占い師・真木あかりのブログ

四柱推命を中心に、12星座占い、九星気学、タロット、風水、数秘術等で鑑定を行う占い師・真木あかりのいろいろ覚書です。占いコンテンツの企画、執筆、連載ご依頼随時承ります。アプリ「チベタン・オラクル」好評配信中。個人鑑定受け付けております。LINE占いか公式サイトよりどうぞ。twitterは@makiakariです。noteアカウントはhttps://note.mu/maki_akari

2017年下半期の運勢を公開しました

2017年下半期の運勢を公開しました。今回は先日購入したミュシャタロットの1枚引きでも入れようかしらと思っていたらお恥ずかしいことに余裕がなく……2018年の年間占いではなんとか新しい試みも取り入れたいと思っています。って、あぁ〜宣言してしまったぁぁ…

2017年下半期 おひつじ座の運勢

2016年秋から今に至るまで、おひつじ座の人々の運勢においては対人関係に強いスポットライトが当たっています。いつも以上にさまざまな人があなたにコンタクトをとってきたことでしょうし、あなたから会いに行った人も多かったことでしょう。妙にアツすぎる…

2017年下半期 おうし座の占い

上半期はいかがお過ごしでしたか。仕事や日常の雑務に追われ、ばたばたしているうちにあっという間に過ぎたという人も少なくないかもしれません。私もこないだ正月が来たと思ったらもう6月で、いやもう驚いたのなんのって。口から心臓が3つくらい飛び出そう…

2017年下半期 ふたご座の運勢

2016年秋からスタートした「創造と愛の1年」、いかがお過ごしでしょうか。ふたご座ならではのきらきらとした好奇心をフルに発揮して、まだ誰も見たことのないもの、価値あるものをたくさん生み出してきたのではないだろうかと私は想像しています。お子さんの…

2017年下半期 かに座の運勢

2017年上半期はいかがでしたか。昨年秋からどこか内向き思考で、表にガンガン出ていくというよりは家や会社、慣れた場所など自分が安定して過ごせる場所に目が向いていたというかに座の人は多いことでしょう。もとよりそうした「自分の場所」で過ごすことの…

2017年下半期 しし座の運勢

上半期の日々はいかがでしたか。2016年の秋頃から、自分のフィールドを広げていつもと違う場所に出かけていったり、新たな分野を学んでみたりと、好奇心のアンテナを張り巡らせて過ごしていた人は多いことでしょう。学びとコミュニケーションに強いスポット…

2017年下半期 おとめ座の運勢

2017年前半、いかがお過ごしでしたか。「所有」にスポットライトが当たる時期でしたから、大きな買い物をしたり、収入が拡大したりした人は多いのではないかと思います。ちょっとムダ遣いしちゃった……という人は、あと3ヵ月はもっとやる気スイッチが入りそう…

2017年下半期 てんびん座の運勢

2017年上半期、いかがお過ごしでしたか。2016年秋「12年に一度の幸運期」というものがスタートしたという占いをいろいろなところで目にしたてんびん座の人は多いと思うのですが、上半期に至っては「どこが幸運期!?」と占い師を正座させて3時間くらい問い詰…

2017年下半期 さそり座の運勢

元気ですかー! って「お前は猪木か」と思われた方もおられるのではと思いますが(わからない子はGoogleかお父さんに聞いてみよう)、昨年秋から今に至るまで、お気持ち的にかなり重たいものを抱えて過ごされているさそり座の人は多いのではないかと思います…

2017年下半期 いて座の運勢

上半期、いかがでしたか。ここ2年ばかり土星が巡ってきているいて座の人は、ずっと鉛を飲み込んだかのような重苦しい気持ちを抱えてきた人も多いと思うのですが……なんと、それは今年いっぱい続きます!! といきなり突き落とすような占いを書いてしまっても…

