読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

当たり前すぎて気づかない、運を上げる方法⑪目の前の人を好きになる

f:id:makiakari:20150824191118j:plain

 執筆が立てこんでいて、肩と腰が崩壊しそうになったのでマッサージに行ってきました。体の調整は腕の良い整体師さんにお願いすることにしているのですが、調整目的というよりも、グイグイと指圧されたいときもあります。たとえもみ返しが来ても!(って、あまりにもひどい肩こりのため、もみ返しすら来たことがないのですが・笑)

 

で、今日は特に指名せずに行ってきたのですが、担当してくださった人があまり合わず。力の入れ方が微妙だなあ、という感じでした。正直、癒されにきたのにこれは参ったなあという感じです。

 

で、そんなとき、どうするか。

「一生懸命もんでくれてありがとう」って思うんです。うつぶせで寝ているなら、後ろに向かって届くように思う。で、一瞬気持ちいいときがあれば「そうそう、そこそこ!いい感じ!」なんて心の中でホメてあげる。

不思議なんですが、大抵、改善します。

 

逆に「この人マジメにやってんのかなー。下手くそだなあ」と思っていると、どんどん下手になっていきます(笑)

 

これと同じようなことは、日常生活でもよくあります。たとえば一緒にいる人に対してネガティブな念を抱いてしまったら、笑顔で調子よく合わせていてもなんだかギクシャクして、一定以上は仲良くなれません。

 

この考え方のパターンに陥る人は、大きく分けて2パターン。いつも他人を否定的な目で見がちな人か、いじめなど辛い経験を経て「自分なんて誰も好きになってもらえない」という人です。前者の場合は、意外と自覚がないことも多いです。会った瞬間「何このブス」なんて相手のあら探しばかりしてしまう、とかですね。

 

自分の気持ちを曲げることはありませんが、ネガティブな考えを持ち続けるよりも、その人のいい感じのところを好きになって、「ありがとう〜」とか「いい感じ!」って念を投げておくと、けっこう運はよくなりますよ。

 

というわけで、最初は下手くそだなあと思ってしまった私が言うのもナンですが、すごーくスッキリしました! こういうとき、運をよくする方法を知っていてよかったかな?なんて思います(笑)。

 

 

★真木あかりの占いアプリ「チベタン・オラクル」、おかげさまでご好評をいただいています!無料メニュー、特別価格メニューあり。的中率には自信があります。ぜひご覧になってみてくださいね。