読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

おまえじゃなきゃだめなんだ

f:id:makiakari:20151019131043j:plain

「おまえじゃなきゃだめなんだ」、私は言われたいタイプです。

で、角田光代さんの短編集『おまえじゃなきゃだめなんだ』を読みました。上辺だけの恋に本気になったり、見栄をはって相手に冷たくあたったりと、いわゆる“若い恋”をした後に訪れた、穏やかで誠実な恋。しかしーーというお話なのですが、主人公と年齢的に近いこともあり、頭を殴られたような衝撃を受けました。

そこそこ出会いはあっても、恋が短命に終わってしまったり、遊ばれて傷つくことが多い人には良いかもしれません。救われないけど、自分が求めている愛に関して、欲望がいったんリセットされて良い状態になれるんですね。こういう、ニュートラルな感覚を取り戻すのは大切です。激しい渦の中にいては、人はただ生きているだけで必死なもの。何も考えられませんからね。

 

角田さんの作品は、いつもタイトルで胸を掴まれます。『だれかのいとしいひと』『それもまたちいさな光』など、華やかでも美しくもない、愛の真実というものを見せつけられた気になるのです。

 

恋愛における「執着」を考えるうえで対照的な本も挙げておきましょう。山本文緒さん『恋愛中毒』と江國香織さん『神様のボート』。どちらもぞっとするほど狂っています。すごく怖いけれど、貫いている。

恋愛中毒 (角川文庫)

恋愛中毒 (角川文庫)

 

 

神様のボート (新潮文庫)

神様のボート (新潮文庫)

 

 

 清原なつのさんの「アンドロイドは電気毛布の夢を見るか?」などの一連のアンドロイドものや「真珠とり」などのSFもの、アレックスが登場するタイムトラベルもの、「飛行少年モッ君の場合」などは非常に優れた恋愛漫画だと思うのだけど、今ではコミックスに収録されていないものも多いんだな……。とりあえずこちらをご紹介。

千の王国百の城 (ハヤカワ文庫 JA (667))

千の王国百の城 (ハヤカワ文庫 JA (667))

 

 

アラフォーの戸惑う恋愛を描くならこの2作品が良いと思う。若いころの恋とは違う、大切にしたいものと時間。

娚の一生(1) (フラワーコミックスα)
 

 

 

秋の夜長にぜひどうぞ。

 

 

 

AppStore

Googleplay

誰にも言うな!使用注意◆当たる占い【チベタン・オラクル】 - Google Play の Android アプリ