読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

金星が順行に。停滞していたことが動き始めるかも。恋とか愛とか、いろいろね。

f:id:makiakari:20150906011522j:plain

本日、2015年9月6日は金星が逆行から順行に動きを変える日です。まってました!

7月の末におとめ座で逆行を開始し、その後しし座に移動。ずっとここで過ごしていました。

この時期、恋愛、愛情に関すること、人間関係などでもやもやしていた人も多いかもしれません。うまくいっているように見えたことが急にストップしてしまったり、これまでになかったような展開に戸惑ったりしていた人も多いかと思います。でも、この金星順行を転機に、また調子を取り戻していけるのではないでしょうか。

 

私はといえば、今回の金星逆行はなかなかしんどいものがありました。今までにないパターンのことが起き、どうする?と毎日試されているような状況。毎日、精神力だけでなんとかもっているようなところもありました。

でも、星の動きにはさからうべくもありません(笑)今、できることを頑張ろう! と、ちょっと違う方向に目を向けていたので、これはこれでなかなか充実した日々を過ごせました。

頭の中で「自分の未来はこれでベストである」と思っていても、振り返るとそうではなかったということも多いもの。今は、一番の願望がはかばかしくなくても、別のことで頑張ったことが未来に良い影響を及ぼしていくのだと思います。

 

不安なとき、うまくいかないときは、つらいものです。そして、つらさを加速させるのが、“不幸の期限”です。「この不幸がいつまで続くんだろう」と思うと、必要以上の不安を抱えてしまいます。金星逆行や水星逆行など、惑星の逆行期間を知っておくと、「9月6日までならがんばろう」と、前向きにとらえることができるのですね。まがりなりにもね(笑)。占いの良いところです。

 

これを読んでくださっているあなたは、どんな毎日でしたか。楽しかった人は、それは大変うらやましいです(笑)。しんどかった人は、よく頑張りましたね。人には言えない気持ちを、たくさん抱えていたことでしょう。でも、そこで得たものは、きっと明日からの金星順行期に生きてきます。マイペースで前に進みましょう。

たまに起こる惑星の逆行は、占いをずっとやっている私でも「お、おう」と若干身構えるものです(笑)。でも、“順調なときはわからなかったなにか”に気づいたり、自分を戒めたりする、必要で特別な時間なのかもしれないな、と思ったりもします。

 

というわけでビバ順行!明日あたりからはっきりと風向きが変わってきたことを感じるかもしれません。自分にも、これを読んでいるあなたにも、私が大好きなひとたちにも、まあそれ以外の全部の人にも、良いことがありますように!

 

 

★真木あかりの占いアプリ「チベタン・オラクル」、おかげさまでご好評をいただいています!無料メニュー、特別価格メニューあり。的中率には自信があります。ぜひご覧になってみてくださいね。