占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

4月11日、てんびん座満月。この半年がんばってきたあなたの軌跡と、いわゆるひとつの「対等な関係」という幻想について。

f:id:makiakari:20170410230616j:plain

4月11日、てんびん座で満月が起こります。今年を象徴する星の配置である天王星木星冥王星のTスクエアの、天王星木星ラインとすぐ近くで形成される太陽と月のライン。かなり強力な配置です。

悩みの多くは、人間関係に起因するものです。恋愛やパートナーシップに関しては人が介在しないと悩みが始まりませんし、仕事だって因数分解すればたいてい人に起因するものだったりします。今回の満月は、誰かとの一対一の関わりにスポットライトが当たります。この半年くらい、あなたが望むと望まざるとにかかわらず、ずっと頑張ってきたことはありませんか。頑張ってきた、なんてかっこいい言い方でまとめることはしにくいかもしれませんね。濁流のなかに飛び込んで、ただただもがき続けてきたという人も多いと思います。これはきっとチャンスなんだ、乗り越えれば楽になるんだと思ってみるものの「それでも、ちょっと、しんどいなあ」と思っていた人も、いるかもしれません。

それらについて、この満月前後でひとつの目処が見えてきそうです。いつの間にか大きくなってきた自分に、やりきったと思えている自分に、ふと気づくこともあるだろうと思います。そうした思いに至るとき、誰かとの関係がふっと胸をよぎるでしょう。キーワードは「対等」です。

人間関係において、対等な関係などありません。夢のない話をしてしまえば、あったらそれは奇跡か錯覚じゃないでしょうか。対等に見える関係も、必ずどちらかに天秤が傾いています。たとえほんのわずかでも。それでも互いを信じ、どちらの立場であってもしんどいこともあれば良いこともあると理解し合う気持ちを持とうと思い合えるのが、めざすべき“対等”なのだろうと私は考えています。

この満月では、そうした「対等」にスポットライトが当たります。あまりにアンバランスな関係であれば、この満月前後にいったん、調整や仕切り直しのような出来事が起こる(もしくは、自分から起こすことになる)かもしれません。それは痛みが伴わないといったら嘘になります。でも、自分が自分の人生を生きていくために、きっと発展的なものになるだろうと思います。だから、今は痛みとしか思えなくても、恐れなくて大丈夫。完璧な「対等」とかね、存在しないものに恋い焦がれて追い求めているほうが、長い目で見るとしんどいんですよね。どうせバランスが取れないものなら、アンバランスで一方が我慢ばかりを強いられる関係ではなく、少しでも理解しわかり合える関係を。そんなふうに、よりよく生きるための何かを模索していけるのが、希望と拡大の星のすぐそばで起こる今回の満月なのだろうと思います。

 

ただし、水星逆行も始まったばかり。すぐに答えを求めるのは、ちょっと難しいむきもあるかなと。どうかあなたのペースを大切になさってください。自分を大切にできるのは、自分だけですからね。

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時〜24時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain