読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

リブロ池袋本店閉店によせて

リブロ池袋本店が閉店しました。跡地は三省堂書店になるとのことなので、利便性は変わらないのでしょうが、あのリブロの青がもう見られないと思うと寂しいなと思います。

地下の占いコーナーで、どれだけたくさんの占い理論書を買ったことでしょう。鏡リュウジ先生や石井ゆかりさん(先生と言わないでとおっしゃっているので、あえて……)とならんで、自分の本『悪魔の誕生日占い』が並んでいたときは、嬉しくて嬉しくて思わず棚の写真を撮ってしまったくらいです。ページを撮影したわけではないのですが、本屋さんではいけない行動ですね。ごめんなさい。

占い師になるべく勉強していた頃は、迷いや不安、悩みを抱えて訪れる場所であり、占い師になってからは「真木あかり」という自分の名前を探す、どきどきする場所でした。また本の虫として、まだジュンク堂がなかった頃から何度訪れたか見当もつきません。徒歩10分のところに住んでいたものですから、どれだけ財産をつぎ込んだことか……(笑)その分、私の手元にかけがえのない財産として残っておりますが。

リブロ池袋本店で過ごした時間は、私の一生のうち何日分くらいになるんだろう。さまざまなコーナーが脳裏に浮かびます。占いコーナーはもちろん、小説も雑誌もたくさん買いました。姪っ子のプレゼント探しに絵本コーナーを訪れたり、モレスキンの手帳を買ったり。さまざまな資料を探しにも行きました。ジュンク堂に比べてちょっとやぼったい、ちょっと暗い店内。あの西武の裏口みたいなドアから入った瞬間の光景や、地下食品街のたい焼き屋さんを横目に見ながら目指す通路までもなつかしく。リブロ池袋本店は確かに、私の人生の一部をつくってくれました。ありがとうございました。

 

★真木あかりの占いアプリ「チベタン・オラクル」、おかげさまでご好評をいただいています!無料メニュー、特別価格メニューあり。的中率には自信があります。ぜひご覧になってみてくださいね。