占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年9月9日、木星がおとめ座からてんびん座に。12星座別に向こう1年間の“幸運のカギ”を書きました。

f:id:makiakari:20160905222159j:plain

2016年9月9日、木星おとめ座からてんびん座に移動します。木星というのは「幸運と拡大」を意味するベネフィック(吉星、つまりラッキースターですね)で、ひとつの星座に約1年間滞在します。占いで「12年に一度の幸運期」なんてフレーズを見かけたことがある方も多いと思いますが、それは木星が自分の星に来たときのこと。2015年秋からはおとめ座の人が幸運期にあたり、そしてこの2016年9月9日からはてんびん座の人が幸運期となります。

 

といっても、おとめ座の人は「幸運期が終わっちゃった」なんて悲しまなくても大丈夫ですよ。この1年、とても頑張ってきたことがあったかと思います。それを、今度は自分のものとして根付かせていくような1年がスタートするわけですから、これからが本番という見方もできると思います。むしろ、ちょっとホッとするようなムードにもなると思います。木星が滞在するときは、幸運期といっても「何をしてもうまくいく」というものではなく「頑張れば頑張るほどいいことがあるとき」。渦中にいるときは、いろんなことが起こりすぎて、ただただ大変だったりもします。おとめ座の方はそういったものを真正面に受け止めてしまう傾向もありますから、相当頑張ってこられたことでしょう。ちょっとゆっくりするのもいいかもしれません。

 

てんびん座の方は、お待ちかねのシーズンが始まりますね。何事もスマートにこなすタイプのてんびん座の方にとっては、ある意味で試練のとき。スマートどころか「なりふり構わず頑張る」ようなことも増えるでしょう。自分のパターンを崩されてちょっとイヤだったり、本当に幸運期なのか信じがたいこともあるかもしれません。ただ、いい意味で、自分の殻を打ち破っていく時期にできると、とても有意義なのではなかろうかと思います。1年後、今よりグッと素敵な自分になって、手にする実りも多くなりますから大丈夫。楽しみに、運気の波に乗っていきましょう。

 

木星は、どなたにとっても、意識して利用していくとすばらしい恵みが得られます。「どうして自分は今、これがこんなにしんどいんだろう」などと思わなくて済むこともあるかもしれません。簡単ではありますが、12星座別に向こう1年間の幸運のカギとなるテーマを書いておきますね。9月いっぱいは物事がゆるやかに変化していくときですから、すぐに変わるわけではありませんが「あっ、ちょっと風向きが変わったな」と感じる瞬間があったら、これらのテーマを意識してみるといいだろうと思います。

 

おひつじ座

人間関係全般に強い追い風が吹きます。持ち前の行動力をフルに使って、いろいろな人に会いに行きましょう。狭いところで満足していたらもったいないですよ。外の世界に目を向けて、つながりを作っていかれるといいでしょう。

シングルの人や未婚カップルにとっては、熱い恋と出会いのシーズンです。結婚を意識するようなタイミングが得られるはず。これから出会いを求める人は、婚活婚活とガツガツするよりも、異性同性問わずいろいろな人と交流を持つと、いいご縁を得やすくなります。

 

おうし座

仕事を頑張るときです。成功や昇進を目指してガンガンというよりは、目の前の仕事にじっくり取り組んでベストを尽くすことが大きな実りにつながるときですから、おうし座の人にとっては本領発揮といったところではないでしょうか。会社や取引先の下でちょっと我慢することもあるかもしれませんが、じっくり向き合って力を発揮することで評価を得られます。

あと、健康面にも気を配ること。健康診断できになる指摘があったなら、改善に向けて頑張るとき。ここは覚悟をもって取り組みましょう。

 

ふたご座

社交的で誰とでも楽しく交流を持つのが大好きなふたご座の人にとっては嬉しい1年がスタートします。いろいろなところからお誘いがあったり、また自分がイベントごとを企画したりして、とても賑やかで活気にあふれた時期となるでしょう。1年間、どうぞエンジョイしてくださいね。

