占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

はじまりはエゴ。占い師という仕事を選んだ理由

今週のお題「今の仕事を選んだ理由」

 

f:id:makiakari:20160117152042j:plain

このお題で参加する方々の中では、かなり浮いた職種になりそうですが……(∪ ´ω` )小心者なのでドキドキです。

 

出鼻をくじくようなことを申しますと、私は占い師になろうと思ってなったわけではありません。かつて、とても辛いことがあって、あまりにも辛くて希望もなにも全部失ったような気持ちになっていた時期がありました。そんなときに四柱推命の師匠に出会い、ひょんなことから通って手ほどきを受けることになりました。

その頃は毎日が辛すぎて未来がお先真っ暗だとしか思えず「自分の未来を見たい、できるだけ詳細に知りたい」と思ったのですね。渡りに船状態で、かなりのめりこんで勉強しました。いってみれば、究極のエゴから運命が読めるようになった人間といえます。

今から思えば霊感があったことと(自分でまったく気づいていませんでしたw)、かなりハードに勉強したおかげでなんとかなったのだろうと思います。

運を操る方法も自分のために学び、これだというものを開発しました。

 

で、ある程度のところまで願望を叶えることができたのですね。といっても「愛する人と幸福な一生を過ごしたい」「好きな仕事で誰かの役に立ちたい」「うまいものを食べてうまい酒を飲みたい」というテーマに関しては、今後も追い求めていくつもりですが、喉から手が出るほど欲しかった未来は、手にいれられたのです。

 

なので、これからはこの力を、人のために使おうと思いました。

真っ暗なトンネルのなかにいて、もう一歩も進めないような気持ちになっている人がいるなら、その人の杖に、先を照らす光になってあげたいと思いました。

 

それだけです。いやなんかその、巫女とか神主とか陰陽師とか、そういった家系に生まれたとか派手なエピソードがなくてすみません。。。父親は植木屋です!(∪ ´ω` )

どこまでも地味で恐縮ですが、ときに理屈や現実的な行動だけでは自分を立て直せないことも、人生には往々にして起こるのだと思います。そんなときに、少しでもすがれる場所になれたらと思っています。

 

 

個人鑑定はLINE占い「悩み相談所」にて受け付けております。 

AppStore

LINE 占い

LINE 占い

  • LINE Corporation
  • エンターテインメント
  • 無料