占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。主に日記を綴っているnoteはhttps://note.mu/maki_akari、Instagramはmaki_akariです。

2017年12月20日、やぎ座土星時代の始まり。自分に「がんばってくれて、ありがとう」と言ってあげよう

f:id:makiakari:20171219223610j:plain

2017年12月20日13時49分、ここ2年半ほどいて座に滞在していた土星がやぎ座に移動するというビッグイベントが起こります。

 

土星は一般的に「試練の星」などと呼ばれる星で、ひとつの星座に2年半ほど滞在します。その間、私たちが生きていく上で避けられないテーマを試練として投げかけ、成長の機会を与えてくれます。「制限」という意味合いもあるので、そのテーマに関連することで頭を押さえつけられるような感覚を伴うこともあるでしょう。たとえば活動的な性格の人が人付き合いが面倒くさく感じたり、仕事ばかりでプライベートが楽しめない、なんて形で出たりもします。それでも、前者であれば「自分と向き合うレッスン」、後者であれば「責任を持ち、自分を鍛えるレッスン」という意味があったりします。

そう、土星は「ただイヤなことをもたらすだけの凶星」ではありません。土星は父親や年長者を象徴する星でもありますが、お父さんや上司が敢えて厳しくして、世の中を教えてくれているというイメージも似合うような気がします。

 

この12月20日はいわば、テーマが切り替わるタイミング。ここを境に、胸のつかえが取れた、なんだか楽になってきたと感じる人は多いだろうと思います。

※感じ方には差がありますし、タイムラグがあって後から「!」と思うこともありますから、今何も感じないからといって悲しまないでも大丈夫です。何も感じないのはあなたが頑張ってこなかったとか、悪いことだというわけでは決してありません。心配しないでくださいね。

ここで私からひとつご提案なのですが、もし、ここ2年半ほどあなたが頑張ってきたことがありましたら、どうぞ「おつかれさま。頑張ってくれてありがとう」とご自分に話しかけてあげませんか。それが、この土星移動のタイミングにおいて、とても重要なアクションになると思います。

 

というのも、土星はときに痛みを伴うようなやり方で、私たちに試練を与えます。ここ2年半くらいの間、あなたにはいろいろな試練やピンチや苦悩や「親父にもぶたれたことないのに!」(注:ガンダム)的な出来事があったことでしょう。克服した方は素晴らしいです、頑張っていらっしゃいましたね。でも、うまくいかなかった方も、思い通りにいかなかった方も、よく頑張ってこられました。途中で挫折してしまった方も、途中までは頑張りました。そこに、土星が与える試練の意味があります。

 

その頑張りは、今後の人生の要所要所で、役に立ちます。ときどき「あのときは何の意味もないと思っていたけれど、あれがこんなふうに役立つなんて!」と思うことはありませんか。失敗を期に慎重になる、苦しい下積みが特技になる。私が過去の失敗をさらして笑いをとっているのも役に立……ウッ目から汗が!(´;ω;`) というのは冗談ですが、2015年から2017年にあなたが歯を食いしばるようにして頑張ったことは、きっと今後の人生で役に立ちます。しんどかったことも、未来の自分へのギフトになるんですね。

 

そのために大切なのが、自分を肯定することだと私は考えています。ダメだった、いいことなんてなかったとばかり思っていては、自分で自分をいじめているのと同じです。頑張ったのにいじめられたら「そりゃないよ(´;ω;`)」と思いますよね。心も同じです。どんな状態でも「がんばったね」「よくやったね」と言ってあげてこそ、ちょっぴりダメな自分が確かにあったとしても「この経験を活かしていこう」「次も頑張ろう」と思えるというものです。それが今を、そして明日を生きる力になります。

気が向いたらで構いません。「おつかれさま。頑張ってくれてありがとう」と、大好きな人をねぎらうように、ご自分をねぎらってあげてみてはいかがでしょうか。こういう学びがあったと意味づけしてあげるのも、とても良いことだろうと思います。今は生傷すぎて無理!という方は、今はお気持ちを休めるほうに時間を使っていけると良いですね。辛いのは、傷が深いのは、あなたがそれだけ頑張った証拠です。頑張らなかったら傷つくはずがないんです。だからどうぞ、優しくしてあげてください。

 

やぎ座土星時代は、いくばくかあたたかいものであるように思います。というのは、土星はやぎ座の支配星。少しだけお手柔らかに、今の自分が解決しておくべきテーマを教えてくれるのではないでしょうか。

 

星座別にテーマを書いておきます。下記のものに対して試練を感じたり、どこか自分をセーブするような感覚が続きやすいと予測されます。ただ、上でも申しましたように「意味のあるレッスン」です。悲観せず、地道に向き合いながら自分にとっての意味を探していけると、人生はいくばくかしのぎやすいものであるように思います。昨日更新した年間占いもご参照いただけると、よりご理解いただきやすいかもしれません。

 

★おひつじ座…仕事や所属している組織における役割、責任
★おうし座…勉強、精神的な鍛錬 ※あまり影響は強くない
★ふたご座…相続、パートナーの収入・資産、ローン ※独身の方には影響は強くない
★かに座…対人関係、結婚、パートナーシップ、共同でやっていることの責任
★しし座…健康、生活習慣、仕事 ※仕事の試練は一時的
おとめ座…恋愛、子ども、投資、クリエイティブワーク
★てんびん座…家族、不動産
★さそり座…コミュニケーション ※あまり影響は強くない
★いて座…才能、お金 ※試練というほど強くなく「まじめにやれ」
★やぎ座…自分自身
★みずがめ座…秘密、目に見えないもの、見ないふりをしてきたもの
うお座…友人、自由

 

どなたにとっても、意義のあるやぎ座土星時代でありますように。心から、そう願っています。

 

(以下宣伝です)

Instagramで毎朝、タロットの1枚引きで占いを更新しています。Twitterの毎朝の占いとはちょっと違う、今日をよりよく過ごすヒントとしてメッセージを書いています。

www.instagram.com

2017年は9冊目、10冊目の本が出ました。『辛口誕生日事典2018』、どうぞお役立てください。

辛口誕生日事典2018

辛口誕生日事典2018

 

 個人鑑定のご依頼はこちらから。毎日20時に、翌日鑑定させていただける分の枠を追加しております。SOLD OUTとなっていることが多いのですが、鑑定は毎日しておりますのでご安心くださいね。

makiakari.thebase.in

幻冬舎Plus様でコラムと占いの連載をしています。15日にコラムを、月末に翌月分の恋愛運を更新しています。

www.gentosha.jp