占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年下半期 みずがめ座の運勢

f:id:makiakari:20170624012312j:plain

2016年秋頃からぐっと視野が広がっていろいろな風景が見えるようになってきた、というみずがめ座の人は多いかもしれません。いろいろな占い本で「宇宙人」と書かれるほどマイペースなみずがめ座の人々ですが、意外と(といったら叱られそうですが)周囲を気にして思いとどまっているところもありますよね。それでも、今年は自分のやりたかったことにしっかりと目を向けて深く掘り下げることができたり、思った以上に自分の世界を広げることができたりした人はとても多いのではないでしょうか。精神的に深い学びや気付きを得た人も多かったかもしれません。もし学びたいこと、深く掘り下げて考えてみたいテーマがある人は、この夏いっぱいをかけて取り組んでみると良いでしょう。楽しいはずですよ。

 

現状で、自分の目指すところがはっきりと見えていない人も、それはそれでOKなのだろうと思います。迷うということは、たくさん選択肢が見えているということ。少なくとも、今のあなたがいろいろな視点を持てているということですから、悪いことではありません。そして、見えたものだけが正しいというわけでもないのだろうと思います。

 

理論物理学者の佐治晴夫さんという方がおられるのですが、彼いわく、現代の学問をもってしても、私たちが見えている宇宙というのはたったの4%にすぎないのだそうです。残り96%は見えてもいないのですね。これは宇宙に限りません。見えている部分はほんの少しであって、しかも私たちはそれを、自分が見たいようにしか見ません。「まだ見えていない部分があるんだ」ということに希望を持ち、深くふかく探求していくような流れのなかに、今年の幸運の種というものが見つかるだろうと、私は考えています。

 

このブログで2016年末に公開した年間の運勢の中で、私はみずがめ座の人の2017年を「旅をするとき」と書きました。実際に遠方に足を運んだ人も多いことでしょう。夏に長期休暇をとって、お出かけになる人はどうぞ楽しんできてくださいね。ここでの発見が、人生に大きな影響を与えることもありますよ。そしてこの「旅」というのは、物理的な旅にとどまりません。前の流れを受けていうならば、知的冒険というのもまた旅の一形態なのです。1冊の本が、何かを深く学んでみることが、あなたの世界をグッと広げてくれることでしょう。ぜひ持ち前の好奇心そのままに、刺激を受けてみてはいかがでしょうか。

 

10月以降、これまでの自由なムードが収束し、一気に現実に引き戻されるような雰囲気が出てきます。というと「夏休みの終わり」「祭りのあと」みたいな寂しいイメージを抱いてしまう方も多いと思いますが、その心配はありません。どちらかというと、あなたにとってチャンスや活躍の場が用意され「いよいよ本領発揮のときがやってきたな!」「ちょっと本気出していこうかね」というお気持ちになってくる、ということです。

 

のちほど<仕事運>のところで詳しく述べますが、10月からの1年というのは大いにチャンスに恵まれる、人生においてもかなりビビッドで力強い出来事が起こる時期です。チャンスといっても種類はさまざまで、たとえば自分を打ち出していくときであったり、仲間を得るときであったり、星の位置によって変わってきますが、この時期のみずがめ座が得るチャンスはズバリ「仕事」「社会的活動」に関すること。大人になってから強い意味合いを持ってくるテーマです。社会的活動というのは少々漠然としているでしょうか、要するにPTA、町内会、ボランティア団体、協議会や連絡会、業界団体などがここに含まれます。趣味のサークルや集まりも

 

おそらくはハードなチャレンジが求められると思います。ただ頑張る、努力をするのみにとどまらず「しっかり成果を出していく」ことでこそ、評価されるときでもあります。時間やコストにもシビアにならざるを得ないでしょう。でも、ここでの頑張りは必ずかたちになるのだと、いつも希望を忘れずにいらしてください。今できるベストを尽くすこと。そうすることで、金運や対人運はグッと底上げされます。報酬が増えたり、良いポジションを勝ち取ったりする人も多いと思いますよ。何より、あなた自身に「自分はできるのだ」という大きな自信をもたらしてくれるのでしょう。それはとても確かであたたかく、嬉しいものだろうと私は確信しておりますよ。

 