シングルの人はお待ちかね、恋のシーズンが訪れます。出会いを求めるなら、流行スポットやレジャーを楽しめる場など、ワクワクするような楽しさがいっぱいある場所がオススメ。といっても、楽しくない場に行っても意味がありません。自分が楽しめる場、が基本ですよ。一点、ふたご座全般に言えることですが、恋愛面に活気が出る一方、二股・三股、ワンナイトラブなど奔放になりすぎるきらいも。トラブルにならないようご注意を。

 

かに座

家族や家のこと、またプライベートなひとり時間を大切にするといいときです。家のなかでホッと一休みできる時間や空間づくりを意識してみると、仕事運や金運など、運気全体を底上げすることにつながるでしょう。家族がいらっしゃるのでしたら、家族との時間や、楽しみごとのための予算をちょっぴり多めにしておくと、絆が強まることと思います。

今のおうちがイマイチしっくりこない方は、秋以降に物件探しをしてみるといい物件が見つかりやすいでしょう。マイホーム購入を検討していた方もいまがチャンス。素敵な住まいが見つかるorできるはず、と信じて検討してみてください。ただし、予算は無理しすぎないこと。

 

しし座

読書や勉強をしたり、スクールに通ったりと、精神的かつ知的な充足を求めると運気全体に良い影響があるでしょう。積極的に情報収集をして、毎日を充実させていきましょう。社会人の方なら資格試験にチャレンジするのもいいでしょうし、学生さんならスクールライフが充実します。しし座の人にとっては地味に感じられる努力もあるかもしれませんが、ここで学んだことは今後の人生に活きてきます。

さらに、向こう1年はコミュニケーションも大きな課題になります。マイペースになりすぎず、あなたの周りの人とたくさんお話をしたり、メールやLINEを交わしたりするといいでしょう。あなたの言葉が、誰かを幸せにするかもしれません。それはきっとあなたにとっても、嬉しいことだろうと思います。

 

おとめ座

この1年、本当によく頑張っていらっしゃいましたね。頑張り屋さんのおとめ座ですから、少し無理をしていたときもあったのではないでしょうか。大丈夫、これから「頑張ってよかった」と思うことが増えてくるはずです。

9月からの1年は、2015年秋からの1年で頑張ってきたことが収入アップにつながったり、自分の得意分野として自信が出てくる年になるでしょう。むしろ、自分の得意なことや長所をしっかりアピールして、自分のステージを上げていくくらいのお気持ちでいらしてください。「私なんて」とか「まだまだ未熟だし」とか思わないこと。あなたが力を発揮すべき舞台が、それに見合った報酬が、あなたを待っています。

 

てんびん座

お待ちかねのラッキーシーズン到来です。でも冒頭で述べた通り、ラクなだけの時期ではありません。スマートにかっこ良くというよりは、泥臭い努力が必要とされる場面も多くなると思います。気合を入れてまいりましょうね。

新しいチャレンジには非常に向いています。思い切った転職や、結婚に向けての第一歩、活動の幅を広げるなど、「こうしたい」と思っていたことはぜひ実現させてみてください。2016年の秋から1年は、受け身でいては得られるものもそれなり。自分からガンガンいけばいくほど、物事は順調に進みますし、実りも豊かになります。

あと、おデブになりやすいので注意してください(笑)←すごく嫌な占いでスマンw一応書いとこうと思ってw

 

さそり座

心身のメンテナンスをするのに向いた時期です。新しいことを始めたり、大きなことにチャレンジするよりも現状をしっかり維持して、心身ともにすこやかであることが向いています。

というのも、さそり座に木星が巡ってくるのは2017年秋。そこからガツンと幸運と拡大の1年が始まりますから、ここで心身が整っていないと頑張れるものも頑張れません。体力や気力を蓄えつつ、自分が得たいものをじっくり考えたり、自分にとっては何が幸せなのかをじっくり考えておくといいでしょう。何が幸せなのかをわかっていないと、幸せはうまくつかめませんからね。さそり座の人はそうした精神性をとても大切にする人ですから、きっとこの時期の逡巡はいい結果につながると思います。

