読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

おひつじ座のステリウム。ゆっくりと、でも確かな「はじまり」にむけて。

f:id:makiakari:20170314225727j:plain

3月は、来るべき出会いの季節に向けた「別れの季節」と表現されることがよくあります。それは決して悲しいことばかりではなく、「はじまり」のためのひとつのステップなのでしょう。始まるものがあれば、終わるものもある。だからこそ今を全力で生きようと思うのであり、もう戻れないという覚悟が不安定は未来を進むためのエネルギーとなるのかもしれません。

 

星が集まることをステリウムといいます。3月10日に火星が抜けたおひつじ座ですが、14日には水星が入りました。20日には太陽も入り、28日には新月が起こります。おひつじ座にはすでに天王星と逆行中の金星がいますから、この3月後半にはおひつじ座のテンションがグッと上がって、段階的に「はじまり」の気配が濃厚になってくるでしょう。

特徴的なのは、天王星が絡むがゆえに「古い自分を壊す」といった意味合いを含むことです。ここまで安定していた物事を、崩すような決断をする人もいるかもしれません。しんどい気持ちはリセットして、気持ちを立て直していこうと思う人もいるかもしれません。それはきっと、良いことだと思って大丈夫ですよ。

 

もしも胸が痛むなら、あなたがここまで頑張ってきた証拠です。どうでもいいことなら、胸が痛むことはないのですよね。真剣だったからこそ、一生懸命だったからこそ痛みを感じるわけです。でも、虹が出る前には雨が降ります。「はじまり」の前には、「おわり」があります。痛みはやっぱり怖いことですけれども、できれば避けたいものですけれども、この3月後半は星が応援してくれるときです。たとえ胸が痛くても、後ろ髪を引かれる思いがあっても、それでもなお新しい一歩を踏み出してみようと思える人が多いだろうと思います。

 

金星逆行は続いていますから、卒業式のときに繰り返し思い出を胸に焼き付けるように、思い出をはみ返しながら過ごすのもいいかもしれませんね。でも、どの思い出を焼き付けるかは「選べる」ということを忘れないでいてください。できれば楽しく美しい思い出を選んで、ぎゅっと胸に抱きしめながら前に進むことができれば、「はじまり」へ向かうあなたの足取りはきっと軽やかなものになるだろうと想像しています。

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

※最近ご依頼が多くいただけるようになり、時折SOLD OUTとなってしまっています。が、毎日20時〜24時に枠を追加しておりますので、恐縮ですがタイミングをみてアクセスいただけますと幸いです。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain