読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年4月7日、おひつじ座新月。未来は選べるということ。

12星座占い

f:id:makiakari:20160405192410j:plain

2016年4月7日はおひつじ座で新月が起こります。天王星とほぼ重なるコンジャンクションの配置で、さらにやぎ座冥王星とスクエア、いて座土星とトラインという、非常に大物感の漂う配置となっています。

新月はスタートの意味合いを持ったイベントですが、今回は天王星が持つ「改革」の力、冥王星が持つ「破壊と再生」の力がガチッとぶつかります。火の星座であるおひつ座に5星、同じく火の星座であるいて座に2星ですからね、そのパワーたるや、統制が難しいほどの突破力を持ったものです。さらに土星が持つ「時間」の力が加わりますから、非常にタフな、今この瞬間だけに留まらないブレイクスルーの力を感じます。決して楽ではありません。痛みを伴わない改革や破壊はありませんからね。でも、それでもより良い人生を生きたい、そう願う人のために星々が力を貸してくれるのだろうと思います。

 

しがらみや迷い、過去の悲しみ、とらわれ、理想、つまらないプライド。私たちは自由に生きているようで、とても多くの足かせを自分からはめて生きています。重たい荷物を、自分から背負っています。でも、本当はどのような未来でも「選べる」のですよね。長年持っていたものには情がわき、まだ日が浅いものは「もうすこし我慢して持っていよう」と思ったりもする。でも「本当にいる?」と、自分に問いかけてみるというのはアリなタイミングだろうと、星回りを見て感じました。

 

みなさんにとって、有意義な新月でありますように。