占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年下半期 おとめ座の運勢

f:id:makiakari:20170624013040j:plain

2017年前半、いかがお過ごしでしたか。「所有」にスポットライトが当たる時期でしたから、大きな買い物をしたり、収入が拡大したりした人は多いのではないかと思います。ちょっとムダ遣いしちゃった……という人は、あと3ヵ月はもっとやる気スイッチが入りそうですからご注意くださいね(笑)、っていきなり不吉な予言をしましたが、ショッピングにはとても楽しいときです。欲しかったもの、良いものが見つかりますよ。そして「所有」という意味合いでいえば、能力や知識といったものも該当します。あなたの能力が思わぬところで引き立てを受ける、という嬉しい出来事も起こりやすい時期です。いかがでしょう、上半期にそうした出来事がいくつも、思い当たるのではないでしょうか。

 

自分では当たり前のこと、慣れたことと思っていても、人から「おかげでたすかったよ!」「君にしか任せられないよ」といった評価を受けるのは嬉しいものですよね。おとめ座の人は敢えてそうした部分を表に出すようなことはあまりないのですが、この時期は自分が持っているものを周囲の人のために役立てていけるときです。何気ないお手伝いしたことがきっかけで大抜擢されたり、周囲からの信頼を集めたりといった嬉しい展開も得られるはずです。

 

こうした傾向は10月まで続いていきます。今のところ目立った動きが感じられないという人も、自分ができること、人よりもちょっとだけすごいと思うところなどを、ぜひ表に出していくことを心がけてみてはいかがでしょうか。スキルアップや知識の習得のために本を買ったり、有料の勉強会に出席してみたりといった自分への投資は大きなプラスになります。自分の伸びしろを増やすことになりますから、前向きに考えてみると良さそうですよ。

 

さて、2017年下半期におけるおとめ座の印象的な転換点は……といってもどの星座の方にも共通した話ではあるのですが、10月10日の木星移動です。ここから一気に運気が活気づいていき、気持ちが外向きになっていきます。ワクワクするような好奇心の対象を見つける人もいれば、ひとつのテーマを掲げて勉強を始める人もいるでしょう。

 

心が外界にひらかれていくだけでなく、フィジカルな面でもお出かけの機会が増えていきます。行動範囲を広げ、これまで以上にいろいろな場所へ足を運ぶことになるでしょう。新しい出会いも増え、コミュニケーションが活発になります。知らないものを知る、見たことのないものを見る楽しさというものが、あなたを“外の世界”に向けて突き動かすのだろうと思います。

 

コミュニケーションも活発になります。いつもと同じ顔ぶれ、いつもと同じ話題というコミュニティにいるのもそれはそれで楽しく安心できるものですが、10月からはそうした場所への興味というものは薄れていきそうです。むしろ、新しい友人やコミュニティを求めてこそ運気がスムーズに巡っていくので「この人に会いたい」「この人と話してみたい」という気持ちには素直に従って、コンタクトを取ってみるといいでしょう。

 

ただし、8月後半と12月は何かとコミュニケーションのズレが生まれやすく、誤解を招いたり、うまく連絡が取れなかったりすることもありそう。この時期はいつもより慎重に、丁寧に人間関係を育んでいく努力をしていくと安心です。

 

移動、そしてコミュニケーション。ここまでコツコツと積み重ねてきたものを「私はね……」と、誰かに向かって話す時間が、この秋は訪れることでしょう。それはきっと、あなたの未来かたち作っていくだろうと、私は思います。もしかすると、誰かに話すことで何かが生まれる、そうした夢のあるひとときも、今年は得られるかもしれません。

 

<恋愛運>

秋の始め頃までは安定志向が強く、つい「待ち」の姿勢に徹してしまいがちです。婚活をがんばってきた人、長く恋人を持たずにきた人の場合は「ひとりでも楽だしいいや」モードに入りやすいかもしれません。すでに2017年前半でそうなっている場合は、意識して抜け出すアクションを起こすこと。髪の毛やボディのメンテナンスをしたり、部屋を片付けたり、ファッションを楽しんだりと「彼がいたらそうするはず」の行動をとってみてください。

