占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年6月30日、火星逆行終了。もどかしい日々の終わり。

f:id:makiakari:20160627125851j:plain

2016年前半がもうすぐ終わります。この間「(∩´∀`)∩ワーイお正月」とか思っていたのに、月日が過ぎるのは早いものですね。みなさんはどんな毎日を過ごしておられたのでしょうか。

 

この半年、火星という星は大変おもしろい動きを見せていました。1月3日、火星がもともとの支配星であったさそり座に入って長期滞在を始め、3月にいて座に移動。そして4月にいて座で逆行を開始し、5月末にさそり座に戻り、今に至ります。つまり、さそり座といて座の間を行って戻って、としているわけですね。

 

火星は非常に強い力を表す星です。火、というものから容易に想像できることですが、上手く使えば火をつけるスターターや起爆剤になりますし、下手に使えばやけどや怪我につながります。年始からしばらく、内なる情熱を燃やしたり、行動に出たりした人は多かったと思いますが、試行錯誤が終わりを告げるのが6月30日の逆行終了です。

 

やり場のない思い、頑張っても頑張っても出口が見えない感覚を抱いていた人は、この日を境にふと風向きが変わったことを感じることができるかもしれません。熱が下がっていた感情にふたたび火がつく、という人もいるでしょう。おそらくは8月上旬頃まで、美しく鮮やかに情熱を燃やすような時間が続いていきます。情熱の原動力として欲望があるのなら、素直になって良いと思います。綺麗事だけでは済まない、感情の深いところに目を向けることが、自分にとってプラスになるときです。

そう、プラスにしていかなくちゃ。「がんがん行くぜ!」と思う瞬間があったなら、それがきっと、火星が火をつけてくれたサインなのだろうと思います。がんばっていきましょうね。

 

【宣伝】

LINE占い「チベタン・オラクル」好評配信中です。個人鑑定のご相談も随時承っております。LINE占い「悩み相談所」もしくはオフィシャルサイトより、いつでもお声がけください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』(宝島社)発売中です。コンビニや書店、Amazon等でお求めいただけます。お見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!