<恋愛運>

夏の間、恋愛運には強い追い風が吹いています。突然の出会い、愛に溢れた会話、楽しいひとときといったものが怒涛のように訪れる人も多いことでしょう。積極的な行動も、この夏なら十分アリ。食事のお誘いにも応じてもらいやすく、またコミュニケーションも打てば響くようなやりとりが楽しめる暗示です。カップルであれば、夏に現状の関係を一歩進めていこうという話も生まれるかもしれませんね。

 

ただ、秋からは仕事が忙しくなったり、あちこちからお呼びがかかったりと、少々「恋だ愛だとか言ってる場合じゃねえわ」というムードになりやすいときです。結婚を意識しているカップルであればこの時期、グッと愛を深めていけるでしょうが、シングルやつき合って間もないカップルの場合は仕事に没頭しすぎると恋愛運もそちらに流れてしまいがちに。ときめく気持ちややさしいムード作りといったものを忘れないようにすると、ハードな環境に飛び込もうとするあなたの心の支えとなってくれる人も現れるかもしれません。また、仕事に夢中になる姿を見初められたり、同僚とピンチを乗り越えるなかで愛が生まれたり、といった可能性も出てくるのがこの時期です。大切に思う人と、かけがえのない時間を過ごすことができると良いですね。

 

<仕事運>

夏の間は、自分が今やっていることに対して深く掘り下げたり、「この分野なら○○さんに相談しよう」と言われるような専門分野を持つために頑張ってみたりすると良いときです。もし今年に入って、「この分野についてもっと深くやってみたい」「自分の手で触って実感したい」といった思いを抱いているなら、それはすばらしいご選択です。しっかりと運に沿った行動ができている証拠ですから、得るものもきっと多いはず。ぜひその調子で、9月いっぱいくらいまでは自信をもって探求していってください。

 

逆に、これまでなんとなくカンでうまくいっていたり、誰かの受け売りでやっていたような仕事があるのなら、この時期は本気で自分のものにしておいたほうが良いです。底が浅いままでいると、10月以降から来年にかけての時期で得られるギフトもそれなりで、底が浅い人認定をされてしまうことも。中途半端なことばかり繰り返していても成長はないと思い知らされるときですから、ガツンとやってまいりましょう。本来のあなたは「ハマったらとことん!」な人。しっかり掘り下げたほうが楽しいはずですよ。

 

そして10月からは、仕事においてあなたがフルに力を発揮する1年がスタートします。少々ハードルが高い仕事を任されても、それはあなたの実力が認められている証拠。この時期からはタフに頑張れる力もみなぎっています。ぜひ、前向きに引き受けていくと良いでしょう。持ち前の力を十分に発揮していけますし、また評価も得られるときです。収入をグッと上げていくことも、十分に可能と思います。

 

転職したいという気持ちを抱いているなら、自分が中長期的に何を成し遂げたいか、社会に対してどう貢献していけると幸せなのか、まずは考えてみると良さそうです。そこで「これだ」と思うものがあれば、動いてみて間違いはないでしょう。人からもたらされた転職話には良いご縁も眠っていそう。12月は話の行き違いが生まれる暗示が出ているので要注意ですが、それ以外の時期であれば前向きに話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

 

2017年、ここ数年のご自分を振り返ってみても随分自由に動けるようになったと感慨深い思いを抱いておられる方も多いかもしれません。ぜひその調子で、後半も頑張ってまいりましょう。もちろん、今頑張りすぎてしんどい人はそれなりに。きっと、良い時期にしていけるだろうと、私は確信しています。応援しておりますよ。

 

真木あかり

 

 

 【以下宣伝です】

幻冬舎幻冬舎plus」でコラム「ご縁の法則」連載中です。15日がコラム、月末が恋愛運に特化した占いです。ご参考にしていただけますと幸いです。

www.gentosha.jp

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

 

noteでは、占いとはあまり関係のない日記や日々のつれづれを書いています。「日記が暗すぎて不安になる」と友人たちから不評ですが、私はだいたい元気です(∪ ´ω` )

 

★年間占い、下半期占いより詳しい鑑定はBASEにて受け付けております。すべてメールのやりとりで完了する鑑定です。恋愛運から仕事運、転職の転機、お引っ越しの方位や時期、相性、復縁、不倫のお悩みなど悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in

★アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain