読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

満月前後は気持ちが揺れやすい夜。知っておくだけで「自分」に戻れる。

f:id:makiakari:20160423183921j:plain

昨日、2016年4月22日はさそり座の満月でした。今日も月はさそり座にいますから、満月モードはまだ継続しています。

満月や新月のときは、その前後の日も含めて気持ちが揺れやすくなります。私も多少は感じますし、いつもは気丈な友達が弱気なメッセージを送ってきたり、悩んでメールを送ってくることもよくあります。どうにも心が乱れてしまいやすいのですね。こういうとき、たったひとりで気持ちをやりくりしなければならないお悩みを抱えた人は、どれだけお辛いことだろうと思います。感情のアップダウンが激しく、本当はそんなことしたくないのに誰かに当たってしまった、という人もいるかもしれません。

 

ただ、「満月前後は気持ちが揺れやすい」とわかっていれば、多少なりともしのぎやすくなるのですね。「そっか満月のせいか、しょうがないかな……」「自分らしくないなあ」なんて感じで、本来の自分に戻ってきやすいんです。振り回されずに済みますよ。

今、ちょっぴり不安で落ち込んでしまっている人も、まあもう2〜3日すれば落ち着くわけですけれども、無理の無いペースで過ごしましょうね。

 

そういえば個人鑑定でも、空亡や傷官などの低迷期についてお伝えするとき、私はだいたい「知っておくことで低迷した運命に振り回されることなく、自分の人生を生きていくことができる」という言い方をすることが多いです。不運の波にのまれると、ずぶずぶいっちゃうばかりです。そして、低迷期でも何もかもダメというわけじゃなく「低迷期だからはかどること」もあります。たとえば勉強や自分磨き、基礎がため、基礎練習といったところですね。私は空亡の2年間を使って、2度めの大学生をやりました(^_^)今、そこで学んだことは仕事に役立っています。空亡の星回りにもよりますが、恋が始まりやすい人もいますよ。

 

満月もそう。知っておくことで上手に過ごすことができるんです。悲しかったりイライラしたりするときは、自分を甘やかしてあげましょう。ボーッと月を眺めて「きれいだなー」なんて思うのもいいし、好きなものを食べるでも、好きな本を読むでもいいです。泣ける映画でも観て、思いっきり泣いちゃう!ってのもアリです。これもひとつの浄化ですから。

あとは、私はやりませんけど満月に向かって財布を振ったりとか(笑)。パワーストーンを持っている人なら、光に当てて浄化しても良いかもしれません。

 

というわけで、私は自分を甘やかすため、今日の仕事が終わったらバッグを買いに行きますwww(発散か!?)いやそんなブランド品とか高いの買いませんけれどもね、ここまでがんばってきたんだもの。前から欲しかったのを買うんだい。って閉店時間に間に合うのか!?(∪ ´ω` ) まあとりあえず行ってみるとして、ちょっとワインなんかも買っちゃったりして、帰ったら好物だらけの夜ごはんを作って食べるんだ! ←テンションおかしい(これも満月のせいだったりして・笑)

 

今しんどい思いをしている方は、それだけ頑張ってきたということですよ。少し、お気持ちをいたわる時間が取れると良いですね。良い夜を。