読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年3月10日、火星のおうし座入り。ほほ笑んでみよう、優しい春が来るから

12星座占い

f:id:makiakari:20170310235027j:plain

フランスの哲学者・アランが著した『幸福論』という本のなかに、こんな一節があります。

不機嫌同士が出会ったときは、まず一方がほほ笑むことだ

幸福論』アラン著 村井章子訳

 

ここだけ切り取ると私がものすごい聖人みたいですが(そ、そんなことないか)、アランが言わんとすることは何も「常にニコニコしておれ」という単純な意味合いではありません。ほほ笑むとはすなわち、親愛の情を示すということ。不機嫌な人同士が出会ったとき、まず一方がほほ笑めば身構えていた相手の心もやわらぎます。そうやって相手の心を上手に導くと、自分の気分も上手にコントロールできるようになる。自分の不機嫌さをどうにかしようと思い、不機嫌な相手の顔を見て余計に胸糞悪くなるよりもずっとやさしい、とアランは述べています。

 

さて、そろそろ「このブログって読書ブログだったかな」と不安になってきた方もいらっしゃるかもしれませんが、どうぞご安心ください。私はガッツ石松語録『最驚!ガッツ伝説』を2巻とも所有しているただの読書好きですが……って、ちゃんと占いの話もします!しますから待っておねがい行かないで!(∪ ´ω` )

 

2017年3月10日、火星がおひつじ座を抜け、おうし座に移動します。火星はおひつじ座の守護星ですから、いわばホームにいるようなもの。一方、おうし座においては「デトリメント」といい、若干失速してその力を発揮することになります。といってもずっとアクセル全開ブレーキ禁止のオラオラ状態でいれば疲れちゃいますからね。こうしたじっくり歩みを進めるような時間というのも、また必要なものなのでしょう。

で、このおうし座の火星ですが、単に失速するだけではありません。先日まで火星が滞在していたおひつじ座には、おうし座の守護星である金星が滞在しています。この位置関係をミューチュアル・レセプションといいます。

 

ミューチュアル・レセプションとは「星座交換」とも呼ばれますが、mutual(相互)reception(歓迎)というとおり、星と星がお互いに、良い意味で刺激し合うような関係を指します。どの惑星がからみ、どういった位置関係にあるかによってその意味は変わってくるのですが、今回の場合はセミセクスタイルという位置関係にあります。

 

このセミセクスタイル、あまり平和的な角度ではありません。たとえば恋において、自分にないものを持っている人に魅力を感じる、ということはよくあります。でも、それはある程度、適切な距離があるか、あるいは同じ視点に立てて初めてわかるたぐいの魅力でもあります。近すぎるのがこのセミセクスタイルという関係で、違いというのは理解しがたい違和感でしかありません。アラも見えますし、何よりイライラします。調和するためには、努力が必要な位置関係なのですね。たとえば得意と苦手を分担するとか、同じ目標を持つとか。

 

今回、おひつじ座とおうし座の間で、火星と金星のミューチュアル・レセプションが形成されることは、こうした「誰かとのあいだにある違和感」というものをやさしくとりなして「理解」に導いてくれるだろう、というのが私の見立てです。たとえばロックとクラシックを融合させたXのように……紅だァァァァァァズジャァァァァァァ

 

はっ(∪ ´ω` )

 

いやその、私がXファンという話はともかくですね(毎度毎度すみません)。これまでは見えていなかった、誰かの心のひだのようなものを「そういう考え方もあるんだな」と理解したり、「なるほど!」と学んだりすることができる時期なのです。それはまた、誰かがあなたに注ぐ視線においても同様です。人の心なんて、どんなに努力したって100%理解することは不可能です。そうした合理的な事実をもってしてもなお、理解しようと努めること。それはとてもあたたかで、優しいことなのではないかと思います。大切な人に、あなたの周りの人に、ほほ笑んであげてください。もちろん、あなたのペースで。

 

Twitterでこのことを書いたら、フォロワーさんが「春とシンクロしているみたいで嬉しい」とリプライをくださいました。なんだかジーンとしてしまって嬉しくて、タイトルにも「春」と入れさせていただいています。冷たい北風にさらされて、心までぎゅっと小さく硬くなってしまっていた方にも、誰かと理解し合う喜びというあたたかい春が訪れますように。訪れますよ、大丈夫です。三寒四温と言われる春のように、行きつ戻りつで良いのです。でも、一歩でもどうか前に。その一歩が、あなたの未来をつくります。

 

 

 

アランの『幸福論』、私の一番のお気に入りはこちらです。

幸福論

幸福論

 

 

 

Twitterアカウントは@makiakariです。よろしければぜひフォローしていただけると嬉しいです。

twitter.com

noteでは主に日記とか日々のつれづれを書いています。しょーもないことも多いのですが、よかったらぜひご覧ください。

note.mu

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定(メール鑑定)を、BASEで承っております。仕事運など悩んで行き詰まってしまった折には、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in

アプリ「LINE占い」では無料メニューもあります。ログインでコインもたまりますので、ぜひ有料メニューなどもお試しください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain