占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年 おうし座の運勢

f:id:makiakari:20151231191310j:plain

2016年のホロスコープを概観すると、おうし座の運命として見えてくるのが「目に見えないものの価値」というフレーズです。プライスレスという言葉で語られることが多いこのフレーズですが、2016年においては愛情面において、この動きが顕著となるでしょう。

さらに自分の中から生み出すかけがえのない価値、周囲の人から受け取るもの、こちらがあげるものなど、他には替えることのできない価値の授受を繰り返し、繰り返し感じていくことになるだろうと思います。これがあなたの、前進のためのエネルギーとなります。

 

おうし座の人は、見た目以上にとても豊かな内面世界を持った人です。美しいもの、心地良いものが大好きという人も多いと思うのですが、心の中にそういった好きなものだけを集めた楽園を持っていて、そこには誰も踏み込ませることがないような頑なな一面も持っています。今年はその内面世界をより充実させつつ、集めた宝物が持つきらめきを、周囲の誰かのために使っていくことになるのでしょう。

 

運勢を詳しく見ていきましょう。

9月まではきらめくような愛のシーズン。2015年後半、愛について強い追い風が吹いていると感じている人も多いかと思うのですが、その流れが本格的なものとなるでしょう。

いくつになっても、私たちは愛の前ではどこか不器用です。自らもうけた条件に身動きが取れなくなったり、言いたいことを言えずにいたり、自分の愛情に確信を持てず、相手を信じることもできなかったりします。ですが、2016年に関しては何のてらいもなく「好きだよ」と口に出せるような、広がりのある愛に恵まれることでしょう。それを感じたとき、かたちのないものを信じる純粋な気持ちもまた、あなたにとって喜びをもたらすことになるでしょう。

 

9月以降は公私ともに忙しくなる人が多いでしょう。責任が重い仕事を請け負うことになったり、業務範囲が広がったりと、何かと課せられるものが多くなります。プライベートでも、常に何かがバタバタとして落ち着かないような、時間に追われる感覚があると思います。

この時期は「振り回されることばかり」と思うこともあるかもしれませんが、そうなるとフラストレーションがたまりやすいでしょう。目の前のことをひとつひとつ、着実にこなしていくしか道はありません。そして、そうすることで大きく羽ばたくための力が身につくでしょう。

何事にも粘り強く取り組むおうし座の資質が、ここで生きてくるだろうと思います。

 

<仕事運>

クリエイティブ関連のお仕事に就いている人にとっては、2016年はすばらしい発展の日々となるでしょう。デザインや造形のセンスに恵まれているおうし座ですが、その能力が最大限に発揮できる1年です。ほか、大小構わず企画職、また独立・起業で自分のサービスを作り上げていこうとする人にとっても大きなチャンスとなるでしょう。

 

仕事に関して、自分のルーツに発想のヒントを得る人も多いでしょう。過去に接した人がくれた、有形無形の贈り物がここに来て生きてきます。当時はわからなかった目上の人がくれた言葉の真意を悟ることもあるでしょう。

過去のことだけではありません。人の言葉にきちんと耳を傾けてみると、直接的にせよ間接的にせよ、非常に大きなギフトを受け取ることになるでしょう。それに応えることで、あなたの仕事運も大きく花開くはずです。

 

おうし座の人はどこか頑なで、人の意見を聞いているように見えても、実際は右から左へと受け流しているようなところもあるのではないでしょうか。一途とも言い換えることができる資質ではありますが、2016年は少し意識して、聞いてみても良いかもしれませんね。

 

9月以降は、現実的な思考力と行動力が求められるようになります。能動的に、確実にやるべきことをこなしていくこと。一つひとつのことはとても地味で、つまらないように見えるかもしれません。ですが、この時期が過ぎたあとになって、これがかけがえのない成長の機会であったことに気づくでしょう。

 

<恋愛運>

2016年は、おうし座の恋愛運に強い追い風が吹くことになります。シングルの人にはきらめくような愛を体験することになる人も多いでしょう。カップルであれば、一緒にいる時間がとにかく楽しく、純粋に「好き」という気持ちを味わい尽くすことができると思います。

ファミリーであれば、パートナーに思わず惚れなおすようなことがあるでしょう。子どもをさずかったり、また子どもとの時間を充実させたりする人も増えるだろうと思います。

 

2016年は9月いっぱいまで、愛することの喜びを、愛されることの嬉しさを感じるシーンが数多く訪れることでしょう。その情熱的なシーズンを終える9月以降、紡いだ愛を実際の生活に少しずつ落とし込んでいくような、地に足がついた愛の季節が始まるでしょう。

 

また年間を通して、恋人や配偶者と腹を割って話し合う機会が多くなります。好きだからこそ言いづらくなってしまったこと、聞きたいけれど聞けずにきたデリケートな問題。口にはせずにきた感謝の気持ち。真摯に持ちかければきっと応えてもらえます。静かで頼もしい愛の時間を、ぜひ有用に使ってみてください。

 

<真木あかりからひとこと>

かたちのないものは、人をしばし不安に陥らせます。だからこそ私たちは婚姻届や結婚指輪、結婚式などといったものに価値を見出すのでしょう。ただ、美しさや快適さといったものを大切にするおうし座の人にとっては、本領発揮の年と言えるかもしれませんね。

あなたにとって、すばらしい1年でありますように。心から応援しています。

 

真木あかり