読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年 やぎ座の運勢(年間占い)

12星座占い 2017年の運勢(年間)

 

f:id:makiakari:20161227153921j:plain

2017年 やぎ座の運勢(年間占い)

 やぎ座の人について考えを巡らせるとき、私はいつも会社員時代の社長を思い出します。社長は12月30日が誕生日だったのですが、社内限定の共有スケジュールに毎年「○○生誕記念日」と書き込んでいました。社員が皆お休みに入るので寂しかったようです。若くして成功したクールな社長でしたが、ちょっとかわいいと思いました。ちなみに私が社会人になってから心理学を志したのは彼の影響です。以上、180文字以上にわたって私が書き連ねたエピソードは2017年の運勢とはまったく関係がないのですが(すみません)、やぎ座の人がみなさん持っておられる、外見からはちょっと想像できないような可愛らしくユニークなところが、私は本当に大好きです。

 

いつになったら2017年の占いが始まるのかとそろそろ不安になってきた方も多いと思いますが(ほんとすみません)、詳しく見てまいりましょう。2017年、やぎ座の人は非常にタフな挑戦の年になるでしょう。頑張りどきですよ。すでに2016年の秋からこの傾向は見られたはずで、もう頑張ってるよ!! という方も多いことでしょう。そうした方は運をちゃんと掴んでいる証拠ですよ。ご自分をどうぞ褒めてあげてくださいね。この時期、仕事や人生における目標といったものについて、飛躍的にステップアップしていかれる方は非常に多いはずです。「この社会の中で自分はどう生きていくべきか、何者であるべきか」といったテーマについて思いが及ぶことがあれば、ぜひ時間を作って考えてみてはいかがでしょうか。

 

やぎ座の人は外見以上に(外見の話はもうええがな)情熱の炎を胸に秘めておられる方ですが、じっくりと粘り強くそのお力を発揮していただければと思います。結果を急いだり、すぐに白黒はっきりつけようとなさったりしなくても大丈夫です。コツコツと努力を積み重ね、飛翔のタイミングを見極めること。それが、2017年のあなたを支えることになります。甘い見通しでいれば中途半端なところで頓挫してしまいかねないのですが、やぎ座の人に限ってはそんな心配もいらないかもしれませんね。頑張ったら頑張った分、対価や評価を得られるときです。ぜひ、前向きにご自分の人生を選び取ってみてはいかがでしょうか。

 

2017年のやぎ座の運気を考えるにあたって特徴的なのは「驚くような変化が起こる可能性が高い」ということです。星回りからすると、慣れた環境に突然波が立つということが非常によく起こる暗示が出ています。特に変化が起こりやすいテーマとしては、仕事と家庭です。

 

仕事に関しては役職や立場、勤務地が変わる可能性が出ています。過去、何度か持ち上がってはなんとかおさめてきた問題が、ここに来てまた浮上する暗示もあります。「またか」と思われるかもしれませんが、これに関しては今回で決着をつけられるはず。凶というよりは、むしろ正常化のチャンスと考えて解決をはかってみるといいかもしれません。自分を大きく曲げて対峙する、といったハードな局面もありそうですが、それを通して柔軟性を手に入れることもできるはずです。

 

ちなみに、これまで見て見ぬふりをしてきたようなテーマがあるなら、それと直面せざるを得ないような展開になる可能性もあります。また、隠蔽していることは高い確率で明るみに出ます。世間から後ろ指をさされるようなことは、できるだけ慎んでおいたほうがいいでしょうね。……って、慎もうと思って慎めるものばかりではないのが人間というものです。嫌なことはエンドレスに「明日やろう」と思ってしまうものです。ただ、こうした占いをきっかけに一念発起してみるのもアリかもしれません。後々、「あのときしっかりしておいてよかった」と思うタイミングも訪れそうですから、きっとしんどいばかり、我慢ばかりの努力にはならないことでしょう。

 

家庭については、家族のことで責任が増す暗示です。大きな変化が起こる可能性もあります。それは凶事という意味合いではなく、周りの人から見れば「よかったね!」「おめでとう!」というたぐいの出来事かもしれません。ただ、結婚が良いことばかりでもないように、子育てが楽しいことばかりではないように、当事者としてはひたすら「一心不乱」なだけということもよくあるものです。

 

2017年のやぎ座の人は、特に年の前半は家族に温かな目を向け、ともに過ごす時間が今まで以上に多くなるはずです。家族同士の距離感がうまくキープできるよう、気配りも絶やさないでしょう。そして前述したように、ご家族に関連したことで変化が起こる暗示が出ています。環境が一変して自分の生活を変えざるを得なかったり、自分の気持ちはともかく駆けずり回ったりするといった状況が起こりやすいのです。仕事と家庭の狭間で迷うところもあるかもしれませんが、ぜひご家族のことも大切にしてあげてください。いや私に言われなくても大切になさっていると思いますが。やぎ座の人にとっては、きっと「大切にする」ことそのものが、大きな支えになるはずです。夏頃、パートナーシップにおいて考え方が変わる暗示があるのですが、ここから楽になってくるかもしれません。

 

