読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

おかげさまで……(LINE占いランキング1位とポリシーについてのつぶやき)

f:id:makiakari:20151226213735p:plain

LINE占い「悩み相談所」にて、ランキング1位をキープしております。ご相談いただいた皆様、まことにありがとうございました。

 

私の占いのポリシーは、相談者さまのお辛い気持ち、不安な気持ちをすべて受け止めることです。いけないことでも、わがままでも。そして、未来に希望を持っていただくことを目指しています。

占い師さんによっていろいろとポリシーはおありです。特に、不倫など道ならぬ恋には手厳しいことをおっしゃる方もおられます。それを求める相談者さんもいらっしゃいますし、またその辛口な助言によって、救われる方もいるのでしょう。それもまた受け止め方のひとつだと思います。どちらが正しいか、ではなく、これって役割分担だと思っています。

 

私がすべて受け止めたいと思うのは、かつて絶望の中で占いを頼りに、祈るような気持ちで生きていた経験があるからです。占い師になる前のことです。ともに長い時間を過ごしてきた恋人のことで、大きな悩みを抱えていました。友達や同僚には笑顔で接しながら、親にはうまくいっていると言いながら、何度死にたいと思ったかわかりません。毎週更新される、その占いだけが私の希望の光でした。ちぎれそうな心を、なんとかつないで生きていました。

 

そんな経験があるからこそ、私は希望をつなぐ人になりたいと思いました。

 

特に、高尚な思いからではありません。心理学を学んだ経験から、人は変わらないし、人の気持ちはわからないことはわかっています。ね、がんばってもどうしようもないこともあるのですよ。だからこそ、私に見えたものをお伝えすることで、希望をつなぎたいと思っています。たとえどんなによこしまな思いであっても、その人にとってはかけがえのない真実なのですから。

 

ただ、隠し立てはしません。悪く出た結果を、いいように解釈もしません。見えたものを、すべてお伝えします。それが、その人の幸せにつながると信じているからです。そう考えると、必ずしも全員にとって、希望をつないでいるようには見えないかもしれませんね。ただ、いずれどこかでわかっていただければ……と願いをこめているのは事実です。

 

どの占い師さんも同じことと思いますが、鑑定でご縁をいただいたからには、全力でご支援申し上げるという気持ちで臨んでおります。これからも頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。