読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年 やぎ座の運勢

12星座占い 2016年の運勢

f:id:makiakari:20151231190610j:plain

2016年のホロスコープを見つめていると、やぎ座の人の運命には「世界」というキーワードが色濃く漂ってきます。

少し話題が離れますが、タロットカードにはその名も「世界」というカードがあります。これは78枚あるカードのうち最も良いカードとされています。意味は「完成と統合」。願望が叶うだけでなく、自分の中ですべて納得がいく理想的状態をも含んだ解釈をします。願望は叶うことだけが目指されるわけではなく、その裏にある「統合」という心理的過程、つまり行動と気持ちが一致していることをもが重視されているのだろうと、私は解釈しています。

 

2016年、やぎ座の人は自分の世界をどんどん広げていきます。これまでになかった視野を積極的に開拓していくということだけでなく、文字通り仕事やプライベートにおいてグローバルな視点を求められることも多くなるはずです。

自分の無知や経験不足をちょいちょい実感する、という出来事にかられてということもありそうですが、それでもとめどなく溢れる好奇心や、動かずにはいられない情熱があなたを突き動かし、前進させていくことでしょう。

 

同時に、あなたはさまざまな自分の中の葛藤と向き合う暗示も出ています。外の世界へと目を向けながら「人生において、本当に自分が求めているものはなんだったのだろう」「これで良かったのだろうか」と自問自答する中で、あなたは真の「完成と統合」を目指していくのだろうと思います。

 

運勢を詳しく見ていきましょう。

これまでに書いた「完成と統合」への道のり、また自分の視野を広げていくという流れは、2015年の後半からすでに始まっています。今年はさらに本格化し、重みを増していくことでしょう。

 

特に3月〜9月においては、自分はこれでよかったのか、もっとすべきことがあったのではないかという葛藤が強く刺激される出来事がたびたび訪れます。やぎ座の人は見た目以上にタフな熱意を胸の内に燃やし続けている人ですが、珍しく迷う、というような動きも出てくるでしょう。ただ、その迷いも今のあなたにとっては必要なものです。起こったことには意味がありますし、恐すぎることもありません。

 

9月以降は、勝負をかけていくときと言えるでしょう。社会的にあなたの能力や技術、役割などが強く求められる暗示があります。一歩上のステージに立ち、手腕を発揮することになる人もいると思います。それは決して楽なことばかりではないのですが、前述のとおり熱い情熱を胸のうちに秘めたやぎ座の人であれば、まさに本領発揮ともいうべきチャンスだと感じられるはずです。

 

<仕事運>

2016年は、やぎ座の仕事運に強い追い風が吹くときです。組織や自分のやりたいことに対して強くコミットしている人であればあるほど、今年の運気を戦略的に使っていけるはずです。もちろん、そうでない人も傾向としてタイミングを押さえておくことで、有利な展開を望めることもあるでしょう。

 

9月まではあらゆる可能性を探っていくときです。特に世界情勢、グローバルな視座というものは常に意識しておいたほうが良いでしょう。たとえばウェブサービスなら世界をマーケットとするべきでしょうし、開発をする人であればオフショア等を検討するのも良いと思います。語学、留学、国際関連といった海外に縁がある仕事にも追い風が吹きます。

 

9月以降は非常に大きなチャンスが巡ってきます。これは短期間の話ではなく、2017年にかけても続いていく大きな運気上昇期の始まりです。社会的に大きな影響力を持て、また周囲に認められる時期ですから、ここで訪れたチャンスを機に自分のステージを上げていく人も多いでしょう。とことんやりましょう。適当に過ごしても別に良いのですが、それだと“それなり”のリターンしか得られません。欲張りかつ大胆に、なおかつ日々のルーチンなど地道な作業も怠らずに突き進むほうが、やぎ座の性には合っているように思います。

 

なお、9月までは仕事上の仲間やパートナーとぶつかりやすい気配がありますが、感情に走るのはよくありません。理性的な解決を試みましょう。

 

 

<恋愛運>

1月の終わりから2月半ばにかけては、思わぬ人から好意を示される暗示があります。友達が恋人に発展する可能性もあるかもしれませんね。

5月いっぱいも、きらめくような恋のシーズンです。純粋に「大好き!」という気持ちを全身で味わうことができるような、すばらしい可能性がホロスコープに現れています。すでにパートナーがいる人、家庭を築いている人にとっても、この時期は相手に惚れなおすような、絆を確かめ合うようなすばらしいタイミングが訪れると思います。お子さんがいる人は、楽しい時期となるでしょう。

 

パートナーを探している人にとっては、6月中旬から7月下旬にかけてが出会いのチャンス。道ならぬ恋、略奪愛といった恋は望み薄ですが、お互いにシングルなら言葉のやりとりが愛を深めます。メッセージやメールを送ってみると良いかと思います。

 

とても忙しい1年ですが、今年のやぎ座にはたびたび、恋のシーズンが訪れます。すてきな恋ができると良いですね。それはきっと、頑張るあなたのエネルギー源となるはずです。

 

<真木あかりからひとこと>

仕事運のところでは大分アツく書いてしまいましたが、とても素晴らしい運が巡ってきていますね。求めれば、きちんと得られますよ。物事には行動力やアイデアも大切ですが、タイミングも大事です。しっかりつかんでいかれるとよろしいかと思います。

あなたにとって、すばらしい1年でありますように。やぎ座の人の挑戦を、心より応援しています。

 

真木あかり