こうした変化の多い時期を経て、2017年10月以降、あなたは仕事や社会的役割について1年前とはまったく違う風景を目にすることとなるでしょう。信用や成果、実績など確かな実りも得ることができているはずです。その実感と呼応するように、周りはにわかに賑やかさを増してきます。楽しいし嬉しいですよ。あなたの呼びかけに応えてくれる味方が増えますし、人の優しさや仲間の安心感といったものを実感できることもあるでしょう。目標や夢といった、未来の展望もグッと見通しが良くなります。きらきらした新たな夢も、そこに加わっていくかもしれません。それはきっと、これまで描いたどの夢よりも温かく深いものとなるでしょう。2017年は確かに変化も試練もある年ですが、あなたにとってはきっと何ひとつ無駄にはならないのだろうと、私は信じています。

 

<恋愛運>

10月までは「恋をしよう」「パートナーを愛そう」という明確なマインドセットが大切になりそうです。仕事や体外的な活動が忙しくなる今年は、恋愛スイッチがなかなか入りにくい傾向があるのです。もちろん、人生においてそういった時期があって悪いというわけではありません。頑張りたいことを、頑張りたいときに頑張るのはとても幸せなことですよ。ただし心安らぐ恋人が欲しい、パートナーと温かい関係でいたいと思うなら、忙しさの中にもときめく時間を忘れずにいられると良いですね。

 

カップルは忙しさゆえにお互いの気持ちがすれ違いやすいかもしれません。イライラして相手に当たったり、衝動的にものを言ったりできるのは、相手と心を許し合っているがゆえにできること。とはいえ、あまり多くならないようにしたいものです。住まいやお互いの実家、家族のことで気になる問題が争い事のタネになりやすいでしょう。できれば溜め込まずにその都度話し、パートナーの話も引き出すようになさるとよろしいでしょう。

 

10月以降、やぎ座の運勢に少しホッとするようなムードが漂い始めるのと時を同じくして、恋愛には温かな追い風が吹くでしょう。ここまでイマイチ恋愛に乗り気になれなかった人も、周囲の賑やかさに押されるように情熱が戻ってくるはずです。出会いを求めている人は、友達や同僚など身近な関係の人が急に意識されてくる暗示が出ていますよ。友達からの紹介、合コン、ホームパーティーといった“つながり”に恋のきっかけが期待できます。楽しみながら、幸せをつかんでいきましょうね。

 

<仕事運>

プレッシャーも責任もなかなかのものです。これまで避けてきたことがあれば、覚悟を決めて向き合わずにはいられないような展開も訪れるでしょう。それは事実ではあるのですが、一方でこれまでの努力が認められ、形にしていけるときでもあります。ずっとやりたかった仕事ができるチャンスが訪れる、そんな可能性もあります。紛れもない活躍のシーズンですから、欲張りに欲しいものを、やりたいことを手に入れていきましょう。

 

やると決めたことはしっかりやり抜くやぎ座ですから、どんな状況でもしっかりとやっていかれることと思います。ただ、もしもプレッシャーや責任に負けてしまいそうなときは、モチベーションの維持が大切になってくるかもしれませんね。そのためには、ふたつのことをぜひ覚えておいていただけると幸いです。まず、大きな環境の変化はこの時期、「アリ」だということ。不安はあるかもしれませんが、新しいことをするときは不安なものです。それが大事な決断であればあるほどいろいろなリスクが頭に浮かぶのも当然でしょう。打てる手をしっかりと打ちながら前に進むことが一番、不安を解決することではあります。

 

もうひとつは、チームワークを大切にすること。やぎ座の人は周囲の人と程よい距離感を保っていくことが得意ですが、2017年は特に周囲と良い連携をしていくことが大切です。相談をする、依頼をする、共に頑張っていく。いろいろな接し方があるかとは思いますが、ひとりで頑張ろうとしなくても大丈夫ですよ。10月以降は、もっとその流れが顕著になってくるはずです。新しい顔ぶれも、あなたの周りに増えてくるかもしれませんね。それはとても豊かで幸せなことと思います。どうぞあなたの周囲にいらっしゃる方を、しっかりと見て差し上げてください。

 

 

2017年、頑張ってまいりましょう。あなたにとってすばらしい1年になりますよう、心から応援しています。

 

真木あかり

 

 

【宣伝】
どのようなお悩みでも詳しくご相談いただける個人鑑定を、BASEで承っております。私でお力になれそうなことがありましたら、いつでも頼ってくださいね。

makiakari.thebase.in
LINE占い、引き続き出ております。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

最近書かせていただいた記事です。よろしければぜひご覧ください。

soflan.lion.co.jタートルネックはNG! 風水的恋愛運アップのファッション | ALICEY

新しい手帳を買ったら試してみて! 運気アップの手帳術 | ALICEY

12星座別占い♡真木あかり先生の2016年の運勢特集 | 4meee! (フォーミー)

 

noteには日記を書いてい……くつもりはあったんです!(∪ ´ω` ) 2017はがんばります!

note.muTwitterです。おもしろい動物画像ばっかりリツイートしていて、あまり占いのことはつぶやいていない気が……なぜTwitterやってんだろ私www

 真木あかり (@makiakari) | Twitter