占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

地の星座祭り。目の前にない不安をわざわざ掘り起こさなくて大丈夫。

f:id:makiakari:20160515133100j:plain

2016年5月なかばの今は、地の星座に星が集まっています。

おうし座に太陽と水星、金星。

おとめ座木星と月。

やぎ座に冥王星という感じです。

15日の午後いっぱいは、月が土星海王星とハードアスペクトを組むので「自分で自分が制御できない」「衝動的になってしまった」ということが起こりやすく、またそんな自分が許せないと、自分で自分を責めてしまう人もいるかもしれません。

 

でも、それは一時的なものだから大丈夫です。小さな波にすぎません。本当は、もっと大きなものに守られています。だから、目の前にない不安をわざわざ掘り起こさないことです。「もしかして」なんて不安にとらわれなくて大丈夫。「あれはどういう意味だったんだろう」などと、わからないことを想像しなくてもいいです。それよりも、好きなことでもしてどーんと構えていたほうが、星の恩恵を受けやすくなります。

 

向こう数日は、なんでもいいから自分のためになることをして「自分は(こうして手間をかけるだけの)価値のある人間なのだ」と思える状態を作っていけると良いですね。それによって、落ち着きを得ることができますし、また人からも大切にされる機会が増えてきます。人に大切にして欲しいと思ったら、まずは自分を大切なものとして扱うことです。

マニキュアを塗るとか、新しい化粧品を買うとか良いですよ。手間をかけて料理をするのも良いでしょう。ずっと読みたかった本を読むのも、仕事を頑張ってみるのも良いです。誰のためでもない、自分のために何かをしましょう。うまい酒を飲むのも良いでしょう……って、今日はちょっと酔っ払いやすいかもしれませんw ほどほどに楽しみましょう、と自分で自分を戒めておきます(笑)。

 

不安を抱くことは、悪いことじゃないです。振り回されるのが良くないだけ。悲しみや苦しさにとらわれているときはどうしても、そちらに気持ちを持っていかれるものです。でも、もし今そうなっちゃっている方がいらっしゃいましたら「本当は守られている」ということも、同時に思い出していただければと思います。大丈夫ですよ。自分の人生を生きていきましょう。

 

 

真木あかり8冊目の著書『悪魔の誕生日事典2016』、好評発売中です。書店でお見かけになりましたら、ぜひご覧になってみてくださいね。

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!

悪魔の誕生日事典 2016 ~他人の「裏の顔」をあばく!