 

もちろん、ひとりでいることが悪いというわけではありません。あなたはどんな未来も選ぶことができます。ただ、もし「信頼できる人と心あたたまる関係を築いていきたい」という思いがあるならば、思い立ったときから体質改善をしていけると良いのですね。

 

逆に言うならば、恋をするぞと思ったら、神社で「彼氏ができますように」と願掛けをするよりも行動パターンを変えたほうがよっぽど近道なのです。「変える」という点においては、惰性で続けている関係やダメ恋パターンを手放すにも良い時期。余計なものを切り捨てれば、その分良いご縁も巡ってきます。こちらも、お気持ちをグッとシフトチェンジすることで意外と楽に進めていけるはずですよ。9月から10月にかけては、良い出会いも得やすいでしょう。

 

カップルにも素晴らしい追い風が吹くときです。今後、一緒に歩んでいきたいと考えているならば、9月いっぱいくらいまでに2人でお金を出し合って大きな買い物をしてみると良いかもしれません。とはいえ、気が大きくなって散財しやすい点だけは要注意。今のおふたりにとって無理のない範囲を相談してみるのも、また愛情を深めてくれるでしょう。2人で使うもの、たとえばちょっと良い食器や箸といったものを買うのも良いでしょう。

 

<仕事運>

9月いっぱいまでは「オンリーワンの仕事」を追い求めると良いときです。あなたにしかできない仕事、あなただからもっと良くできる仕事はありますでしょうか。得意なこと、知識がある仕事を引き受けたり、自分から提案したりするのは能力の良いアピールになるでしょう。上半期の間にそうした努力をしてきたなら、すでにある程度の成果は出ていると思います。夏の間は引き続き、お力を尽くしていけると良いですね。

 

複数のスキル、得意分野を持っている人は、この夏の間に自分の「核」を決めてみることをお勧めします。「あれもこれもできる」「なんでもできる」は優れたことですが、ときにあなたの魅力をあいまいにしてしまうこともあるかもしれません。「私の核はこれです」と示すことで、あなたの能力が伝わりやすくなりますよ。

 

10月以降はフットワーク軽く動いていくことが大切なとき。持ち前の能力をしっかりと発揮していけるときですから、多少ハードルの高い仕事であってもビビる必要はありません。どんどんチャレンジしてみましょう。情報収集や打ち合わせをしっかりすることでクリアしていけますし、あれこれと意見を交わしているうちに新たな仕事につながることもありそうです。

 

転職を考えている人であれば、夏の間は年収アップも狙えるような引き合いが来るかもしれません。ただ、あなたにとってプラスとなる転職は、10月以降に出会う仕事と言えそうです。ここからの1年間はいつ転職しても良いのですが、カギを握るのは情報と反応速度。転職エージェントや転職サイトなどさまざまな探し方がありますが、必ず自分でもよく調べるようにしましょう。知人づてに紹介してもらうのも良さそうです。また、引き合いがあったら「まずは検討して……」とのんびり構えるのはチャンスロスにつながります。できるだけ早く反応することで、望むようなご縁が得やすいはずです。

 

 

さあ、2017年後半のスタートです。内向きから外向きへと、ある意味180度の方向転換となる今季のあなたですが、どちらも楽しみながらご自分らしく、運をつかんでいけるといいですね。頑張ってまいりましょう。心から、応援しています。

 

真木あかり

 

 【以下宣伝です】

幻冬舎幻冬舎plus」でコラム「ご縁の法則」連載中です。15日がコラム、月末が恋愛運に特化した占いです。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

 

noteでは、占いとはあまり関係のない日記や日々のつれづれを書いています。「日記が暗すぎて不安になる」と友人たちから不評ですが、私はだいたい元気です(∪ ´ω` )

 

★年間占い、下半期占いより詳しい鑑定はBASEにて受け付けております。すべてメールのやりとりで完了する鑑定です。恋愛運から仕事運、転職の転機、お引っ越しの方位や時期、相性、復縁、不倫のお悩みなど悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in

★アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain