占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年6月5日。ふたご座新月と柔軟宮のグランドクロスの邂逅。「はじまり」は、自分でつくっていける。

f:id:makiakari:20160605045509j:plain

2016年6月5日、ちょうどお昼頃にふたご座で新月が起こります。新月なので太陽とぴったり重なるわけですが、今回はここに金星も重なります。対岸にはいて座の土星が、そしておとめ座には木星うお座には海王星が位置し、グランドクロスがきれいにビシッと決まっています。柔軟宮のグランドクロスですね。

グランドクロスはいわばオポジションとスクエアが重なって起こるもので、強い凶の意味合いをもって語られることが多いようです。衝撃的なことを経験する人も多いでしょう。5月の終わり頃からこのグランドクロスはゆるっと形成されていましたので、ちょうどその頃から向き合っている悩みについては、はっきりとした答えを出すときかもしれません。

ただ、土星が非常に厳しい試練を与える星である一方、その人にしなやかな強さを与えてくれるように、決して「とても悪いことが起こる」だけではないのだろうと思います。今回のグランドクロスは「次」に向けて変化を起こしていく柔軟宮で、金星と木星という2大ラッキースターと、土星というきびしい星、海王星という深い精神性を意味する星が絡んでいます。そして、新月は「始まり」の意味。

 

自分から逃げないように、

自分の本心から目をそらさぬように、

自分と誰かが、よりよい人生を生きていけるように。

 

そんなふうに願い、現状を変えていきたいという人にとってはチャンスと言えるのではないでしょうか。どうにもならないと思っていた現状も、「変えたい」という矢のような熱意によって、変えていくことができるのかもしれません。その際「こうでなければいけない」とは、どうか思わないでください。相手がいるなら相手の出方を見つつ、周りの状況もちゃんと目配りをしながら、「そう来たか、じゃあこうしていこう」的なスタンスが望ましいのかなと思います。

 

というわけで、一睡もできなかった新月直前の早朝なのでした(∪ ´ω` )

新月前後というものは、気持ちが不安定になる方も多いです。もしも今、あまり安定を保てていない方がいらっしゃったら「今はそういうとき」と思って、お気持ちを楽にしてあげてくださいね。

 

LINE占い「チベタン・オラクル」好評配信中です。個人鑑定のご相談も随時承っております。LINE占い「悩み相談所」もしくはオフィシャルサイトより、いつでもお声がけください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』(宝島社)発売中です。コンビニや書店、Amazon等でお求めいただけます。お見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!