2017年下半期 やぎ座の運勢

2016年秋から、非常に忙しい時間の中にいるやぎ座の人は多いことでしょう。今年はやぎ座にとって、自分のステージをグッと上げるような星が巡ってきています。やぎ座の人は堅実でコツコツと物事を進める方々ですから、すでに大きな成果をおさめている人も多…

2017年下半期 みずがめ座の運勢

2016年秋頃からぐっと視野が広がっていろいろな風景が見えるようになってきた、というみずがめ座の人は多いかもしれません。いろいろな占い本で「宇宙人」と書かれるほどマイペースなみずがめ座の人々ですが、意外と(といったら叱られそうですが)周囲を気…

2017年下半期 うお座の運勢

2017年上半期、いかがお過ごしでしたか。2016年末に公開した年間占いで、私はうお座の人の運勢を「有形無形のギフトを受け取る年」と書きました。目上の人からすばらしい引き立てを受けたり、大事なことを教わったりした人は多いかもしれませんね。受け取っ…

復縁に関するコラムを書きました&復縁でハズしてはいけないポイント補足

幻冬舎plusで連載させていただいているコラム「ご縁の法則」で、今回は復縁をテーマにした記事を書きました。 www.gentosha.jp 別れてしまったけれどもう一度、ふられてしまったけれどやり直したい。そうした思いを抱いてお悩みになる人は少なくありません。…

2017年6月16日、海王星逆行開始。「現実」は、夢からさめてすべてをなくすような淋しいものじゃない。

ふたりで一緒にいてこんなにも淋しいなら、ひとりで淋しいほうがよっぽどましだ。 そう思って、長くつきあった恋人のもとを離れたことがあります。何をどうやっても結婚願望のケの字もない彼に、ずっと悩んでいました。一番好きな人がとなりにいるのに、どう…

金星と水星に願いをこめて。思いを伝えたいあなたへのエール。

信じてください、私はいつもいつもこってりではなくあっさりでいこうと思っているんです。って天下一品かお前はという感じの書き出しをいたしましたが、どうにもコッテリ書いてしまうクセがあり、ご覧いただく皆様におかれましては毎度毎度文章が長くて大変…

2017年6月9日、いて座満月&木星逆行終了。想像のなかでふくらんだ不安よりも、目の前にいる人を見よう

2017年6月9日、いて座で満月が起こります。プラス、この日は2月6日からてんびん座で逆行を続けていた木星が順行に戻ります。この直前、5日に火星がかに座へ、6日に金星がおうし座へ、7日に水星がふたご座に移動するという「俺も俺も」的な動きの激しい週なの…

2月頃からの保留案件が動き出すかもな6月の占いまとめ(プラス、運気アップのちょっとしたコツ)

6月がスタートしました。連載ものが更新されておりますのでご紹介します。ご参考にしていただけますと幸いです! 6月は9日に木星順行となりますから、2月頃から保留になっていたことが具体的に進み始めるかもしれません。特にてんびん座の人などは「12年に一…

幻冬舎plusにて6月の恋愛運が更新されました

幻冬舎plus様で連載させていただいております占い、6月の恋愛運が更新されました。6月は7日に木星が順行に戻ります。2月頭くらいからの長期的なモヤモヤが晴れてくる方も多いと思いますよ。ぜひご参考にしていただけますと幸いです。 www.gentosha.jp 5月は…

泣くことの効用

ここしばらく、ずっと「泣くことの意味」を考えていました。泣くシーンはいろいろあると思いますが、ここでは悲しくてひとりそっと泣く、そんな「泣く」を想定しています。 泣くとスッキリする、ということについては、心理学の分野でもさまざまな研究が行わ…

2017年5月26日、ふたご座新月。唇に乗せるならば、やさしい言葉を。

2017年5月26日、ふたご座で新月が起こります。コミュニケーションや知性、情報などを司るふたご座。ここには4月21日から火星が運行しており、月は太陽と4:44に重なったあと火星のもとに向かいます。コミュニケーションにおいて、知的好奇心を刺激するような…

