占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年下半期 やぎ座の運勢

f:id:makiakari:20170624012452j:plain

2016年秋から、非常に忙しい時間の中にいるやぎ座の人は多いことでしょう。今年はやぎ座にとって、自分のステージをグッと上げるような星が巡ってきています。やぎ座の人は堅実でコツコツと物事を進める方々ですから、すでに大きな成果をおさめている人も多いかと思いますが、頑張ったら頑張っただけ成果を出すことができるのが今。さらには周囲の評価も得やすく、手応えも感じられるでしょう。このラッキーシーズンは10月初旬まで続いていきます。周囲の期待に応えて一皮むけるような体験をしたり、自分を取り巻く人間関係に変化が起きたりした人もいるだろうと思います。これらは起こるべくして起こっていますから、この好機をぜひご自分のために活かしていってくださいね。

 

といっても、成功や成果はただ待っているだけでもたらされることはありません。その前に捨て身の努力や忍耐といったものが不可欠であることは、あなたもご存知だろうと思います。正直なところ、9月いっぱいくらいまでは「試練」という言葉が似合うような時間も多く、疲弊する部分も多いことでしょう。ここまでも、本当によく頑張っていらっしゃいました。その渦中にいる間はとても好機とは思えないことも多いはずですが、あとから振り返ればきっと、「あれは確かに自分にとっては良いチャンスだった」「あそこで頑張ったから今がある」と思えるようになるでしょう。

 

ただ、一点だけ。あなたは打たれ強い頑張りやさんですから、きっと私があれこれ申し上げなくてもしっかりとお力を発揮していかれると思います。とはいえ無理をしやすいときではありますから、心身の不調には十分に気をつけてくださいね。今この瞬間も、気力だけで持ちこたえているという人もいるのではないでしょうか。もしも心当たりがある方は、できるだけ早くお休みしてください。頑張りどきであることは確かですが、心や体がだめになってしまうとせっかくの好調期も持ち前のお力を発揮できません。食欲と睡眠が不安定になったら休むサイン、と考えておいてください。ごはんは口から気を取り込むこと、寝ることは昼間に消耗した気を補充することです。どちらが欠けても運気は不安定になりますから、このことだけは意識しておいてくださいね。

 

転機は10月。ラッキースター木星の移動にともない、周囲は賑やかで楽しいムードに満ちてくるでしょう。同僚が思った以上に力を貸してくれたり、友達がずっと自分を応援してくれていたことに気づいたりと、じわっとあたたかな気持ちを感じる出来事が増えてきます。それはとても嬉しいことで、人と関わることの意味、ひとりではないのだという実感が、あなたの毎日をたのもしく支えてくれるのではないかと、私は考えています。

 

10月以降、将来について新たな展望が見えてくる人もいるかもしれません。友達と話しているうちに、やりたいことが見えてくるなんてこともありそうです。大人になると、どうも現実的な視点でものを考えることが多くなるものですが、実はいつだって、なんだって望むことはできるのですよね。完成したと思っている絵でも、何度でもキャンパスに新しい絵の具を重ねて、新しい絵を描いていけるのです。失敗したらサクッと厚塗りをして、なかったことにしちゃいましょう、って縁起悪いこと言っちゃいましたけれども、あなたはなんでもできますよ。

 

絵というのはひとつの例えですが、もしも「こんなことがしたい」という強い思いが胸に浮かんだなら、それはご自分が持っている運の流れに乗ることができているという証拠です。自信をもって、これからどんな色を筆にのせていきたいか、何を描いていきたいかを考えてみてはいかがでしょうか。それはきっと楽しく、あなたの人生を充実させていくことと思います。

 

<恋愛運>

上半期は仕事や日常の忙しさに煽られるような時期でした。仕事面でも、思いっきり力を注いだにもかかわらず停滞するような、思い通りにならない時期が巡ってきていましたから、どうにも浮ついた気分になれないことも多かったでしょう。

 

