読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年 いて座の運勢(年間占い)

f:id:makiakari:20161227154045j:plain

2017年 いて座の運勢(年間占い)

 2016年を振り返ってみると、いて座の人の多くが「本当に頑張った」という気持ちでいらっしゃるのではないかと思います。おそらくですが、お気持ち的にかなりの負担を強いられる出来事に見舞われるなどして「人生とはこんなに厳しいものだったのか」といったことを思った人も多いのではないでしょうか。ここまで、本当によく頑張りましたね。決して手放しには喜べることばかりではなかったかもしれませんが、特にお仕事や社会的な役割に関しては「ハードだったけれどもやりきった」「少なくとも1年前の自分よりは、いい自分になってきている気がする」というレベルにまで達することができた、という出来事も数え切れないほどあるはずです。いて座の人は元来、顔で笑って心で泣いて、といったことが得意な人ですから、辛いことがある一方で自分の責務については、きちんと果たしていたのだろうと思います。

 

ただ、こうした自分との闘いのようなものは、2016年の秋頃から少しずつ楽になってきているのではないでしょうか。というのも、問題は心底すっきり解決しないまでも、周りの人のあたたかさがあなたの傷や疲れ、孤独といったものを癒す流れに入っているからです。久しぶりの人から連絡があったり、仕事であなたの助力を求められたりといったことが増えていませんか。誰かの記憶の中にあなたがいたこと、誰かがあなたの力を必要としてくれたこと。そのどれもが、あなたの心をあたため、緩めるような流れに入っています。

 

2017年の運勢を語る記事ながら、本題に入る前にすでに600文字以上が費やされるというこの状況。そろそろ不安になってきている方も多いと思いますが、ご安心ください!! ここから2017年の運気について書いて参ります。いやその、いて座の星回りを見ると一応振り返っておくことにちゃんと意味があるんじゃないかと思ったり思わなかったりでして、っていいから早く書けよという感じですが、この対人面でできている温かい流れというのは、2017年の10月までずっと続いていきます。実際は、自分との闘いは年末まで続いているんですけれども、もう寂しさは薄れていく一方と思います。

 

2015年からいて座の人が体験する試練や困難の多くは「自分が自分の人生を生きていくために、避けては通れないこと」です。たとえばそれは……あまりズバッと書いてしまうと傷ついてしまう人もいるかもしれませんが、ごめんなさい。どこか恋愛を心のよすがにしすぎる傾向であったり、楽観的であるがゆえに生じる見通しの甘さだったり、仕事で避けてきた本質であったり、といったことに、どこかつながっていたり、ダイレクトに切り込むことであったりするでしょう。それらが「自分の人生を生きる」ということに障害になっている場合、強い力で引き戻すような、目を覚まさせるような試練が起こります。フワフワ生きている人をビンタして目を覚まさせる、というようなことが起こるので、「親父にもぶたれたことないのに!」となるわけです(なぜガンダム)。でも、ここでちゃんと自分の人生を生きることをしないと、このあともっと苦労するんですよね。だから2015年後半から2017年いっぱいにかけて起こる試練は、ただの凶事ではなく、ちゃんと意味のある痛みであるはずです。受け入れるのは大変かもしれませんが、しんどいことは良いことの前半分。ずっと真っ暗なトンネルを進み続けるようなことはありませんよ。

 

ひとつ申し上げることができるのは、2017年のいて座が体験する「闘い」は、昨年よりもずっと軽やかで、楽しいものになるはず、ということです。しんどい思いをなさった後だからこそ、一回り大きな自分になれた証拠でしょう。さらには周囲の人のあたたかさ、未来についての明るい展望が、今年のあなたを支えてくれるはずです。

 

あなたはとても強い人で、困難があってもまずひとりで頑張ってみようと考える人です。でも今年に関しては、しんどいときは「助けて」、悲しいときは「話を聞いて」と誰かのあたたかな手を求めても大丈夫ですよ。それに対し、そのときどきで必要な人がちゃんと手を貸してくれるのが2017年です。それは決して周囲の人が優れているから、ということばかりではなく、あなたがここまで“さびしさのレッスン”をきちんと頑張ってクリアしてきたからこそ得られる、自由であたたかな協力関係なのだろうと思います。

 

そして未来についての展望ですが、あなたは今年10月までの間に「自分はどう生きていくべきか」ということを繰り返し、問われるようなタイミングが訪れると思います。自問自答する機会も増えることでしょう。ひとつ覚えておいていただきたいのが、あなたはどんな未来も選べるということです。「○○がしたいけれど、××だからできない」といったことはどうぞおっしゃらず、「こうすればできる!」という発想を持ってみると、今年の運は最大限に活かせるのではないでしょうか。厳しいことを申し上げるようですが、そこまで思えず「できない」という方向に頭が向かってしまうことは、本当にやりたいことではないのかもしれません。もちろん、叶えたい未来が平坦な道ばかりとは限りません。それでも、あなたは本当にやりたいことのためであれば、そうしたものは苦にならないはずです。いやまあしんどいですけれどもね! どっちやねんという感じですが、乗り越えることにも意義をちゃんと見いだせる人だということです。あなた本来の姿に立ち戻ればいいだけです。