2017年5月後半、土星と天王星のトライン。今日は昨日の「明日」である。妥協しないでやってみるんだ

これを書いているのは2017年5月16日ですが、すでにできあがっている土星−天王星の「トライン」というアスペクトが19日にぴったり120度となります。土星とトランスサタニアンである天王星のアスペクトということで、水星や金星、火星のようにわかりやすい変化…

2017年5月11日、さそり座満月。目の前のことに何の意味があるのか、さがすことが明日の希望につながる

2017年5月11日、さそり座で満月が起こります。満月は物事が「実る」ときで、だいたい昨年の秋くらいから頑張ってきたことがひとつの到達点に至る、という人が多いかもしれません。お仕事でそうした出来事があったら素晴らしいですね。頑張ってきた自分をぜひ…

2017年5月4日、水星順行。ささやかなひらめきが、あなたの背中を押してくれるとき。

2017年4月10日から逆行を始めていた水星が、5月4日に順行となります。金星その他の逆行と重なった日々でした。物事が思い通りにいかず、しんどい思いをなさった方も多かったかもしれません。思い当たることのある方はおつかれさまでした、本当に頑張って来ら…

だんだん運気がスムーズになってくる5月の占いまとめ(プラス、おまけで「手放す」はなし)

5月は4日に水星が順行に戻り、もどかしい思いを抱えてきた人もだんだんと流れがスムーズになってきたと感じられることでしょう。木々の緑がどんどん濃くなっていくこの季節と連動するように、身の回りのことが急にばたばたっと動き始める人も多いかと思いま…

真木あかりの個人鑑定が当たります!春の幻冬舎plus感謝祭スタートしました(5月11日まで)

コラム「ご縁の法則」を連載させていただいている幻冬舎plus様にて「春の幻冬舎plus感謝祭」がスタートしました。抽選で当たるプレゼントのひとつとして「真木あかりに人生相談できる権」ラインナップされております。人生相談といっても、私の場合は占い師…

人は誰でも、何にでも傷つくもの。胸の痛みを抱えたときこそ、人生を選ぶタイミングにしよう

個人鑑定(一対一のメール鑑定をやっております)の鑑定結果をお送りすると、ときどき「ホッとしました。メチャクチャに罵倒されるのかと思いました……」というお返事をいただくことがあります。それどんな狂犬そりゃあ私も若い頃はMAD DOGもとい「飢えたナイ…

2017年4月26日、おうし座新月。幸せの舵は、自分以外の人に渡しちゃダメなのです

2017年4月26日はおうし座で新月が起こります。新月は「始まり」の意味合いを持つタイミングで、今回においては特に「安定」を希求する気持ちが強くなるでしょう。ここで「安定!すごく欲しい!超安定したい!」と思った方は、ご自分を褒めてあげてよろしいと…

2017年4月20日−21日、星が動くタイミング。“変わってくこと”“変わらずにいること”

2017年4月20日から21日にかけて、星がばたばたと動きます。まず、20日には太陽がおひつじ座からおうし座へ。そして冥王星が逆行を開始します。21日はその太陽が入ったおうし座から逆行中の水星がおひつじ座へ戻り、火星がふたご座へ抜けます。火星はおひつじ…

2017年4月15日、金星逆行終了。この時期があったから、と思えるやさしさと豊かさを。

2017年4月15日、金星逆行が終了します。3月4日におひつじ座で逆行を開始し、4月3日にうお座に戻っていた金星が順行に戻ります。1ヵ月くらいの間、愛情を始めとしたなんらかの「情」に関して、どうにも通じにくい、届きにくい、自分のなかでも滞っているとい…

