読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年下半期 かに座の運勢

f:id:makiakari:20160530220836j:plain

2015年後半から、かに座の人は比較的賑やかな時間を過ごしてきた人が少なくないでしょう。仕事や勉強など、日々の営みにおいてどっしりとした努力が求められる時期でしたし、目の前にはたくさんの課題が山積みとなっていました。これまでに慣れ親しんで、すっかり自分の一部となっていた仕事を、さらに掘り下げて本気を出していくような、そんな局面を迎えていた人もいるでしょうね。大きな時間と労力をかけて、頑張って来られただろうと思います。

 

周囲の人と“会話”をする機会も多かったことでしょう。自分の思っていることを人に伝え、また周囲からもレスポンスを得る。あちこちに足を運び、交流を持つ機会がいつも以上に多かったという人は、この時期の運気に上手く乗っている証拠です。2016年9月上旬までは、できるだけフットワーク軽く、あちこちに興味や情報のアンテナを伸ばしていかれると良いでしょう。いろいろな人の声が、知識が、あなたを動かすエネルギー源となります。

 

2016年9月中旬以降、かに座の人は自分が今いる場所を丁寧にメンテナンスしていくような時期に入ります。“ここではないどこか”に向けられていた目が、“ここ”に向けられるようになるのです。それは、とても「自分らしい」という実感を伴ったものとなるでしょう。「そうそう、私はこうしたかったんだよ」という、懐かしい感覚を覚える人もいそうです。

 

昨年の秋口あたりから、日常の仕事や生活において、地道な努力を積み重ねてきたであろうことは冒頭に書きました。この秋からはさらに、具体的な働きかけをしていくことになります。家庭を居心地の良いものにするために、自分の生活時間を見つめなおす人もいるでしょう。職場に、これまで以上にコミットする人もいると思います。

自分が今、できることはなんだろうか。どうやったらベストを尽くせるだろうか。本当に大切なものはなんだろうか……そう考えるとき、おそらくは2016年の前半に周囲の人とコミュニケーションするなかでぼんやりと見えてきたものが、確かな光を放ってくることでしょう。かに座の人にとっては、あたたかく嬉しい時間であることに間違いはありません。

 

秋は引っ越しや移転、同棲開始、新居の購入など、家にまつわるアクションを起こす人も多いでしょう。ベストな物件と不思議なご縁で巡り会う人も多いはず。

 

<仕事運>

忙しい時間が続いています。昨年の後半から、仕事内容がぐっと広がりを見せ、接点を持つ人の数や会議、出張などが増えてきたという人も多いでしょう。やりとりする電話やメールの数が増えた人もいると思います。この流れは9月上旬まで続いていきます。

 

また同時に、人からの期待が高まるときでもあります。プレッシャーもあるかもしれませんが、心から「やりたい」と思うことがあれば積極的に取り組んでいくと良いでしょう。特に7月から9月いっぱいは不思議とチャンスに恵まれたり、周囲から好意的なバックアップを受けられたりするときでもあります。

 

とはいえ、この時期は楽観だけが宿るということはないでしょう。それどころか、問題だらけだったり、見通しが立たなかったりするように見えることも少なくないと思います。それらは放っておいてどうにかなるものではなく、ひとつひとつ地道に解決をはかっていく必要があります。その地道な過程と、きらめくようなチャンスは共存します。どちらかだけに注目してしまうと、この時期の運は偏ってしまいます。自分はどちらも持っているのだ、ということを意識して動いていかれると良いでしょう。

 

9月中旬以降は、組織づくりや、ともに働く仲間とのコミュニケーションに力を入れていくと良いときです。多様な働き方が認められるようになり、個人の価値観も(ある程度)尊重されるようになった現代では、職場を包む雰囲気というのもさまざまなかたちが生まれています。この時期のかに座は、自分や仲間が働きやすい場をつくるために、何かしらの力を尽くすような気がします。それはきっと、かに座にとって心地良い体験であると同時に、世界を広げるようなことにもつながってくるでしょう。

 

<恋愛・愛情運>

6月から7月にかけて、とても華やかな季節が訪れます。パートナーを探している人であれば、誰かから好意を伝えられたり、プライベートな交流から恋が生まれたりすることがあるかもしれません。あまり「ぜひ出会いを!!」等と前のめりになるよりも、周囲とのコミュニケーションを楽しむことを優先したほうが恋のチャンスは増えるでしょう。片想い中の人は、この時期の告白にツキがあります。

 

カップルにとっても素晴らしいときで、情熱的に思いを交わし、後々まで大切に思い返すことになるような、印象的な思い出を作る人も多いことでしょう。

ファミリーにとっても楽しいときです。パートナーや子どもとの絆を強められるときなので、ぜひレジャーに出かけてみてはいかがでしょうか。

 

もし、愛情面で問題を抱えているのであれば、7月前半というのはひとつの“愛の奇跡”を起こせるかもしれません。かつて愛において諦めてしまったことが、今なら叶うかもしれません。どうせダメだろうなと思っていたことが、あなたの働きかけによってうまくいく可能性もあります。あなたの愛が、相手の心に灯火をともすこともあるだろうと思います。どうぞ、思いを言葉にのせて伝えてみてはいかがでしょうか。

 

カップルはこの秋から冬にかけて、今後に向けてひとつの進展をみるかもしれません。結婚や同棲の話が出たら、曖昧にせず向き合ってみると良いでしょう。すでにご結婚している場合は、新築やリフォーム、家族構成の変化など、ホームへの関心が高まってくると思います。日常の暮らしに目を向ける、おだやかな愛の時間が過ごせるはずです。

 

<真木あかりからひとこと>

この秋、かに座の人は賑やかな季節を過ぎ、これまで周囲の人に頑張って合わせていたような状態であった人も自分のペースを取り戻すことができるようになります。そこには、これまで絆をつむいできた大切な人や、気が置けない仲間の存在や思いといったものが、自然なかたちで溶け込んでいるのだろうと思います。素敵な時間を過ごせると良いですね。心から、あなたのことを応援しています。

 

真木あかり

 

(2016.9.14追記)

BASEというオンラインショップで個人鑑定をお申し込みいただけるようにしてみました。ご不安なことがあるときなど、いつでも頼ってくださいね。お力になれたらと思います。

makiakari.thebase.in

 

 


LINE占い「チベタン・オラクル」好評配信中です。個人鑑定のご相談も随時承っております。LINE占い「悩み相談所」もしくはオフィシャルサイトより、いつでもお声がけください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』(宝島社)発売中です。コンビニや書店、Amazon等でお求めいただけます。お見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!