占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年7月23日、しし座新月。自分の人生を、生きるということ。

f:id:makiakari:20170722232852j:plain

2017年7月23日、しし座で新月が起こります。今年は8月22日にもしし座で新月(しかも日食)を伴いますので、しし座的なものが強くクローズアップされる時期となります。しかもこの7月23日の新月、先日一歩先にしし座入りしていた火星ともコンジャンクションですから、非常にびしっとした強いものを感じる方は多いでしょう。

この新月では、自分自身について考えてみると良い「はじまり」を起こせるでしょう。アイデンティティ、生き方、やりたいこと、言いたいこと、などなど。ここまで押し込めてきたものがあるなら、ぜひとも良い意味でわがままになってみていただければ、と思います。自分はほんとうはどうしたいのか、って、自分のことなのにときどき、迷ったりずれたり、誰かの基準になっていたりすることがありますから。

 

私はこのブログやTwitterでときどき「自分の人生を生きる」という言葉を使っています。強い言葉だと思います。これを「今の自分にとっては厳しすぎる」と受け止める方もおられるということは、メールやコメント欄にお寄せいただくご感想を拝見していてよく感じております。ごめんなさいね。どなたかを傷つけるつもりはないのです。ただ、占い師としてさまざまな方の人生に伴走させていただき、また決して平坦ではなかった自分の人生を振り返ってみるに、「人は誰かに人生の舵を渡してしまってはならない」と思う気持ちは変わることがないのです。自分の人生は、自分が主人公なのです。今はしんどくて、きつく聞こえてしまう方には本当に申し訳ないと思っています。でも少し自分のペースを取り戻せるようになったら、どうかどうか思い出していただきたい。そんな思いで、ときどき書いております。

 

自分を幸せにできるのは、自分だけなのです。短期的には誰かのーーたとえば愛する人とかーーの存在だけで人生がばら色に見えてくるものもあるものです。でも、他人はコントロールできませんし、しようと思うと運のバランスは崩れます。誰かが与えてくれる幸福というのは、永遠ではありません。自分を幸せにできるのは、自分しかいないのです。

 

生きていれば、いろいろあるもんですよね。環境にのみこまれて、自分を見失ってしまうこともあります。好きになった人に、自分の全部を投げ打ってしまいたくなることもあります。めちゃくちゃになって、自分が自分でなくなるような思いを味わうこともあります。でも、それは決して無駄なことではないと思うのです。失って初めてわかるものも、世の中には確かに存在するからです。ソローが『森の生活』の中でこう述べたように。

「迷子になってはじめて(中略)われわれは自己を発見しはじめる」

(ソロー著、飯田実訳『森の生活』岩波文庫より)

 

しし座の新月というのは「自分が自分であること」を、改めて思い起こさせてくれるタイミングです。自分の人生を生きること。自分の人生の舵を、自分で切ること。「私はこう思う」と、口にすること。

 

生きていれば、いろいろあるもんです。ほんとにもうね(∪ ´ω` ) しょんぼりすることにも、泣くことにも意味があります。それでも、私は思うんですね。私たちは泣いたりしょんぼりしたり我慢したりするために生きているわけではない、って。嬉しく楽しく幸せであるために生きているんじゃないかって。

しし座新月です。良い機会です。今、楽しくて嬉しくて幸せな人はそれを維持するために、しょんぼりしてしまっている人は自分のしたいことを再確認するために、「私にとって何が幸せなんだろう」ということを考えてみてはいかがでしょうか。そうしたらきっと、運命は動き始めます。今より、少しでもよい方に。

 

自分を幸せにできるのは自分だけ。自分の人生を生きる。強めのメッセージを、敢えて今は、このネットの大海に投げかけてみる次第です。どなたにとっても、よい新月になりますように。

 

 

【お知らせ】幻冬舎様の連載、更新されました。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

 

 

 

 

2017年7月20日、火星がしし座へ。「心の中の火」を、上手に運用していくということ。

f:id:makiakari:20170716204124j:plain

2017年7月20日、火星がしし座へ移動します。6月の上旬頃からどうにも、自分の中の熱意が空回りしているように感じられたり、やり場のない怒りやフラストレーションを扱いかけねていた人は、このあたりからだんだん楽になってくるむきもあるかもしれません。息苦しい思いをずっと抱え続けていらした人は、ここまで本当に頑張っていらっしゃいましたね。疲れたでしょう。怒りというのはもともと哀しみが原因となっていることが多いですから、どうかご自分をいたわってあげてください。

