が真っ暗になるような感覚のなか、私は確かにその音を耳にしたのでした。

 

さそり座の新月は、「死と再生」なんです。銀杏や桜、欅の青々と茂った葉が黄色や赤に色づいて枯れて、地面に降り注いで朽ちていくこの季節のように。ただ、樹木が生きているように、そこには必ず再生がセットになっています。人に例えれば、生きていくなかで身につけた不要なトラウマや思い出、パターンをはらはらと舞い落ちる枯れ葉のごとく手放して、また再生のサイクルに入る、ゼロスタートでやり直せる力を与えてくれます。死、をも覚悟した人ほど、くっきりとした力を感じるかもしれません。

 

そしてこの機会に、自分が本当にやりたかったこと、得たかった幸せを選び直すというのは、とても意義のあることだろうと思います。うちひしがれた人にとってはそれすら負担かもしれません。それでも、生きていきたいと思ったときに力を貸してくれるのは、さそり座新月なのではなかろうかと思うのでした。

 

木星移動

「幸運と拡大」を象徴する木星が、さそり座からいて座に移動します。ここから2019年12月3日まで、木星はいて座に滞在することになります。

木星はいて座の守護星なんですね。ですから、木星がいて座に滞在する時期というのは、木星の「幸運と拡大」の意味合いがものすごくストレートに発揮されるだろうと思います。そもそも2019年そのものが、とても自由で広がりのある、のびやかなムードに満ちたものになるのではないでしょうか。いつも「ここではないどこか」へ眼差しを向けている、いて座の人々のように。

 

どなたにとっても、この8日あたりから「風向きが変わってきたな」という感覚が多かれ少なかれ生まれるでしょう。とはいえ今は金星逆行中であり、金星逆行が終了した翌日の11月17日からは水星逆行がスタートします。ぱあっと気持ちよく変わっていく!!というわけではなく、わちゃわちゃとイレギュラーな毎日を楽しむ、といった感じが11月は続いていくような気がするのですが、それに“乗っていく”というのもどこか、いて座的な感じがします。

 

この木星移動を踏まえた2019年運勢については、もうすぐ出る本で書きました。出版社さんにお願いして、かなりのボリュームを無料公開していただくことにしています。公開の折にはまたお知らせしますので、ぜひご覧いただけたらと思います。

 

よい新月にしましょう。私はそうしたいと思っていますし、あなたもそうであると嬉しいです。無理をなさる必要は、ありませんけれども。

 

 

(以下宣伝です)

 

11月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp

 

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』、おかげさまでたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。引き続き普通にご購入いただけますが、8月1日よりKindle Unlimitedで読み放題となっていますので、会員の方はぜひご覧いただけますと幸いです。専用の電子書籍リーダーをお持ちでなくとも、スマホやPCからお読みいただけます。

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

Kindle Unlimitedはこちらから。

 

 

 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu 

 

 

 

【ご質問にお答えします】プロフェッショナルとは

f:id:makiakari:20181104234702j:plain

ご質問にお答えしますコーナーをつくりました。鑑定が必要な個別のご質問にはお答えできませんが、「真木あかりは○○についてどう考えているか?」といったことがありましたらお気軽にこちらからお寄せください。ほうぼうに配慮が必要なものはご回答を控えさせていただくことがあるかと思います。ご了承くださいね。シンプルなものはTwitterで、しっかりとご回答したいものはブログで書いていく予定です。

 

今回はこちらのご質問です。

 

f:id:makiakari:20181104233816p:plain

もったいないほどのお言葉、ありがとうございます。身が引き締まる思いでおります。


プロフェッショナルの定義は、職業によって異なるのでしょうね。命をあずかるお仕事、お金を扱うお仕事、ウェブサービスを運用するお仕事……いろいろなお仕事に従事される方からお話を伺う機会がありますが、皆様が胸に抱いているプロ意識には感銘を受けることばかりです。実体験に基づいたこだわりを拝聴するのは、とても好きな時間です。そうしたなかで、プロフェッショナルというのは「自分と仕事が社会にどのように貢献できるのか、常に考え続けて研鑽し続けられる人」ではないかと考えるようになりました。

 

といっても私個人は、日々においてあまり特別なことはしていません。占い師は揺らいでいてはいけないと考えているので、精神と体調の安定を保つために運動をし、食事に気をつけています。あとは読書ですね、できるだけ様々なジャンルの本を、月間の冊数に目標を設けて読むようにしています。それくらいかなと。

 

物書きとしては、当初から「誰も傷つけないように」ということだけは細心の注意を払ってきました。とはいえ、文章というものは私の手を離れれば、どう読まれるかは読み手の方の自由です。配慮が行き届かず傷つけてしまうことも、意図せず誤読されることもあると思います。その可能性をわずかでも減らすよう、日々たゆまず研鑽を積み重ねてまいります。

 

少し話が横道にそれますが、レイモンド・チャンドラーの『プレイバック』という作品に「しっかりしていなかったら、生きていられない。やさしくなれなかったら、生きている資格がない」(清水俊二訳のもの)という一文が出てきます。とても厳しい言葉であり、認知行動療法の「全か無か思考」にあたるもので注意が必要です。これが小説であり、主人公が探偵という職業に就いているゆえに「おお」と納得するわけですね。だからどなたにも薦めはしませんが、占い師として生きることを考えたときに、私は非常に共感するものがあります。

 

占いを教えてくれた師匠は「占い師というのは一生勉強だよ」と言っていました。当時70歳を超えていた師匠ですが、まだまだ学ぶことばかりだと。年齢を重ねるごとに習熟する部分はあるにせよ、わかったつもり、できたつもりという慢心を持ったら終わりなのだと、私も思います。これはプロフェッショナルとして仕事をするためというよりは、常に心のなかに置いておく最低限の戒めです。

 

といった感じで、お答えになっているでしょうか。

 

私に質問してくださって、ありがとうございました。

 

 

 

プレイバック (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-3))

プレイバック (ハヤカワ・ミステリ文庫 (HM 7-3))

 

 

(以下宣伝です)

 

11月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp

 

Twitterで毎朝占いを読んでいます。

twitter.com

 真木あかりのインスタでは、毎朝タロットカードの1枚引きをしています。

www.instagram.com

『2018年下半期 12星座別あなたの運勢』、おかげさまでたくさんの方にご覧いただきありがとうございます。引き続き普通にご購入いただけますが、8月1日よりKindle Unlimitedで読み放題となっていますので、会員の方はぜひご覧いただけますと幸いです。専用の電子書籍リーダーをお持ちでなくとも、スマホやPCからお読みいただけます。

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

Kindle Unlimitedはこちらから。

 

 

 

noteで暗い日記を書いています。正直なところ、どうして自分がこんなに暗い日記を書いてしまうのかわかりませんw 多分暗いのでしょう。

note.mu