占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2018年7月13日、かに座新月(日食)。あふれ出る感情を、どうか希望につなげていけますように

f:id:makiakari:20180711140511j:plain

2018年7月13日、かに座で新月が起こります。時間は11:48ですね。この新月は通常の新月よりエネルギーの強い日食であり、冥王星ときれいなオポジションになっています。木星海王星と水のグランドトラインでもありますね。この日に限らず、前後数日くらいは感情というものが非常に強く、つよく揺り動かされるような出来事が起こる人は多いかもしれません。深い海の底に沈み込んでいくような、心のなかに大きなうねりが押し寄せてくるような。

普段は隠していた欲求や、きれいとは言いにくい感情も出てくることもあるでしょう。もしもそうなっても大丈夫です。それらは「抱いてはいけないもの」ではありません。きっとこれまで我慢して押しつぶしてきた部分であったり、自分を抑え続けた結果の澱のようなものだと思います。頑張った結果ですからね、否定せず受け入れてあげられるといいですね。

 

感情、というと「わ〜(›´ω`‹ )」とご心配になっていたりしますでしょうか。わ〜ってあまりに雑な表現すぎるだろ!というツッコミが飛んできそうですけれども、感情という言葉には「振り回されるもの」「ぶつける/ぶつけられるもの」「コントロール不可能なもの」という負のイメージを抱いている方が少なくないのです。

感情のあり方というものは、いろいろですね。喜怒哀楽のどれも彩りゆたかに感じる人もいれば、冷静かつ平常心がデフォルトという人もいます。その温度差で悩みが生まれてしまったり、同じ温度であるがゆえにぶつかってしまったりすることもあります。ただ、当然ながらどちらも良い/悪いではかれるものではなく、情がある/ないというものでもないのでしょう。

ひとつ言えるならば、占いというものを通して人と向き合ってきたなかで思うのは、「こういう感情は○○である」と決めないほうが良い、ということです。「私は激情タイプだからまたトラブルが起こるにちがいない」「あの人は感情を出さないから冷たい」といった感じでしょうか。沸き起こった感情は、今の自分の表出にすぎません。それを自動的に「こうに違いない」と過去の事例に結びつけてしまうと、「トラブルが起こる」「冷たい」というほうに恣意的に結びつけることになるからです。ほんとうは、そうじゃない未来だったかもしれないのに。

 

感情は、今の自分から出てきたもの。それをどういった未来に結びつけていくのか、ということは選ぶことができます。もしもこの新月で、強く胸に浮かび上がってきた感情があったなら「ならば、こうしよう」という希望や広がりのある方向に結びつけてみるのはいかがでしょうか。「こういうのはもういやだ。私はこう生きる」でも良いと思います。すでに起こったことを選び直すことはできませんが、未来はいつだって選べます。ものすごい立派な選択じゃなくたって大丈夫です。ちいさなことでも、あなたが大事なことならば。溢れ出る感情に流されるのではなくしっかりと耳を傾けて、自分がどうあれば幸せなのかを考えてみられると素敵です。

 

もしも「えっ感情……特に……ないかな!?!?!?」という方がいらっしゃったら、どうぞご不安にならないでくださいね。風に舞う木の葉のように運命の愛に翻弄されたり、泥水を啜りながら復讐を誓ったりするだけが人生ではありませんから、そういうものがないからといってご心配になることはありません。今が満足であればそれもひとつの感情であり、しみじみと感じておられるなら素晴らしいことです。良い選択をなさってきたご自分に感謝して、今後半年くらいの見通しを立てていかれるとよろしいでしょう。それも「選択」です。きっと今以上に良い展開というものも、得やすくなると思います。

 

念のため、12星座ごとにこの新月(日食)のテーマをざっくりとですが書いておきます。今後半年くらいの指針として、感情の気づきや心に浮かんだ目標があれば、メモしておくと役立つかもしれません。マンダラートなどを使って連想を広げてみるのもおもしろいでしょうね。

 

★おひつじ座…家族、家庭、家のこと。職場やグループのこと。
★おうし座…基礎的な学習、コミュニケーション、知的好奇心。
★ふたご座…お金、所有物、得意分野、能力。
★かに座…アイデンティティ、自分に関すること、新たに始めること。
★しし座…囚われからの開放、精神的な成長、自分とじっくり向き合うこと。
おとめ座…身近な人との絆、チームワーク、将来の展望。
★てんびん座…仕事!!!
★さそり座…視野を広げる、出張や異動で遠方に行く、深い勉強や研究、探求。
★いて座…周りの人の助けを得る。精神的にも物理的にも、大事なものを受け継ぐ。
★やぎ座…パートナーシップ、交渉や約束などの濃いコミュニケーション、出会い
★みずがめ座…コツコツとやるべきことをやる、生活を整える、健康
うお座…愛!!! クリエイティブなお仕事の方は自己表現。

 

ちなみに私はいて座ですが、周りの人からいろいろな助けをいただいていると思います。黒くくさった虫のようになって部屋の隅に転がっているときもありますけど、引き立ててくれるクライアント様やごはんに付き合ってくれる友人に恵まれています。本を読めば先人たちがすでに、私のくさった虫のような悩みに答えを出していたりもします。今まで、楽しくも美しくもないこともたくさんあった。でも、それすらも今「ならば、こうしよう」と思える心の筋肉をつけることに、役立ってきたのだろうと思います。

って偉そうに書いていますが、実は私、物事をむりやりポジティブなほうにとらえるのは好きではありません。よくなかったことはよくないじゃないですか。「ウ●コからはウン●しか生まれねえんだよ!!!」と吠えたりもしますけど(理性の伏せ字)、自然に上記のように思えるほうにいける自分の能天気さは好きです。きっと、無理してポジティブに考えるのは苦手でも、「いつかどうかできる」と自分を信じているのでしょう。ちなみにこう思っているときは100%ノーアイデアです。どうかってどうなんだよ状態ですよもう。

今は感情の渦に飲み込まれそうな方も「いつかどうかできる」と思ってみると、人生も少しはしのぎやすくなるかもしれません。

 

どなたにとっても、良い新月(日食)でありますように。

 

(以下宣伝です)

 

『2018年下半期 あなたの運勢』1星座あたり5,000〜6,000文字程度で書き下ろしております。支えたい人がいる方のためのヒントも。

電子書籍Kindle電子書籍リーダー)がなくても、スマホやPCからご覧いただけます。Kindleアプリ(無料)をダウンロードしてくださいね。お手数をおかけして恐縮です。

https://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/kcp-landing-page

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

2018年下半期 12星座別あなたの運勢 (幻冬舎plus+)

 

無料版は幻冬舎plusよりお読みいただけます。本に掲載したぶんの1/3くらいが出ています。

www.gentosha.jp

7月の恋愛運はこちらからご覧いただけます。

www.gentosha.jp