 

目指したいものは、ちゃんと目指さなくてはいけませんよ。それが今年のテーマです。「朝ごはんは納豆和定食が食べたいな! 味噌汁つきで!」と思いながらスターバックスに入る人はいないと思いますが、私達は夢や未来を考えるとき、なぜか目指すものとは違うところに、ふらふらと歩みを進めてしまうことがあります。それが無駄なことばかりとは言いませんが、行きたい場所に足を向けましょう。欲しいものをちゃんと欲しがりましょう。大丈夫、あなたはどんな未来も選べます。行きたい場所に行けますし、欲しいものを手にすることができます。ご自分に「選ぶ」という能力があることを、ときどき思い出してみてくださいね。

 

<恋愛運>

いやー今年はホットですよ奥さん! といったロマンもムードもない書き出しで恐縮ですが、運気にはロマンもムードもあります。いて座にとって恋愛を意味する場所に金星と火星が入りますから、年の前半は特に強い追い風が吹いています。昨年秋くらいから、比較的恋愛体質であるいて座の人にしては珍しくテンションが上がらないといった状態になっている人もいるかもしれませんが、恋や愛といったものに希望を抱いても良いのではないでしょうか。

 

カップルにとっても、愛を深める好機だと思います。そうした「自分が欲しい愛を求める」とマインドセットすることが、今年はひとつのカギとなります。恋を探している人にとっては、友達や同僚といった親しい関係の人が恋の相手として急に意識されてくることがあるかもしれません。もしくは、友達からの紹介にご縁が得られやすいでしょう。一点注意したいのが、友達止まりに終わってしまいやすいところ。先程のマインドセットと同じことですが、これはと思っている人がいるならしっかりと、いいムードに持っていきたいところです。

 

ほか、注意点としてはお金の問題が持ち上がりそうなところです。甘い見通しでお金を融通したり、曖昧な貸し借りをしたりといったことが愛情面に暗い影を落とすことになりますから、お金のことはしっかりと。悲劇のヒロインモードになってはいけません。タフにいきましょう。

 

年末はパートナーのいる人との恋、または浮気にご注意を。その瞬間は楽しいはずですが、苦しむことが見えているのに敢えて首を突っ込むかどうか、よくよく自分の心に聞いてみてくださいね。

 

<仕事運>

依然としてプレッシャーや責任といったものはあるかもしれませんが、見通しはだいぶ明るくなります。少なくとも去年ほど「えらいこっちゃ」状態になることはありません。といっても、これは昨年のように「やるべきことをガチでやる」「能力や資質が問われまくる」といった緊張感が、少しホッとできるものに変わるということ。今年のいて座は本当にやりたいこと、叶えたかった夢といったものに気持ちが向かいますから、違った意味で忙しくなります。というわけで今年も「えらいこっちゃ」になる可能性も高いと思うのですが(結局……w)、いて座にとっては本当に楽しい挑戦であるはずですよ。やりがいや夢、しっかり追っていきましょう。自分の至らないところ、まだまだだと思うところに直面することも多々あります。でも、それらはあなたが「自分の人生を生きる」ために必要なステップですから、ぜひ前向きにとらえてみてはいかがでしょうか。

 

そうそう、2017年の注意点は、ひとりで頑張ろうとしないことです。ひとりは自由で楽しいけれど、今年の星回りを活かそうとするならちょっともったいないのですよね。今年のあなたには味方がいます。「おまえのためなら何だってやるぞ」といった熱のこもった支援や、「この仕事を君の実績にしてほしい」といった協力的関係を望んでいる人があなたの近くにおられます。また、チームワークで頑張ったほうが上手くいく仕事も多いでしょう。それがきっと、周囲の人の喜びにもつながります。ただし、一人の人の力を頼りすぎるのは禁物。いきなり切れる暗示も見え隠れしています。「広く深く」を意識して、人のつながりの上に仕事を広げていけるといいですね。

 

 

2017年、頑張ってまいりましょう。あなたにとって素晴らしい1年になりますよう、心から応援しています。

 

真木あかり

 

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定を、BASEで承っております。私でお力になれそうなことがありましたら、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in
LINE占い、引き続き出ております。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

最近書かせていただいた記事です。よろしければぜひご覧ください。

soflan.lion.co.jタートルネックはNG! 風水的恋愛運アップのファッション | ALICEY

新しい手帳を買ったら試してみて! 運気アップの手帳術 | ALICEY

12星座別占い♡真木あかり先生の2016年の運勢特集 | 4meee! (フォーミー)

 

noteには日記を書いてい……くつもりはあったんです!(∪ ´ω` ) 2017はがんばります!

note.muTwitterです。おもしろい動物画像ばっかりリツイートしていて、あまり占いのことはつぶやいていない気が……なぜTwitterやってんだろ私www

 真木あかり (@makiakari) | Twitter