読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

ネガティブな性格は変わらない、でもそれでいいという話

f:id:makiakari:20160204112806j:plain

ネガティブな性格は無理に直そうとしないほうがいい、という話。よくご相談いただくのですが、頑張って直そうとするのはたぶんムダです。頑張りどころが違うと思うのです。

 

たとえば彼とケンカして

「全部彼が悪い」「次の人探そうかな」などと思う人もいれば、「全部私が悪い」「もうダメかもしれない」などと思う人もいます(もちろん、中間のひともいます)。後者の人はよく「ネガティブな人」と言われます。

私もどちらかというと、ネガティブなほうだと思います。四柱推命で見ると、宿命星が印星なんですね。何かと考えすぎて動けなくなることがあります。ネガティブな思考回路に陥ってしまうしくみも、焦りも、でもどうにもできない苛立ちも、よく理解できます。

 

ネガティブでいて良いことは、まずないと思うのです。余計にネガティブな状況を引き寄せてしまうことになるし、相手にはウザがられるし、全然楽しくない。「陰のある表情が好き」なんて言われることもまったくありません。最後のは関係ないか。

わかっているけど、ネガティブになってしまうんですよね。

 

世の中的にはポジティブが良しとされているわけですから、苦しいです。なんとか直そうとします。直そうと思うとまず「こんな自分はダメだ」なんて思い始めるから、さらにネガティブになるわけです。

 

ネガティブは治らないし、それでいいんだと思います。

ただ、ひとつだけ。

「胸が苦しいほど悩んでいるのは、それだけ真剣な証拠」

というふうに思っていると良いかなと思います。

 

「ま、いっか!」で済ませられないんです。

「ここは仕切り直し!明日から頑張ろう」とか、割り切れないんです。

真剣だから、悩むんですね。

自分が傷つかないためのリスクヘッジでもあります。防衛機制のひとつにもあったっけね。「あれはすっぱいブドウだ」というキツネの話です。

 

でも、ネガティブの罠にハマりすぎるのは明らかに愚かです。ハマらないようにする手段を知っておかなければいけません。

 

ネガティブの罠にハマらないようにするには、悩んだときほど、真剣な自分を褒めてあげることです。がんばったね。真剣に思ってきたね、偉かったねって。しっかり向き合ってきたね、諦めずにやってきたね。希望を見つけたいと思ってきたよね。がんばったね、私。そう思ってあげてください。

問題に対して真剣に立ち向かう姿は、ネガティブではないと思います。

 

「ネガティブな自分ってホントだめだな!」と思うたびに、がんばっているねと自分をねぎらってあげる。そんなクセをつけると、ネガティブの罠にハマりすぎずに済みます。そして、しだいに、問題は少しずつ解決に向かっていきます。あと、彼にも友達にもウザがられずに済みます(これはデカい)。

 

ネガティブで良いのですよ。どんどん深みにハマっていくようなことさえしなければね。「もう死ぬしかない」とかまで思ってしまうのは本当に愚かです。頑張って直そうとするとそうなりがちです。余計に苦しくなるだけです。

 

以上、基本ネガティブな真木あかりでした(笑)

 

 

【宣伝】

LINE占いにて占いを監修しております。また、個人鑑定のほうも毎日オンライン(受付可能状態)にしておりますので、よろしければお声がけください。

 

AppStore

LINE 占い

LINE 占い

  • LINE Corporation
  • エンターテインメント
  • 無料

 Googleplay

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.linefortune.android&hl=ja

 

 

アプリ「チベタン・オラクル」定期更新中です。