もちろん「特にカッとしたりモヤモヤしたりすることもなく、元気にやっていたよ!!」という方もおられると思います。それは何よりでした、ご自分と上手につきあって、良い過ごし方をなさってきたのだろうと思います。引き続き、その調子でいきましょう。

この火星は夏の間、快調にいろいろな人の熱意をかきたて、8月後半、火のグランドトラインを作ります。心の中に灯した火を絶やすことなく燃やしすぎることもなく、あかあかとあなたらしく運用していけるよう、願っています。折しもキャンプで焚き火をしたり、花火を見に行ったりする人も多いかもしれません。役に立つ火、美しい火を見ることで何か、ヒントや癒やしを得られると良いですね。

 

  *  *  *

 

今回は怒りについて少し書いてみます。ちょっとすごくくどいです!(予告)

怒り、というものはだいたいがマイナスイメージで捉えられがちです。そりゃあ怒りっぽい人は私も「うわーカンベンカンベン」と思います。見るもの全てにキレるような人がいたら一目散に火の粉がかからない場所に逃げます。遠くから見ている分にはビートたけしのコントみたいで面白いんですけどね(笑)。で、まあ理性的かつおだやかな暮らしを願う中にあっては、自分の中に生じた怒りも、いけないものとして無意識のうちに抑圧してしまうことがあります。多くの場合は「優しい人でありたい」とか「相手を受け入れてあげたい」という、願いにも似た気持ちによって。「我慢すればきっとよくなる」という希望であるかもしれません。

 

もちろんですが、人間関係において怒りをぶつけることがベストではありません。理性に変えて建設的に話す、もしくは発散するなり、関わらない覚悟を決めるなり、何らかの対処をするのが理想的です。「私は怒っているんだ」とちゃんと自覚して、吐き出すなり消化するなりしておかないと、おかしなことになってしまうんですね。いつまでもそれに振り回されてしまって、辛い気持ちから抜け出せなかったり、くすぶった気持ちがある日爆発して関係を悪化させてしまったりします。

 

怒りをきちんと消化しないひとつの例に「執着」があります。

たとえば、悲しいけれど終わってしまった恋のこと。執着そのものは、仕方のないことであろうと思います。それだけ愛したという証拠ですから。でも、延々とネガティブになってしまうのならそれは問題です。頭では忘れなければ、次の恋をしようと思っているのに、どうしても忘れられられない。辛くなるのはわかっているのに、うまくいかないことはわかっているのに、どうしても「もしかして」と思ってしまう。こうした場合、鑑定させていただくと純粋に愛情である場合もあるのですが、怒りをずっと持ち続けていることが執着に変わってしまっているケースが少なくありません。「ひどい扱いをされた」「あんなふうに捨てるなんて」といった感情ですね。それでも、そうした怒りは良くないもの、愛していればそれも許せるはずなのにといった思い込みから抑圧してしまうと、ただただ辛い思いとして日々、感じ続けることになります。

怒りの感情を持ち続けるというのは、心のベクトルがその人にずっと向かっている状態です。それでも怒りは抑圧して見ないふりをしているわけですから、なぜ自分が元恋人にこだわってしまうのかわからない。頭では終わったとわかっているのに、心がついていかないという状態に陥ってしまうのです。さらには「執着は良くない」というのは占いに興味がある方ならあちこちら聞いておられることでしょう。それで自分を責めてしまったりするので、本当にしんどいことです。

 

恋についてお話ししてみましたが、他の人間関係においても同じです。

もしもあなたが何らかの怒りに気づいたり、しんどい気持ちを抱えておられるならば、このタイミングで上手に吐き出してみてはいかがでしょうか。そりゃあ生きていれば「あの野郎」と思うことも「この野郎」と思うこともあります。私も1日3回くらいはアウトレイジな気分になりますよねもう(多いよ)。でもその感情をいつまでも持ち続けていても、自分の中に毒をためているようなものです。ご想像はつくかと思いますが、あんまり、良いことはないです。心を毒で満タンにしていたら、幸運が入ってくる隙間がありません。

 

