読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2016年 うお座の運勢

f:id:makiakari:20151231191842j:plain

2016年のホロスコープを概観し、うお座の運命に思いを巡らせてみると、そこには「オンリーワン」という言葉が鮮明に浮かび上がってきます。

オンリーワンは、ナンバーワンと比較して語られることの多い言葉です。唯一のものと、一番のもの。ただし実際は、どちらか一方にきっぱりと分かれていることは少ないでしょう。「唯一」のものが「一番」でもあったり、「一番」のなかに数えきれないほどの「唯一」があったりするものだろうと思います。

 

うお座はそうした、きっぱりと区切れない物事を受け止めるのが得意な星座です。大きな海が悲しみも喜びもすべてを溶け込ませているように、人と自分のあいだに、環境と自分の間に境界線を作りません。それでもなお、2016年はうお座の人にとって、きっぱりとした「オンリーワン」の年であろうと思うのです。社会的に奮闘し、たくさんの出会いに恵まれます。あなたが「オンリーワン」でなければ起こりえない、さまざまな奇跡が1年のなか、そこかしこに散らばり、光を発していることが読み取れます。その光を受けて、あなたは自分なりの前進をしていくのでしょう。

 

運勢を詳しく見ていきましょう。

2015年秋頃から、仕事における自分の重みが増してきたことを実感している人も多いのではないでしょうか。もしそうであれば、今年もその流れは続いていきます。まだ特に変化がないという人も、特に3月〜9月頃に繰り返し、打ち寄せる波のように大きなインパクトを伴うできごとが訪れる人も多いと思います。

 

感覚としては、ひたすら重いと思われることも多いかもしれません。実力以上のことを求められ、プレッシャーに耐えなければいけない方も多くいるでしょう。ただ、これは決して辛いだけの時期ではありません。いわば、自分が今、向き合うべきテーマが降ってくるということです。時間をかけてじっくりと、自分のテーマと対峙していきましょう。粘り強さがカギとなります。ひとつひとつ着実に解決する中で「オンリーワン」が磨かれていきます。

 

9月までは対人面にも力強い追い風が吹きます。あなたが今、必要としている人との出会いがあったり、思わぬお声がけを受けたりすることもあるでしょう。これもまた、あなたが「オンリーワン」として選ばれるということです。

 

9月以降は金運が大きく膨らみを見せる時期です。思ってもみなかったルートから、嬉しい知らせが届くかもしれません。この金運は、30代後半の人のほうが巡ってきやすいはずです。40代、50代の方の場合は相続による収入があるかもしれません。プロの力を借りるなどして、悔いのないよう進めましょう。

 

<仕事運>

社会的なステイタスが試されるときです。中長期的なキャリアを計画し、着実にステップアップしていくための努力を少しずつ始めてみると良いでしょう。この時期は、一気呵成に何かを成し遂げようと思ってもうまくいきません。時間をかけてじっくりと仕事に向き合う中で、ハードではありますが大切なものを見出すことができるでしょう。

 

また、9月まではあなたの能力が認められ、大きなプロジェクトに抜擢されたり、ヘッドハンティングされたりといったこともありそうです。もし2016年が始まる今のタイミングで転職に興味を抱いているのであれば、知り合いに声をかけたり、エージェントに登録したりと、できる努力をしておくと、望んだご縁を引き寄せやすくなるでしょう。

 

9月以降は自営業、会社経営者といった立場の人にとってはツキがあるときです。資金繰りがよくなり、増収増益が見込めるでしょう。頼もしい支援者も現れるかもしれません。

 

<恋愛運>

愛に追い風が吹くタイミングは3月半ばから4月上旬、6月中旬から7月中旬と幾たびか訪れるのですが、年明けから9月までは非常に強い「出会い」の機運に満ちています。自分の世界を広げていくことができるような、理想の出会いを手に入れる人もいるでしょう。人からの紹介にもすばらしいご縁があると思います。

 

この時期の恋愛は、スペックで相手を判断したり、「何かをしてくれる/してくれない」といった基準から相手を見たりするような、簡単なものではありません。相手の内面まで深く理解したいと願い、自分も理解してもらおうと願うものです。きらびやかな楽しみばかりではなく、むしろ辛い、シビアだと感じる人も多いかもしれませんが、それでも分かり合うことの喜び、相手を理解したいと思える熱意は、あなたを前進させるのだろうと思います。

 

パートナーがいる人であれば、相手との絆をより強固なものにしていくのでしょう。この2016年に子どもをもつ人もいるかもしれません。

 

<真木あかりからひとこと>

2016年は、とても強い運気に後押しされる1年です。あなたは人に合わせることがとても上手な人ですが、この年においてはしっかりと自分の気持ちを主張し、会いたいと思う人に会いに行き、好きな人には好きと言いましょう。それがあなたの前進の原動力となります。

 

あなたにとって、すばらしい1年でありますように。心より応援しています。

 

真木あかり