4月11日、てんびん座満月。この半年がんばってきたあなたの軌跡と、いわゆるひとつの「対等な関係」という幻想について。

4月11日、てんびん座で満月が起こります。今年を象徴する星の配置である天王星・木星・冥王星のTスクエアの、天王星・木星ラインとすぐ近くで形成される太陽と月のライン。かなり強力な配置です。悩みの多くは、人間関係に起因するものです。恋愛やパートナ…

2017年4月10日、水星逆行開始。ちょっとうしろを振り返るとき。これからの自分が幸せでいられるように。

2017年4月10日、おうし座で水星逆行が始まります。この水星は4月21日におひつじ座に戻り、5月4日に逆行終了します。水星逆行、蛇蝎のごとく嫌っている方も多いかと思いますが、まあ始まるものは仕方ないですよね(∪ ´ω` ) ここは一発、腹をくくってまいりまし…

惑星逆行ラッシュの4月の占いまとめ(プラス、おまけで「毒」のはなし)

新年度、いかがお過ごしでしょうか。すでに100回くらい書いておりますが…うそです2回くらいでした金星と木星が逆行中、さらに6日から土星が逆行し、金星が15日に逆行狩猟したと思ったら今度は20日から冥王星、21日から水星逆行が始まるという星回りのこの4月…

2017年4月6日、土星逆行開始。神様がくれる、より良い人生を生きるためのヒント。

2017年4月6日、いて座に滞在している土星が逆行を開始します。逆行終了は8月25日ですから、5ヵ月弱くらいですね。滞在する位置によって、そのテーマに即した忍耐と試練をもたらすのが土星です。たとえば昨年から今年にかけて、土星が滞在するいて座の人など…

2017年4月は逆行ラッシュ。迷子になっても大丈夫。回り道をしたほうが、人生は彩り豊かなものになるから。

4月です。この間正月だと思ったのにもう4月って、頭がおかしいとしか思えませんよね(私の)。 さてこの4月、気持ちも新たに新年度の日々を過ごされる方も多いと思いますが、星々はかなりイレギュラーな動きを見せます。星占いで使う10個の星のうち、なん…

幻冬舎plus『ご縁の法則』占い編が公開されました

幻冬舎plus様で連載している「ご縁の法則」、月2回のうち月末は恋愛運に特化した占いです。カップルの人/シングルの人/障害のある恋に悩んでいる人、と3つのステータスでみっちりと翌月の恋を占っておりますので、ぜひご参考にしていただければと思います…

3月23日発売の『Cancam』5月号にて「私とお仕事心理テスト」監修しております

3月23日発売の『Cancam』5月号にて、真木あかり監修による「私とお仕事心理テスト」が掲載されています。16ページにわたって適職診断やお仕事への取り組み方、ストレスとの上手な付き合い方、上司や先輩のヨイショ方法などもりだくさんの内容です。新生活シ…

2017年3月28日、おひつじ座新月。はじまりは春風のように

2017年3月28日、太陽に金星、水星、天王星がぎゅっと集まっているおひつじ座で新月が起こります。新月といえば「はじまり」の意。しかも12星座のトップバッターであるおひつじ座で起こるということで、スタート感は非常に強いです。20日の春の日は星占いでい…

春分の日、おひつじ座ステリウム。新しい酒は新しい革袋に、新しい自分は新しい環境に。

「新しい酒は新しい革袋に盛れ」ということわざがあります。もともとは新約聖書の一節で、新しい酒というのはユダヤ教にかわって台頭したキリスト教の考え方のことを指します。曰く、新しい酒を古い革袋に入れれば酒も袋もだめになる。新しい酒は新しい革袋…

2017年3月20日、太陽のおひつじ座入り。頑張れ笑え負けるな生きろ、自分の人生のために。

2017年3月20日、太陽が12星座のトップバッターであるおひつじ座に入ります。いわゆる春分の日で、占星術ではお正月と同じ意味合いを持っています。今年の元旦、「俺はやるぜ俺はやるぜ」モードになっておきながら大して何もしていない人ー!ハーイ\(^o^)/ …