怒りを吐き出す、簡単な方法をご紹介します。なんでもいいから紙を用意して、太めのペンで怒っていることを全部書いちゃいましょう。このときお上品にしたらダメですよ。もうどんな罵詈雑言でもいいです。「ふざけるな」でも「来世は便座に生まれろ」でもなんでもいいです。どんなにひどい言葉でもいいですから、ガンガン書きましょう。イメージはこんな感じです。(パリから延々と届く間違いFAXに両さんが報復するという話です)↓

f:id:makiakari:20170716204610j:plain

そして、とことん書いたらグッチャグチャに丸めるか、ビリッビリに破いて捨てちゃいましょう。燃やしたかったら燃やしてもいいですよ。でも上の画像のようにFAXはしないでください!!(∪ ´ω` ) おまじないみたいですけれども、目に見える形で「出す」というのは、意外に効果があるものです。

怒りを抱え続けるのは、何より自分が一番しんどいものです。毒をためているようなものですもの。もし「やってみてもいいかな」と思われたようでしたら、できる範囲でお試しになってみてくださいね。

火は上手に使えば、やる気や熱意に変わります。あなたの心の火を、どうか怒りという燃料で燃やし続けないでほしい。そんな辛いことに使って自分をいじめ続けるんじゃなくて、楽しいこと、やりたいこと、人を愛することに使っていただきたいなと、私は願っています。

 

 

【お知らせ】幻冬舎様の連載、更新されました。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

 

 

【セルフヘルプ】ほんとうに弱ってしまったときのための、ちょっとしたヒント(占い師によるおせっかいメモ)

f:id:makiakari:20170710001704j:plain

このブログでは主に星占いについて書いているのですが、おそらくは今辛くてしかたがない、苦しくてたまらないという人もご覧になっておいでだと思います。ときどきの運勢をご覧いただくだけでなく、何かヒントになればと思いまして、老婆心ながらちょっとおせっかいなメモを書いてみます。

 

タイトルにある「セルフヘルプ」というのは、問題を自分で解決することです。

私は占い師として運やご縁を見ますけれども、占いの結果にすがるだけではなかなか、願ったように運は動いていきにくい傾向があります。「私は自分の人生を良い方向に動かしていくのだ。人生はよくできるのだ」という信念を持つことで、運は動きます。ただ、しんどいとき、目の前の困難で頭がいっぱいになってしまっているようなときというのは、どうしても希望を持てないときもあるでしょう。そんなときのために、セルフヘルプにつながるヒントを書いてみたいと思います。人生いろいろあります。本当に弱ってしまったとき、思い出したりしていただけたらと思います。

ちなみに何回か書いていきたいと思って【セルフヘルプ】と頭につけたりしてみましたが、現状では2回めまでのネタしか考えていません(∪ ´ω` )←無計画

 

さて前置きが長くなりましたが、弱ってしまったときです。ひどい目にあってショックを受けて、あごが胸につくくらいしょんぼりして帰宅した。元気なんて出ないし何もしたくない。誰にも会いたくない。もう一生いいことなんて起こらない気がする。そんなときは、頑張りやさんほど「自分はダメだ」と思ってしまいがちですが、頑張るにも体力・気力は必要です。人は根性論では頑張り続けられません。まずは「今よりちょっと調子を取り戻すためのヒント」を書いてみます。

ちょっとだけご注意いただきたいのが、下記の3つです。

  1. 無理をしないこと。修行ではありませんからね
  2. ピンとこないことはやらない
  3. どうしてもダメだったら病院に行く

という感じでよろしくお願いいたします。

 

自分を責めない

まずは「元気が出ない自分」「頑張れない自分」を責めないことです。そんなに弱ってしまうということは、それだけ頑張ってきた証拠ですよね。頑張ってきたから消耗し、疲れ果ててしまっているわけです。それなのに「なんで元気が出ないの!」「頑張れないとかダメじゃん!バカ!」なんて感じで自分をいじめたら、自分がかわいそうです。頑張れるわけがないです。頑張りやさんほど自分に向かって「バカバカ!」ってなりがちなので注意が必要ですよ。頑張ることで手に入れてきたものも多いと思いますが、責めちゃダメです。「ここまで頑張ってくれてありがとうね」「えらかったね」と、まずは自分を受け入れてあげてください。

 