そんな抑圧ムードのタガが外れるのは夏! って、人を野獣扱いするなと叱られてしまいそうですが、7月から8月にかけては運命を感じるような恋に舞い上がったり、一気に突き進んだりといったこともありそうです。そんなすごい のじゃなくて、じっくりと腰を据えて愛し愛されたいんだよ!! という人にとっても、この夏は大きなチャンスと言えます。積極的に人が集まる場に足を運んだり、友達に紹介をお願いしたりしてみると良いでしょう。この時期、本気の恋は焦らないのがコツです。すぐに結果を出そうとせず、じっくりと相手を知って楽しい時間を共有することで、秋の深まりとともに2人の仲も深まっていくことでしょう。

 

しばらく恋をお休みしていた人は、「どうせ無理」といったスタンスでいるとチャンスも半減です。まずは「恋をしよう!」とマインドセットをすることから始めてみましょうか。この時期は安定した恋に発展させやすいときですから、どんな恋がしたいかを思い描きながら恋に対して前向きなお気持ちを持っていらしてください。「とはいえ冷静に考えて、まったく出会う見込みがないぞ!!」と思ってしまった人は秋以降、友達に応援してもらうと良いでしょう。特に11月は期待大。紹介してもらうなり、ホームパーティーを企画するなり、楽しい時間を過ごすなかできっと、運命の出会いというものもそっと顔を覗かせてくれるはず。そうそう、マインドセットをしたら、あとは肩に力を入れすぎず自然体でおられたほうが、あなたの魅力が伝わりやすいだろうと思いますよ。

 

<仕事運>

2016年秋からの頑張りにより、会社や取引先からのあなたの評価というものは非常に良いものになってきています。本当に、ここまでよく頑張っていらっしゃいましたね。現状で特にそうした実感が伴っていないような気がしている人も、水面下ではあなたに有利な動きが起こっているはずです。できるだけ物事の良い点を見るようにして、前向きなお気持ちでいらしてください。そして、ここまで続けてきた努力を、どうぞキープしていかれてみてはいかがでしょうか。きっと大きな成果につなげていけますし、お立場もグッと良くなるはずです。

 

昇進や昇給といった形で評価されることもあるでしょう。10月初旬まではタフな挑戦も求められるかもしれませんが、いけそうであれば貪欲にチャレンジなさってください。

 

10月からは追い立てられるようなムードは和らぎ、チームワークにスポットライトが当たるようになります。あなたはスタンドプレーでも十分にお力を発揮できる方ではありますが、この時期は敢えて仲間とのコミュニケーションをしっかりと取り、意識や情報を共有することを大切にしていかれると良いでしょう。転職を考えている方も、この時期からが有利です。特に、知り合いの紹介や取引先からの引き抜きといったご縁は前向きに考えて良さそう。ただし、上司などこれまでお世話になった人に不義理はしないこと。こじれてトラブルになったり、不毛な言い争いに発展したりしかねません。もしもイヤな思い出があったとしたら、全部置いてくればいいんです。受け取らなければ、あなたに厄はついてきませんから。さっぱりと次にいきましょう。そのほうが運は絶対に良くなりますよ。

 

 

さあ、2017年もいよいよ後半戦です。シビアな挑戦が続いている人はどうぞご無理をしすぎないように、お力を発揮していかれてください。今、巡ってきている大きな飛躍の星回りを味方につけて、あなたが望む人生を手に入れていけますように。心から、応援しています。

 

真木あかり

 

 【以下宣伝です】

幻冬舎幻冬舎plus」でコラム「ご縁の法則」連載中です。15日がコラム、月末が恋愛運に特化した占いです。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

 

noteでは、占いとはあまり関係のない日記や日々のつれづれを書いています。「日記が暗すぎて不安になる」と友人たちから不評ですが、私はだいたい元気です(∪ ´ω` )

 

★年間占い、下半期占いより詳しい鑑定はBASEにて受け付けております。すべてメールのやりとりで完了する鑑定です。恋愛運から仕事運、転職の転機、お引っ越しの方位や時期、相性、復縁、不倫のお悩みなど悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in

★アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain