読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

運命は変えられるか

f:id:makiakari:20150828101722j:plain

「人生は自分探しじゃない、自分作りだ」

という、バーナード・ショーの言葉が好きです。というわけで運命は変えられるか、というお話。

心理学では、性格は遺伝と環境によって作られると考えますが、それと同じように運命も、環境によって作られると私は考えています。宿命が遺伝にあたるのかな。これは、持って生まれたものなので変わりませんが、運命は変えることができるのです。

占い的な観点からいえば、

  • 命術(占星術四柱推命九星気学など)は宿命を占うもの。
  • 卜術(易、タロットなど)は偶然性から運命を占うもの。
  • 相術(手相、顔相)は、宿命と運命を占うもの。

と考えています。

ちなみに風水は、占いとされていることも多いですが、厳密にいえば環境学ですね。

私の場合、特にご指定がなければ宿命は四柱推命で、具体的な質問へのアドバイスは四柱推命+タロット+九星気学、が多いですね。

で、運命はどうやって変えるのか。

私の場合は九星気学による引っ越し、旅行、日盤吉方です。間違いなく。特に仕事に関しては、九星気学と出会っていたから、理想の方向に持っていけたと思っています。ただ、「なかったら理想まで辿りつけなかった」とはちょっと違うんですね。あくまで、自分で持っていけたという自信がある。

それは「自分で行動して、運命を変えていく」という意思があったからだと思います。九星気学は占い的要素も含まれていますが、九星気学を方位取りに使う場合、また風はは、「運命を変える」という能動的な占いなんです。このポジティブな姿勢が好きな理由です。

引き寄せの法則もそうですね。自分で変えていこうという意思が運命を変えていく。迷いはできるだけ持たずに、まっすぐに目的地を見る、そしてそのための努力をする。それが望む運命を「引き寄せる」ことにつながります。

だってね、つまんないじゃないですかね。運命が決まっているもの、変えられないものなんて思っていたら。変わります。変われますよ。まずは自分にそう教えてあげることからですね。

 

 

★真木あかりの占いアプリ「チベタン・オラクル」、おかげさまでご好評をいただいています!無料メニュー、特別価格メニューあり。的中率には自信があります。ぜひご覧になってみてくださいね。