ごはんを食べる

ごはんを食べるというのは、口から気を取り込むことです。弱っているとどうしても食欲がなくなります。ものを食べても、砂粒を噛んでいるような気分にしかなれないことも多いものです。でもちゃんと食べる。気が入ってこなければ、余計に運気が下がります。そうすればさらに弱ってしまいますよね。泣いても凹んでも、ごはんを食べるんですよ。

このときは、できるだけ消化が良いもの、自分がおいしいと思えるものを食べるのが良いです。まあステーキでもラーメンでもいいんですけど(笑)間に合わせで適当に口に入れるのではなくて「これなら食べたい」と思えるものにしてください。個人的な経験では、おかゆっていいです。たまごがゆもシンプルでいいですけど、心が弱っているときは、中華粥とか染みますよ。グイグイくる旨味が、私の場合は元気出ました。ほか、スープもいいですね。汁気が多くてあたたかいもの、が向いていると思います。

できれば、信頼できる人あるいは自分で作ったものがベストです。それが叶わないなら、ホッと心が落ち着くお店を選んでください。

 

寝る

ごはんが口から気を取り込むことなら、寝るのは昼間に使った気を補充することです。ごはんと寝る、どっちがダメになっても運はおかしくなります。心身のバランスが崩れるので、余計に弱ってしまいます。

眠れないこともあると思います。こわい夢を見て飛び起きてしまうこともあるかもしれません。でも、せめて横になって目を閉じましょう。おふとんをふかふかにして、一番好きなベッドカバーにして、体を横にするんです。このとき、体にとってできるだけ心地よい素材の服を着るのも大事です。室温は快適にして、暗いのがこわい人は豆電球をつけておきましょう。

 

朝、ちゃんと起きて朝日を浴びる

悩んで寝付けなかったりすると、朝目が冷めても死んだマグロのように起き上がれない、ということはよくあるものです。それでも、できたらカーテンを開けて、朝日を浴びましょう。そうすることで次の夜、あなたが寝付きやすくなります。人生は連続しています。自分のために、どうかそうなさってください。

 

部屋をきれいにする

 できる範囲で大丈夫ですので、部屋を快適に保ちましょう。修行のようにカンペキに掃除しなくてもいいのです。どうにもダメなら窓を開けて換気するだけで良いです。ゴミを捨てるだけでも良いです。大切なのは、すべてが自暴自棄にならないことです。

 
ストレス源から離れる

 ストレス源と考えられるものから、できるだけ距離を置きましょう。頑張りやさんほど、ストレスの原因となった人や物事はそのままに、「私が頑張れば」「今だけ我慢すれば」といったように、自分だけを鞭打つ方向にいきがちです。でも、頑張るためにも気力や体力が必要です。弱ったところに無理をしても、頑張ろうと思えば思うほど消耗してしまいます。

これを読んで、無責任な発言するなこの野郎と思われた人もいるかもしれません。会社や家族関係の悩みにおいては、どうにも「離れる」という選択肢が簡単に叶わないことが多いものです。ただ「離れられない」と思い込んでいると、人は絶望するしかありません。友人、知人、親などをあてにできる人はいませんか。行政を頼れませんか。あなただけが優しくなりすぎなくても、いいのではないですか。そんなふうに、今のあなたがどうにかして自分を守る方法を考えてみてください。それは甘えではありません。自分を守ることができるのは自分だけです。いざとなったら、と思えるだけでも現状を乗り切る力になることはありますから、どうかあらゆる方法を考えてみていただきたいなと思うのです。

 

   *   *   *

 

 こう書いてみると「当たり前やないかい」という感じのことばかりにも思えますが、心身ともに弱ってしまうと、まずはこのへんから真っ先にダメになります。あと、本当に弱ってしまっているときは自分が弱っているということにも自覚がなかったりしますから、もしごはんや睡眠、掃除あたりが前よりダメになってきていたら「弱っているんだ」と気づくことも大事ですよ。落ち込んでいることを、ただの気持ちの問題としてとらえず、あらゆる方向からケアしてあげましょう。

 

そしてもし、どうしてもダメだと思ったら病院に行きましょうね。風邪を引いて薬をもらうのと同じことです。ここまで頑張った自分を、ちゃんと助けてあげましょう。どなたも苦しんだり我慢したりするために生きているわけではなく、笑って幸せだねって言いながら、楽しむために生きているわけです。そりゃあたまには泣いたりしょんぼりしたりすることもあるわけですが、それでも自分を幸せにすることができるのは、自分だけです。そのために、もしここで書いた内容でピンと来るものがありましたら、参考にしていただけますと幸いです。

