読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

三幸エステート様 「オフィス風水」コラムの連載更新、今回のテーマは転職です。

風水 仕事運 実績 掲載事例

f:id:makiakari:20160901194257j:plain

三幸エステート様で連載の機会をいただいているコラム「オフィス風水」、新しい記事が公開されました。今回のテーマは転職です。

www.sanko-e.co.jp

 

転職、どなたも悩むテーマですよね。より良いステージや年収を求めてであったり、ぜひ叶えたい夢があったり……これは自分にとって適職だと思える仕事に就いていたとしても、また別の道を模索することだってあるでしょう。

 

ひとつ言えるのは、不満ありきで考えないことが良い転職のためのカギとなるということです。「今の仕事がイヤ」「人間関係が耐えられない」といったマイナスの本音は確かにあるとしても、それが100%では良い運を引き寄せるのはなかなか難しくなります。「今はこうだから、次はこうしてみたい」「前向きな人に囲まれて働ける環境に移りたい」などといったプラスの思考からスタートすると、理想的な職場と巡り会える可能性もグッと広がってきますよ。

 

私も会社員生活がわりに長かったもので、今から思えばいろいろありました。楽しいこともいっぱいありましたが、ぺーぺーの頃に泣いて辞めようと思ったこととか、管理職になって悔しい思いが続いたこととか。書類作成がイヤで「もう辞めます!」と会議室を泣きながら飛び出したこともありました。いやもうこのときで管理職ですから、ほんとただの困ったワガママ社員でした(言い訳をしておきますと、この当時は占い師ではなかったので、んもうホントきつかったです・笑)。あのとき雇ってくれた社長と、ついてきてくれた部下たちにはほんとゴメンというか、ありがとうという感じです(恨まれていたりして(∪ ´ω` ))。

 

今は小さいなりに会社を立ち上げてヒーヒー言っているわけですが、プラス発想で動いてきただけあって、今が一番楽しくお仕事をさせていただいています。お客様に恵まれているのですよね、私。本当に良い人生だなと思う次第です。

 

あとは、転職といえばタイミングも大事です。たとえば私は、個人鑑定をさせていただくときはメイン占術の四柱推命で鑑定するのですが、空亡という低迷期のときは、焦りや不安が強くなって転職したくなる方も多いのですよね。ご無理もないことだとは思いますが、空亡のときに動いてしまうと「こんなはずでは」という状態になりやすいのも事実。やはり動かずにコツコツと現状を維持したほうが良かったりもします。空亡だからこそ向いている過ごし方もあります。

そうした部分をわずかながらサポートさせていただくことができれば、そして一人でも多くの方が自分にとってベストなお仕事を楽しみながら毎日を過ごせるといいなあと、常々思っております。

 

個人鑑定は下記より承っております。お気軽にどうぞ。

占い師・真木あかりのサイト