幻冬舎plus様でコラム『ご縁の法則』がスタートしました

幻冬舎plus様でコラム『ご縁の法則』の連載がスタートしました。 www.gentosha.jp テーマはタイトルそのままなのですが「縁」。人との縁、モノとの縁、会社との縁……わたしたちの周りにある「縁」をより良いものにする、欲しい縁を引き寄せるといったことにつ…

「今日のことば」1月22日〜28日分:自分と人に向ける言葉に、どんな思いをこめるか。そんなことを考えた1週間。

2017年1月1日からTwitterでつぶやき始めた「今日の星回りと言葉」。続けようと思えば続くもので、しかしダイジェスト版まで手が回らず苦難する日々であります。あまり気にされている方も多くないとは思いますが、私が実際に読んだ本から好きな言葉をご紹介し…

おひつじ座のステリウム。ゆっくりと、でも確かな「はじまり」にむけて。

3月は、来るべき出会いの季節に向けた「別れの季節」と表現されることがよくあります。それは決して悲しいことばかりではなく、「はじまり」のためのひとつのステップなのでしょう。始まるものがあれば、終わるものもある。だからこそ今を全力で生きようと思…

「自分を大切にする」っていうのは、全力で自分をご機嫌にすること。

どうせならイイ人生にしたいじゃないですか。 って突然何を言い出すんだと思われたと思いますが、私はいい人生にしたいです。好きな仕事をして、好きな男とうまいものを食べてうまい酒を飲んでいつも笑っていたいです。年齢を重ねてもイイ女でいたいし、つい…

2017年3月10日、火星のおうし座入り。ほほ笑んでみよう、優しい春が来るから

フランスの哲学者・アランが著した『幸福論』という本のなかに、こんな一節があります。 不機嫌同士が出会ったときは、まず一方がほほ笑むことだ 『幸福論』アラン著 村井章子訳 ここだけ切り取ると私がものすごい聖人みたいですが(そ、そんなことないか)…

2017年3月4日、金星逆行開始。愛しすぎて見えなくなったものを、さがしにいこう

2017年3月4日、おひつじ座の金星が逆行をスタートします。4月15日に順行に戻るまで、1ヶ月強にわたっておひつじ座からうお座へと旅をします。「逆行」というと年に4〜5回ある水星逆行が頭に浮かぶ人もいるかもしれません。待っている返信が来ない、情報が食…

2017年2月11日、しし座月食。心に火を灯そう、あなたのために追い風が吹くから

2017年2月11日、しし座で満月が起こります。日本では見えませんが月食で、いつもの満月のスペシャル版、パワフルな節目となります。この満月はホロスコープ上で天王星&土星と「グランドトライン」という調和的なフォーメーションとなっており、さらにこのグ…

最近の連載記事をご紹介します

2月になりま……いえ、なってから少々経ちました(∪ ´ω` ) 四柱推命や九星気学で使う暦では2月4日の立春から星が切り替わり、西洋占星術でも2月4日に金星移動、本日6日に木星逆行がスタートしました(木星逆行についてはこちらでも書いておりますので、よろしけ…

2017年2月6日、木星逆行開始。うまくいかないことは、人と生きるためのレッスン。

これを書いているのは2017年2月3日、明日は立春です。九星気学や四柱推命では立春を始点に1年がスタートします。こないだ正月だと思ったらいつの間にか2月になっていて思わず腰を抜かしましたが、大丈夫だ俺あわてるな俺。そう、今日は2016年12月65日!俺た…

占いを知らなくてもつかめる、仕事運のヒント。うまくいかないとき、よかったら思い出して。

その仕事をしている本人にとってはごく普通のことであっても、異業種の人には新鮮で面白く感じること、というのはあるものです。まあ私は占い師という仕事をしていて、普段会う人はほぼ100%異業種なんですが(初めて本物見た!ってよく言われます・笑)、今…