 

ちなみに「これをやらなければ不幸になる」というわけではないです。修行ではありません(まあこんな修行もないと思いますが・笑)。ご自分の今の気持ちにぴったりフィットする、簡単にいえば「やってもいいかな」と思えるものをやることが大事ですから、どうぞご無理なさらないでくださいね。もしも辛い思いでこれをご覧になっている方には、どうかまたあなたらしく素敵な笑顔になれますようにと、願ってやみません。

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。毎朝、今日の占い的なこととつぶやいています。ときどきおもしろ動物ネタBOTみたいになっていますが、よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

 

 

 

2017年7月9日、やぎ座満月。壊れるほどの情熱と、胸に秘めた希望と。

f:id:makiakari:20170708162633j:plain

2017年7月9日、やぎ座で満月が起こります。今回の満月はなかなか印象的な配置です。やぎ座の月は冥王星コンジャンクション、対岸のかに座では太陽と火星がとても近い場所にあります。そしててんびん座では木星があり、これらの星々がTスクエアという配置になっているのですね。なかなかガチ勢が出揃っているというか、アウトレイジがあるというか……って物騒な例えはともかくとして、非常に強い配置であることは確かです。

 

自分はこうしたいんだ、現状を壊してでも絶対にこうしたいんだという情熱がわきやすいときです。何がなんでも叶えたい目標や高いハードルに取り組んでいる人にとっては「本気が試される」ようなタイミングであり、しっかりとベストを尽くして結果を出すことができる人も多いだろうと思います。もしそうなったら素敵ですね。頑張ってきたご自分を、しっかり褒めてあげましょう。

 

ただ、何かに取り組むといっても、そのやり方や熱量は人それぞれですよね。「本当はやりたくないけどやってる」「辛いけれど我慢している、もう限界かも」といった矛盾する何かを心の中でなだめながら毎日をやり繰りしている人にとっては、この満月前後にひとつの方向性を見出していけると思います。ちょっと思い切った決断をする必要も出てくるのかもしれません。しんどかったり、悩んでしまっていても大丈夫です。しんどいのは、それだけ自分にとって大切な出来事だから。どういうかたちであれ、ここまで頑張ってきた自分というのは確かに存在するわけです。しんどいことにも意味があります。良いチャンスと思って、自分としっかり向き合ってあげることで道が見えてきます。

 

また「熱意が空回りしているように感じる」「やり場のない感情を扱いきれない」といった気持ちを抱いている人も多くなりそうな満月です。この場合は何よりもまず、感情を爆発させるよりもその熱意や思いをいい方向に向けてあげることを考えてみてください。この場合の「いい方向」というのは、「世間的にいい方向」「周囲が自分に求めるいい方向」ではなく「自分がいいと思う方向」です。淋しさや怒り、やるせなさといったものに我慢や妥協をしてきた人は、ぷつっと切れないように注意が必要ですよ。それでもなお爆発するほうを選ぶなら、ちょっとだけ爆発の仕方を考えてみましょうか。暴発ではいかんのです。せっかくここまで頑張ってきたというのに、激情に流されてまわりと衝突してしまったり、ここまでの努力を無にしてしまってはもったいないですからね。

もしもあふれる思いが止まらないときは、自分にとって「何が一番幸福なのか」を今一度、考えてみてください。今回の満月は、自分の情熱や衝動と幸福、これらにうまく折り合いをつけていくことが、星を味方にするベストな選択となります。

 

物騒なことも書きましたが、いずれにせよ満月は「満ちる」タイミング。自分の中にある熱い炎をどうしていくか。どう行動や言葉に変えていくか。試行錯誤したって良いのです、でも意思をもって自分の炎を、ひいては自分自身の心を運用していくことが大事なのだろうと思います。どなたにとっても、良い満月でありますように。

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

 

 

【更新・掲載情報】ちょっぴり冷静になれるといろいろうまくいくかもしれない7月の占いまとめ

f:id:makiakari:20170331075924j:plain

2017年下半期がスタートしましたね。土曜始まりの月初というのはなんとなくのんびりムードといいますか「まあボチボチやっていこうかね」という雰囲気が世間的に漂っているようで、おもしろいなと感じています。

