読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年 さそり座の運勢

f:id:makiakari:20151231190819j:plain

2016年のホロスコープを概観すると、さそり座の運命には「開放」というキーワードが鮮やかに浮かび上がってきます。

2015年の秋あたりから、さそり座の人のなかには自由で開放感に満ちた気分になった、という人が少なくないのではないだろうかと思います。過去2年半ほどずっと胸を離れなかった足かせのようなものが外れて自分の足で歩き始めるようなタイミングが、今のあなたには訪れています。大きな決断をした人もいるでしょう。仕事が軌道に乗り始めたという人もいるでしょう。これまでの停滞感すら前進のためのエネルギーに変えてしまうような運気に満ちているのが2016年です。

 

その一方で、2016年の秋以降は重い課題に取り組むことになる暗示もあります。自分の抱える闇や、向き合いたくなかったものにも直面することになるでしょう。収入や自分の能力に関してシビアな目を向けるときでもあり、なかなか気持ちの負担も大きいかと思いますが、心の奥底にある本当の欲求をきちんと見つけることで、得られるものもあると思います。

 

運勢を詳しく見ていきましょう。

年明けから3月までは、伸び伸びと自分らしく過ごせるときです。開放感と自由に満たされつつある心のなかに、強い意欲が宿るでしょう。「こうしたい」「こうではなければならない」という強い確信に突き動かされるように行動を起こす人も多いと思います。

この自分を突き動かすような情熱が強弱を繰り返すような形で、9月までの運を形づくっていくでしょう。5月半ば頃からは、不思議なほど友人や仲間に恵まれるときでもあります。

 

8月〜9月は大きな出費があるかもしれません。大きな買い物をすることになると思うのですが、すぐになくなってしまう消耗品や、娯楽のための出費はこの時期、あまり有意義な使い方とはいえません。逆に長く残るもの、自分のためになるものについては、ケチケチするとかえって損と言えそうです。

 

転機となるのは9月。自分のなかで決定的に欠けているものを改めて確認したり、能力が足りないことを思い知ったりと、ある意味非常にインパクトの強い出来事があるでしょう。この流れは非常に大きなうねりとなって、その後もしばらく続いていくことになります。

 

<仕事運>

2014年は2015年の前半から比べると、2016年は非常に明るい展望が持てているはずです。理由ははっきりしないけれども「なんでもできるような気がする」という明るい確信に突き動かされることとなるでしょう。

 

それと同時に、あなたは自分の得意分野だったり、技術や知識であったり、今後はこの分野でやっていきたいと思っていたことに関して、ある意味“試される”ようなステージに入ると思います。好きなジャンルだからこそ迷う、磨いてきた技術がまだまだ未熟であるような気がする。「もっとうまくやれるはずだ

という、厳しい自律精神にかられるのかもしれません。そうした葛藤の中で、自分自身を磨いていくのだろうと思います。

5月から9月までは、頼もしい仕事仲間に恵まれることもあるでしょう。

 

9月以降、さそり座の人はすでに述べた通り、自分に厳しい視線を持つようになります。妥協をすれば楽だということはわかっていても、あなたはその道を選ぶことはないでしょう。今後10年の仕事を作っていくために、避けては通れない道だと考えて立ち向かう。その厳しさは、さそり座の人にとって決して嫌なことばかりではないはずです。

 

<恋愛運>

恋に前向きな進展があるのは3月です。気負わずに自分らしく、等身大の持ち味を発揮していける人が多いことでしょう。これまでしてきた恋の失敗が、あなた自身を大きく成長させてくれたことに気づくようなこともあるかもしれません。

 

特定のパートナーがいない人の場合、5月頃に強い出会いの暗示があります。この時期は「再会」の暗示も同時に現れています。別れた恋人と復縁したり、懐かしい知人との再会から恋愛に発展したりすることもあるかもしれません。

 

9月末から10月は、あなたに恋をする人がいるかもしれません。ストイックに努力を始めている人も多いことでしょうが、仕事やプライベートで出掛けた先に、思わぬ出会いが生まれる予感も。ご縁が交錯する瞬間を、どうぞ見逃さずにいてください。

 

<真木あかりからひとこと>

足かせが外れて自由に動けるようになったからこそ、敢えて自分に厳しく取り組むことになるのが今年のさそり座です。それはきっとあなたにとって嫌なことばかりではないと思うのですが、忘れずにいて欲しいのが周囲の人たちのことです。

 

2016年は、協力してくれる人もそうでない人も、あなたに何かを教えてくれます。どこか人との間に壁をつくり、一人で頑張ってしまうことの多いのがあなたという人。それでも、この時期は人から学ぶ、人の力を借りるといったことを意識していかれると充実した1年にできるでしょう。

 

あなたにとって、すばらしい1年でありますように。この占いがお力になれるようであれば、こんなに嬉しいことはありません。

 

真木あかり