好きな音楽を聞いたり、好きな本を読んだり、ひとりの世界を存分に深めましょう。

 

いて座

いて座の人は生まれついての自由人。オープンマインドで人付き合いも上手ですが、どこか自由を求めてスタンドプレーをしがちなところもあります。それも楽しい人生かと思いますが、9月9日からの1年は「チーム」「仲間」といったキーワードに重点が置かれるとき。自分が楽しいのはもちろん、周りのみんなと嬉しいことをシェアする。主役になるのもいいけれど、人を助けることにも目を向ける。人のためになることをやってみる。そうするなかで、回り回って自分の時間がとても豊かなものになるでしょう。

2015年秋からの1年、仕事がとても忙しく、また力を入れて取り組んできたいて座の人は多かったと思います。プレッシャーも大きかったでしょうに、本当によく頑張って来られましたね。今後は少しホッとするような、いて座本来の楽観ムードが戻ってきます。そんななかで、少し周囲に目を向けてみてはいかがだろうかと思います。

 

やぎ座

仕事にガツンと焦点が当たる1年が始まります。目の前の仕事をこなすというよりは、人生で軸となる仕事、社会的な評価といったものを強く感じる時期です。正直にいえばハードですし、キャリアというものを突きつけられるときにあたるだろうと思います。拡大、発展のときですから、多少無理をしてでもチャンスには飛びついて、自分の力をきちんと示していかれるといいでしょう。それはきっと、やぎ座の人にとっては内なる情熱を刺激される、楽しい日々ではないかと思います。自分が働きかけた分、頑張った分、得られるものは大きくなります。ぜひ、このチャンスを最大限に活かしてみていただければと思います。

 

みずがめ座

みずがめ座の人が持って生まれた好奇心や感性を、のびのびと発揮できる1年が始まります。楽しいと思いますよ。興味を持ったなら、どんどん極めていくみずがめ座。その行動が、今年の運気をアップするカギなのです。自分らしく過ごしているだけで運気もアップするなんて、こんなに幸福なことはなかなかないだろうと思います。

大切なのは、視野を広く持つこと。みずがめ座の人の想像力はすばらしく、ひらめきの力は頼もしいものがあります。でも、自分のなかだけでそれを生み出していてはもったいないのです。見たことのないものをたくさん見ましょう。知らないことをたくさん学びましょう。そうしてこそ、みずがめ座の人がもつ力が化学反応を起こし、想像もしえなかったギフトを受け取ることができるのだろうと思います。

 

うお座

自分が本当に大切にしているものに目を向けていきたいときです。自分が欲しいものは何なのか。何を幸せだと思うのか。ガンガン行動を起こすというよりも、もうひとりの自分としっかり向き合うようなことが、この時期には豊かな実りを生むだろうと思います。占い師が言うのもナンですが、占いという第三者の視点から、自分を探っていくのもアリでしょうね。大切な人がいるなら、絆を強めることができるとき。一緒にいる時間をできるだけたくさん確保するといいですよ。

一方で、他者から財産を受け取るときでもあります。親など、自分のルーツである存在の人から有形無形のものを受け継いだり、パートナーの収入が増えたりする可能性があります。それを受けて「今まで」と「これから」を改めて考える人も多くなることでしょう。

 

 

以上、12星座別の運勢でした。どなたにとっても、実りのある時期でありますように願っています。

9月の運気の移り変わりについては、こちらもご参考にしてくださいね。

 

makiakari.hatenablog.com

 

【宣伝】BASEにて個人鑑定、お引き受けしております。もし私にお力添えできることがありましたら、いつでもお声がけくださいね。

makiakari.thebase.in

 

LINE占い「チベタン・オラクル」好評配信中です。個人鑑定のご相談も随時承っております。LINE占い「悩み相談所」もしくはオフィシャルサイトより、いつでもお声がけください。LINE占いは基本的に月〜土の0時〜8時、オフィシャルサイトではいつでも承っています。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』(宝島社)発売中です。コンビニや書店、Amazon等でお求めいただけます。お見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!