さて、7月に入ったということで占いがもろもろ更新されていますのでまとめてお知らせいたします。7月は5日に金星がふたご座入り、6日に水星がしし座入り、20日に火星がしし座入り。全体的にコミュニケーションが活発になってくると思いますが、若干感情的にヒートアップしやすいとき、と言えるかもしれません。できれば冷静さを心がけていくと、あなたらしく過ごせるのではないかと思います。ハッとしてグーじゃないですけどカッとしてゴーみたいにならないように、って私「ハッとしてGood」って聴いたことないんですけど何を書いているんだ俺は。一瞬昭和にタイムスリップしてたわ!(∪ ´ω` )ここは誰!私はどこ!(もう何がなんだか)

こうしたタイミングだからでしょうか、最近、怒りについてよく考えています。悲しみが結晶化したものが怒りなわけですが、これを溜め込んでしんどくなっている人はとても多いのですね。優しくあろう、我慢づよくあろうという方には特に。怒りを上手に出していくやり方など、また書いていけたらと思ったりもします。

 というわけで今月の連載もの、ご紹介です。全部無料でお読みいただけます。

 

幻冬舎plus 7月の恋愛運

www.gentosha.jp

★ALICEY 悪魔の誕生日占い

ステージがかに座からしし座に移る7月。なかなか勢いのある星の配置ですが、あなたの恋のゆくえのご参考になればと思います。

www.alicey.jp

4yuuu!7月の占い

4yuuu.com

 

4meee! 7月の占い

4meee.com

★カートピア「真木あかりのお出かけ占い」

Webでは出ていませんが、紙媒体のほうで「真木あかりのお出かけ占い」を連載させていただいております。全国のSUBARU販売店でもらうことができます。

www.subaru.jp

★引っ越しありがち心理占い

www.0003.co.jp

 

ちなみに下半期スタート、というわけで下半期占いもご紹介しておきます。総合運、仕事運、恋愛運です。こちらからどうぞ!

makiakari.hatenablog.com

 

 

2017年下半期の運勢を公開しました

f:id:makiakari:20170624013914j:plain

2017年下半期の運勢を公開しました。今回は先日購入したミュシャタロットの1枚引きでも入れようかしらと思っていたらお恥ずかしいことに余裕がなく……2018年の年間占いではなんとか新しい試みも取り入れたいと思っています。って、あぁ〜宣言してしまったぁぁぁぁぁ〜(バカ)

 

各星座の運勢は下記よりご覧ください。すべて無料で全文ご覧いただけます。みなさまの毎日に、少しでもお役に立てるようなことがありましたらこんなに嬉しいことはありません。

★2017年下半期 おひつじ座の運勢
★2017年下半期 おうし座の運勢
★2017年下半期 ふたご座の運勢
★2017年下半期 かに座の運勢
★2017年下半期 しし座の運勢
★2017年下半期 おとめ座の運勢
★2017年下半期 てんびん座の運勢
★2017年下半期 さそり座の運勢
★2017年下半期 いて座の運勢
★2017年下半期 やぎ座の運勢
★2017年下半期 みずがめ座の運勢
★2017年下半期 うお座の運勢

 

2017年下半期において大きな動きはまず10月10日の木星移動。てんびん座からさそり座へと移動します。それから12月20日の土星移動。いて座に2年半滞在した土星が、満を持してやぎ座に移動するのですね。星座によってはかなり大きなターニングポイントだと感じる方も多いかもしれません。そのあたりをモリモリッと書いております。

また、下半期の水星逆行は8月13日〜9月5日、12月3日〜12月23日です。このへんはまた、近くなったらブログでも書いてまいりますね。

どなたにとっても、よき下半期でありますように。頑張ってまいりましょうね。

 

 

 【以下宣伝です】

幻冬舎幻冬舎plus」でコラム「ご縁の法則」連載中です。15日がコラム、月末が恋愛運に特化した占いです。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。毎朝ホロスコープを読んで運勢と「今日のことば」をつぶやいています。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

 

noteでは、占いとはあまり関係のない日記や日々のつれづれを書いています。「日記が暗すぎて不安になる」と友人たちから不評なのですが、私はだいたい元気です(∪ ´ω` )

 

