占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年5月26日、ふたご座新月。唇に乗せるならば、やさしい言葉を。

f:id:makiakari:20170525190237j:plain

2017年5月26日、ふたご座で新月が起こります。
コミュニケーションや知性、情報などを司るふたご座。ここには4月21日から火星が運行しており、月は太陽と4:44に重なったあと火星のもとに向かいます。コミュニケーションにおいて、知的好奇心を刺激するような会話を楽しめる人は多いことでしょう。会話といえばオジサンも「意見交換会」っていうのがしたいナ!と一応話題のキーワードに乗っておいたところで(乗らんでええわ)申し上げますが、恋愛でも仕事でも意見を交わし、交流を楽しむ中から素晴らしいものが生まれてくる可能性があると思いますよ。言い回しの妙を楽しむ気持ち、発見する喜び、声をかける勇気。名前を呼んで、気持ちを伝えることの豊かさを、この新月前後でたくさんたくさん、見つけていってください。会話をきっかけに恋が始まる、といった嬉しい展開が起こる人もいるかもしれません。

ふたご座、といえば今がちょうどお誕生日シーズン。おめでとうございます。この星座の人は知性的で非常にスマートな立ち居振る舞いをする人たちです。いつも新しい情報を求めてやまないところもあり、おしゃべりで楽しい印象を与えることが多いでしょう。私の元恋人の場合、話がいつまで経っても終わらないので寝たふりをしたら「なんだ寝たのか。それでフーコーの監獄とはだな」と一人で話し続けていました。会話の定義とは(∪ ´ω` ) ある意味、哲学的な問いが頭に浮かんだ次第ですが、まあおもしろいですよねwwwww 今思い出しても半笑いだわ。で、このふたご座の人ですけれども、非常に強い反骨精神の持ち主でもあります。違う、許せないと思ったことは絶対に譲ろうとせず、納得がいくまで議論をやめないようなところがあります。本人の中では大いなる知性、理屈の追求なわけですが、普段のスマートさからは真逆の行動のように見えるので「えっ何どうしたの」周囲は驚きます。が、慣れると「ま、また出たァ〜」と退避姿勢をとられます(笑)。

で、ふたご座新月に話を戻すわけですが、そうしたある種の二面性を持つふたご座にて新月が起こります。さらに火星が近くにあることから、会話がつい熱を帯びる人も多いだろう、と私は思うのです。衝突をものともせず相手に向き合い、伝えたいと思う熱意は素晴らしいもの。ただ、新月前後というのはどうしても感情のぶれ幅が大きくなりがちです。強くなりすぎると、本当に伝えたいことが伝わりきらないこともあります。それじゃあ、もったいないですよね。

せっかく唇に乗せるのなら、どうぞやさしい言葉を。そして、気持ちを上手く伝えていけるといいだろうなと思います。それがブレイクスルーを起こしていく、どうにもならないと思ったことを変えていくといった奇跡につながるかもしれません。

あなたが持っているやさしさが、大切な人にちゃんと伝わる新月でありますように。

 

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時〜24時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain