読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年下半期 てんびん座の運勢

f:id:makiakari:20160530221100j:plain

2015年の秋あたりから、もやもやとした閉塞感を感じていたようなことはありませんか。てんびん座の人はメンタルのバランスを取るのが上手な人で、どんなこともそつなくこなすスマートな人です。ただ、2016年前半は特に、考えてもどうしようもないことにとらわれてしまったり、自分を変えていかなければいけないような気分に陥ったり……と、どこか自分らしくないような、理屈では片付けられないような思いを抱えてきた人も多いだろうと思います。自分ではもう“済んだこと”と片付けていたコンプレックスやトラウマが、心に居座っていたことに気づいた人もいるかもしれません。

 

この流れは2016年9月上旬まで続いていきます。といっても、ただ辛いだけ、重苦しいだけのときではないだろうと思います。車のトランクに余計なものを入れっぱなしにしておくと燃費が悪くなりますが、入れたことをすっかり忘れていたり、「少しくらいなら面倒だからいいや」と出すことを先延ばしする人は少なくないでしょう。今まではそうしてきたことも、この時期はしっかりとトランクを開けて、中を検分して、余分なものを処分するなり整理するなり自分に合ったかたちで整理していくことができます。人生という旅において、持っていかなくてもいいやと思えるものがあるならば、この時期にしっかりと決別することができるでしょう。問題解決のためのカギは、外の世界にはありません。自分の内側の、思わぬ部分から見つかることが多いだろうと思います。

 

9月上旬、てんびん座の人は12年に一度巡ってくる幸運期に入ります。木星というラッキースターの後押しを受け、2017年秋までの間、公私共にたくさんのチャンスが巡ってくるでしょう。これまで頑張ってきたことがやっと形になってきたり、他人から能力や力を求められたりと、自分が良い波に乗っていることを実感する機会が多くなるはずです。葛藤や逡巡すらも意味があったのだと、実感できる人もいるでしょう。

 

ただし、木星がもたらす幸運は、受け身のスタンスで待っているばかりでは手に入れにくいという特徴があります。世界に向けて積極的に働きかけ、声を発した人にこそ幸運の女神が微笑んでくれます。いわば、現状のバランスやこれまでのパターンを崩していくようなこともときには必要、と言えるでしょう。自分の壁を破るような行動に出たり、現状に甘んじることなくチャレンジをしたりすることは、てんびん座の人にとってはかなり勇気を必要とすることかもしれません。ただ、恐れることはないでしょう。これまではなかなかできなかったことも、この時期には強い追い風が吹きます。

 

新しい人間関係やコミュニケーション、仕事に出会うこと。周囲の人との関わり方を変えていくこと。そうしたものに手を伸ばしたいという気持ちが生まれたら、まず一歩踏み出してみましょう。「自分はこんなふうに生きたいのだ」という、自分のなかから湧き上がる素直な欲求を大切にしてください。自分に制限をかけるのも自分なら、解き放ってあげられるのも自分だけ。大丈夫、2016年の秋からきっと、道なきところにも道が見えてくるはずです。それはきっと、あなたにしか見えない道なのです。

 

<仕事運>

ここのところ、自分の能力やキャリアを“棚卸し”するような感覚が強かった人が多いかもしれません。自分に何が足りないのかを考えたり、勉強不足を実感したりした人も多いかもしれません。こうした流れは2016年の秋まで続きます。もし自分に足りないものが明確であるなら、気づいた時点から手に入れる努力をしてみると良いでしょう。

 

苦手だからと目をそむけていたこと、時間がないからと逃げていたこと。誰もが効率的な仕事を求められる現代において、すぐに役立たない勉強やスキルの向上というものは、どうしても後回しにされてしまいがちです。でも、小手先の技術でできることなど限界がある、ということも、賢明なあなたであればよく理解していることでしょう。時間がかかってもじっくりと知識を積み重ね、自分自身に厚みを増していくことがこの段階では求められています。どこでどういう形で役立つのか、ということは後からわかってくるでしょう。

 

9月以降、仕事運に強い追い風が吹き始めます。ずっとやってみたいと思っていた仕事やチャンスが舞い込んできたり、嬉しい引き合いがあったりと「待ってました!」と言いたくなるようなタイミングが訪れる暗示が出ています。当然ながら不安もあるでしょうし、今の自分には荷が重すぎると感じられるかもしれません。ただ、あまり慎重になりすぎるよりも「とりあえずやってみる」的なスタンスでいるほうが、この時期はチャンスを活かすことにつながるでしょう。

 

そのために必要な人脈やスキルといったものは、この時期は求めれば得られます。トライしてみたいことがある人は、いろいろな人に話を持ちかけるなど、自分から努力してみるのも良いでしょう。自分が幸運期にいるということを目一杯利用して、積極的に世界に向けて働きかけていくとよろしいかと思います。

 

<恋愛・愛情運>

9月に入ってすぐ、恋には嬉しい展開が訪れるでしょう。異性から好意を告げられたり、好ましい印象を与えたりしやすいときですから、まさに一目惚れといった感じで急接近してくる人が現れる可能性があります。こちらのペースなどお構いなしでアプローチをしてくるので、少々戸惑ってしまうこともあるかもしれません。ただ、とても大切にしてくれる人であることに間違いはないでしょう。

折しも仕事やコミュニケーションに関する運にも光が差し込む忙しい時期ですが、ときめく気持ち、誰かを愛し愛される喜びといったものを忘れずに過ごすとよろしいかと思います。

 

年内は11月中旬から12月いっぱいも、てんびん座の恋に追い風が吹きます。ここでは純粋に「大好き!」という気持ちをたくさん味わうことができる、情熱的なタイミング。クリスマスや年末年始のイベントを通して、パートナーや子どもとの愛情や絆を再確認する人もいるだろうと思います。忙しくても、イベント事が愛を深めてくれるでしょう。

 

<真木あかりからひとこと>

2016年前半は孤軍奮闘という言葉がよく似合う状態だったあなたも、秋からは開放的なムードのなか、新しい一歩を踏み出すことになります。2017年秋までというやや長丁場の幸運期で、申し上げたように楽なことばかりではないと思います。ただ、頑張ったら頑張った分だけ、大きな実りを得ることができるでしょう。心の底からやりたいと思えること、喉から手が出るほど欲しいと思うもの。理屈や理性ではない、そうしたあなたの「本心」を、ぜひ大切にしていただくとよろしいかと思います。ラッキースターの光を、ちゃんと享受していきましょうね。あなたならきっとそれができるだろうと、私は信じています。

 

真木あかり

(2016.9.14追記)

BASEというオンラインショップで個人鑑定をお申し込みいただけるようにしてみました。ご不安なことがあるときなど、いつでも頼ってくださいね。お力になれたらと思います。

makiakari.thebase.in

 

 

LINE占い「チベタン・オラクル」好評配信中です。個人鑑定のご相談も随時承っております。LINE占い「悩み相談所」もしくはオフィシャルサイトより、いつでもお声がけください。

f:id:makiakari:20160530220326p:plain

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』(宝島社)発売中です。コンビニや書店、Amazon等でお求めいただけます。お見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!