★年間占い、下半期占いより詳しい鑑定はBASEにて受け付けております。すべてメールのやりとりで完了する鑑定です。恋愛運から仕事運、転職の転機、お引っ越しの方位や時期、相性、復縁、不倫のお悩みなど悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in

★アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

 

 

 

 

 

2017年下半期 おひつじ座の運勢

f:id:makiakari:20170624013531j:plain

2016年秋から今に至るまで、おひつじ座の人々の運勢においては対人関係に強いスポットライトが当たっています。いつも以上にさまざまな人があなたにコンタクトをとってきたことでしょうし、あなたから会いに行った人も多かったことでしょう。妙にアツすぎる会話を交わしたり、大事な交渉や約束をしたりと、コミュニケーションの中でも印象的なことが起こりやすい時期が今、なんですね。

 

こうした傾向は10月初旬まで続いていきますが、より良いものにしていこうというお気持ちがあるならば、相手の気持ちを汲んであげたり、より良い一致点を見つけていったりと、ある程度“譲る”ことも大切にすると良いでしょう。あなたは情熱的かつパワフルで、いつも能動的に自分の意思を伝え、自分の思いを貫こうとする人です。その力は素晴らしいものであろうと思いますが、コントロールすることにも意味がありますよ。

 

といっても、今年のあなたは人と交流することで得られる数々の発見をしっかりと自分の中に取り入れて、すでに成長を遂げてもいるでしょうね。これから10月初旬にかけて、まだまだ出会いは広がっていきます。すでに出会っている親しい人の中に、新たな魅力を見つけることもあるでしょう。「広く浅く」ではなく「狭く深く」を意識していかれると良いときですから、出会った人ひとりひとりに目を向け、お気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。交渉ごとやお願いごとも今がチャンス。自分だけの利益を考えるのではなく、お互いの発展を目指す交渉であれば、すばらしい成果を出していけるはずです。

 

10月10日、木星の移動にともなっておひつじ座の人の運勢はしっとりと落ち着きを帯びてきます。人から信頼されて引き立てを受けたり、重要な役割を任されたりするようなこともあるかもしれません。多少ハードルが高いと思ってしまうようなお話もありそうですが、これも今まで陰日向なく頑張ってきたあなたの努力が認められてのこと。ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

この10月以降、約1年間にわたってこういった機会は複数訪れるはずです。周りからは「すごいね」と言ってもらえたり、羨ましがられたりすることも多くなりますよ。ただ、ストレートな性格のあなたにしては珍しく、表向きの華やかさとは裏腹に心の中で葛藤を抱える暗示も出ています。というのも、ここでの活躍はこれまでのように自由で広がりを感じるものではなく、手綱をつけられているような、息が詰まるような感覚を伴うものになりがちだからです。正直なところ、やりづらさや息にくさが先に立つような話も少なくないだろうと思います。

 

もちろん、すべての挑戦がつまらないものばかりとは申しません。周囲の人の支援を受け、ひとりでは到底できなかったであろう喜びを味わえる時間もあるでしょう。ピンチのときこそ自分のタフネスや持ち味を再確認し、自分を失わないようにすることで、感情の波に翻弄されることも少なくすることができます。

 

少々フライングにはなりますが、来年以降、あなたは自分が担うべき仕事や役割において、ある種の試練を味わうことになります。それは決して避けられない凶事ではなく、どちらかというと弱点をなくし強みを伸ばすための通過儀礼なのですが、この秋から巡り始める運命は、そこで起こることとリンクしてくる出来事も多々ありそうです。ストイックに、自分の目指すものに忠実に。そんな過ごし方を意識していかれると、この時期は非常に有意義なものになるでしょう。

 

<恋愛運>

上半期はさまざまな異性と接点を持ちこの世の春を謳歌した人も(なんだこの昭和な表現は)多いだろうと思いますが、思いがけない出会いやドキドキするような駆け引きといった、「これぞ恋の楽しみ」的な明るいムードを伴うのは9月いっぱいまで。秋の気配が漂い始めると、楽しさよりも確実さを求めたくなってきます。といってもこれは決して悪いことでもなんでもなく、恋に求めるもの、あなたの真剣度合いが変わってくるというお話です。

 

