占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

当たり前すぎて気づかない、運を上げる方法②SNSにマイナス感情の記録を残さない

f:id:makiakari:20150725090635j:plain

①はこちら

当たり前すぎて気づかない、運を上げる方法① - 占い師・真木あかりのブログ

 

運を上げる方法はそこら中に転がっています。運はどれだけ上げても減ることはありませんので、せっかくだからどんどん上げていきましょうw

 

さて前回は「時間に余裕をもって生きる」ということをご紹介しました。今回は「SNS上にマイナス感情の記録を残さない」です。まあ、SNSは個人の場なので、何は書くなだの何はNGだのと言うことが無粋であることは、私もよくわかっています。書きたいことを書けば良い話。

ただ、私が「電車が遅れてイライラする」だの「イヤなことがあって憂鬱」だのと書くことをおすすめしないのは、マイナスの感情を何度も味わい直すことになるからです。過去に書いたものを目にするたびにマイナス感情が蘇ってくる。それによって、さらにマイナスの出来事を引き寄せます。つまり、運が上がらないということ。

つまらないことで怒って「許せない!」という書き込みをする人って、そういう書き込みが比較的多いんですよね。性格的に、ものごとのマイナス部分に焦点を当てやすい一面もありますが、運命学の観点からいえば自分でわざわざ不運を呼び込んでいるんです。

また、こういう書き込みを見て「この人、いつもイライラしていてやだなあ」と思う友達がいるとしますね。そうすると、その負の感情があなたに積み重なっていきます。ダブルで運が下がっていきます。

こういう出来事は、その場で終わりにしてしまうのが一番です。記録なんて残さず、とっとと忘れてしまいましょう。第一、怒ったからといって電車が平常運転になったり、イヤなことがどうにかなるのかという話です。どうにもならないなら、イライラするだけ損じゃないかなと、私は思うのです。

 

まあ細かい話ですけどね。アドバイスして行動を改めた相談者さんから「運がよくなった」というご報告が多い方法なのでした。

 

 

★真木あかりの占いアプリ「チベタン・オラクル」、おかげさまでご好評をいただいています!無料メニュー、特別価格メニューあり。的中率には自信があります。ぜひご覧になってみてくださいね。