私たちは変化というものにあまり強くはありません。特に自分の心境が変わるときは、自分が自分でなくなってしまうような心もとない気持ち、信じていたものや拠り所が失われるような不安を味わうこともあるでしょう。ただ、長い目で見ると人が成長するにあたって、必ず変化はするものなのですよね。特にこの秋においては、そうした成長に伴う変化というものが起こりやすいときなのだろうと思います。むしろ、これまでの自分の恋愛スタイルにこだわらず、今の自分が求める愛にしっかりと向き合って、これまでのやり方にこだわらないほうが今の星回りを味方につけるには有効と言えるでしょう。

 

さて、真剣モードに移行したおひつじ座の人にこの秋以降巡ってくるのは、非常に深いご縁を感じる方、と言えるでしょう。偶然が重なったり、共通点が多かったりと、驚くようなシンクロニシティを感じられるはず。一点注意したいのは、お相手にパートナーがいたり、何らかの深い秘密や痛みを内包していたりと、のっぴきならない事情を抱えている可能性がある、ということです。愛においてまっすぐに情をを注ぐところはあなたの素晴らしい性格のひとつですが、進退に関してはどうぞ、慎重になさってくださいね。

 

なお「これまでのやり方にこだわらない」というのは、カップルにおいても同じことです。結婚観やパートナーシップに関する考え方などでどうしても埋まらない溝ができ「2人でいる価値はないかもしれない」と思うに至ったならば、関係を続けることにこだわりすぎず、幕引きを検討するのも幸せへの道と言えるでしょう。無理に別れろと言うわけではありません、続いていくならばそれはそれで素晴らしいことですが、ここで自分のホンネに蓋をしても、また同じ問題が必ず持ち上がってきます。もしそうした自分に気づいたら、ホンネとしっかり向き合ってあげてください。

 

<仕事運>

人脈が広がり、コミュニケーションが活発になるときです。交渉ごとや調整ごともサクサク進み、2月から6月にかけてモタモタとしていたことも、この夏にはすっかり調子を取り戻すことができるでしょう。持ち前の闘争心をフルに活かして……と言ってしまうといささか物騒にすぎるかもしれませんが、積極的に物事を仕掛けていくと良いでしょう。特に10月上旬までは、社内外のパートナー、同僚、先輩や後輩としっかり意思疎通をはかり、つながりを作っておきたいところです。ただし8月下旬、確認ミスやカン違いなどでバタバタしそうな暗示も。「言ったつもり」「伝えたつもり」で大損をすることもありそうなので、9月頭までは慎重に過ごしましょう。電話や会議など、言った言わないの争いになりそうなことはメールや議事録で保身をはかって。

 

10月以降、仕事運に変化が訪れます。大きな仕事を任され、責任の範囲もそれにともなって広がるでしょう。プレッシャーはそれなりに大きいはずですが、得られるものも大きいはず。期待に応えられるよう頑張ってみると良いでしょう。

 

10月からの1年間では、上司の引き立てを受けて昇進するなど、名実ともにステージがワンランク上がる人も多そうです。まとめ役、指導役という立場はどんどん引き受けていくと良いでしょう。ただ、新しいポジションに就く場合も、先輩や上司のやり方をいきなり変えるのはよしたほうがベター。現行のルールや方法はムダが多くつまらない過去の遺物に見えることもあるかもしれませんが、今こうして成り立っていることにもちゃんと理由がありそうですよ。それを無視して自分のやりたいことをすると、思わぬ落とし穴にはまることも。先人のやり方を真似つつ、少しずつ自分仕様にしていくのがこの時期はベストと言えそうです。

 

 

さあ、2017年も後半戦。いろいろと計画も立てておいでかと思いますが、おひつじ座の人ならきっとガンガン頑張っていかれることと思います。充実した良い日々になさってくださいね。心から、応援しております。

 

真木あかり

 

 【以下宣伝です】

幻冬舎幻冬舎plus」でコラム「ご縁の法則」連載中です。15日がコラム、月末が恋愛運に特化した占いです。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

 

noteでは、占いとはあまり関係のない日記や日々のつれづれを書いています。「日記が暗すぎて不安になる」と友人たちから不評なのですが、私はだいたい元気です(∪ ´ω` )

 

★年間占い、下半期占いより詳しい鑑定はBASEにて受け付けております。すべてメールのやりとりで完了する鑑定です。恋愛運から仕事運、転職の転機、お引っ越しの方位や時期、相性、復縁、不倫のお悩みなど悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in

★アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain